ネットスコープは、2022年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられました。レポートを読む

  • 製品

    Netskope製品は、NetskopeSecurityCloud上に構築されています。

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む 製品概要に移動
Netskope Gartner マジック・クアドラント 2022 SSEリーダー

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する
大都市の俯瞰図
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら
Lighted highway through mountainside switchbacks

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら
Lighting storm over metropolitan area

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら
Boat driving through open sea

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
Wind turbines along cliffside
  • 導入企業

    Netskopeは、フォーチュン100の25以上を含む世界中の2,000以上の顧客にサービスを提供しています。

  • カスタマーソリューション

    お客様のため、Netskopeでお客様の成功を確実にすべく、あらゆるステップを共に歩んでまいります。

  • トレーニングと認定

    Netskope training will help you become a cloud security expert.

私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様を見る
Woman smiling with glasses looking out window

Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

詳しくはこちら
Netskope Professional Services

Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

詳しくはこちら
Group of young professionals working
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

Episode 15: Building Permanent Security Awareness

ポッドキャストを再生する
Black man sitting in conference meeting

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む
Sunrise and cloudy sky

SASE Week

Netskope is positioned to help you begin your journey and discover where Security, Networking, and Zero Trust fit in the SASE world.

詳しくはこちら
SASE Week

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
Four-way roundabout
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題の先取りをサポート

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら
Curvy road through wooded area

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら
Switchback road atop a cliffside

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
Group of hikers scaling a snowy mountain

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
Group of diverse young professionals smiling

クラウド暗号化

オレンジのプラス記号
Netskopeクラウド暗号化を活用し、クラウド内の機密データの機密性とプライバシーを維持します。不注意または意図的にデータを漏洩する心配はありません。
プラス記号の画像
クラウド暗号化について
オレンジのプラス記号

自動、透過的、強力な
   暗号化

Netskopeは、データのプライバシーを保護するために、強力な保護レイヤーを提供します。Netskopeは舞台裏で動作し、機密性や規制対象データが検出されると自動的に暗号化します。この暗号化はユーザーに対して透過的であるため、ユーザーは安全かつシームレスにクラウドサービスを利用できます。

encryption_policy_ui_screenshot
オレンジのプラス記号

主な機能と
   利点

強力な暗号化を使う

高度な暗号化とキー管理により、クラウド内の機密データの機密性とプライバシーを保護します。

  • AES-256暗号を使って強力な暗号化を実現
  • 一意のキーを使うことにより各ファイルを暗号化
  • FIPS 140-2レベル3認証のハードウェアセキュリティモジュール (HSM) を搭載した安全性と耐障害性に優れたクラウドベースのKMS、またはKMSと統合するオプションのいずれかを選択できます。
どこでも保護

管理対象のクラウドサービスに保管されている機密データ、および管理対象かどうかに関わらずクラウドサービスに向かう途中のデータをリアルタイムに保護します。

  • Office 365や
  • Salesforceなどの管理対象のクラウドサービスに保存されているデータをコンテンツの作成日やアップロード日に関係なく
    保護します。インラインポリシーにより、アップロードされた機密コンテンツを自動的に暗号化して、管理対象または管理対象外のクラウドサービスとの間でデータを保護します。
選択的に暗号化を適用する

DLPを使うことにより最も機密性の高いコンテンツを正確に識別し、詳細なコンテキスト情報を適用して暗号化ポリシーをさらに調整します。

  • DLPを使うことにより最も機密性の高いコンテンツを正確に識別
    • 3,000以上のデータ識別子と1000以上のファイルタイプを活用
    • フィンガープリント、完全一致、キーワード辞書で精度を上げる
  • ユーザー、デバイス、場所、サービス、アクティビティなどの詳細なコンテキスト情報を利用して、暗号化ポリシーをさらに調整します。
透明性の確保

エンドユーザーのエクスペリエンスやエンドユーザーが依存するクラウドサービスに中断や変更がないことを確認します。

  • 舞台裏で自動的に暗号化および復号化し、ユーザーエクスペリエンスに影響を与え
  • 機密データを透過的に保護

高度な暗号化とキー管理により、クラウド内の機密データの機密性とプライバシーを保護します。

  • AES-256暗号を使って強力な暗号化を実現
  • 一意のキーを使うことにより各ファイルを暗号化
  • FIPS 140-2レベル3認証のハードウェアセキュリティモジュール (HSM) を搭載した安全性と耐障害性に優れたクラウドベースのKMS、またはKMSと統合するオプションのいずれかを選択できます。

管理対象のクラウドサービスに保管されている機密データ、および管理対象かどうかに関わらずクラウドサービスに向かう途中のデータをリアルタイムに保護します。

  • Office 365や
  • Salesforceなどの管理対象のクラウドサービスに保存されているデータをコンテンツの作成日やアップロード日に関係なく
    保護します。インラインポリシーにより、アップロードされた機密コンテンツを自動的に暗号化して、管理対象または管理対象外のクラウドサービスとの間でデータを保護します。

DLPを使うことにより最も機密性の高いコンテンツを正確に識別し、詳細なコンテキスト情報を適用して暗号化ポリシーをさらに調整します。

  • DLPを使うことにより最も機密性の高いコンテンツを正確に識別
    • 3,000以上のデータ識別子と1000以上のファイルタイプを活用
    • フィンガープリント、完全一致、キーワード辞書で精度を上げる
  • ユーザー、デバイス、場所、サービス、アクティビティなどの詳細なコンテキスト情報を利用して、暗号化ポリシーをさらに調整します。

エンドユーザーのエクスペリエンスやエンドユーザーが依存するクラウドサービスに中断や変更がないことを確認します。

  • 舞台裏で自動的に暗号化および復号化し、ユーザーエクスペリエンスに影響を与え
  • 機密データを透過的に保護
オレンジのプラス記号

クラウドセキュリティの主な懸念事項。
データがクラウドにある場合は、データの情報漏洩対策のセキュリティも
   そうであるべきです。

52%
データプライバシー
出典: サイバーセキュリティインサイダー2019年クラウドセキュリティレポート
オレンジのプラス記号

クラウドセキュリティの主な懸念事項。
データがクラウドにある場合は、データの情報漏洩対策のセキュリティも
   そうであるべきです。

51%
データ損失/漏洩
出典: サイバーセキュリティインサイダー2019年クラウドセキュリティレポート
オレンジのプラス記号

暗号化
   ユースケース

保存データの保護

管理対象クラウドサービスに保管されている数テラバイトのデータを遡及的にスキャンして機密データを特定し、それらのファイルがどのように共有されているかを理解し、強力な暗号化を自動的に適用します。

データアンルートの保護

Netskopeを使って、Payment Card Industry information (PCI) 情報などの機密データを含むファイルを検出し、これらのファイルが管理対象外のクラウドストレージサービスにアップロードされる際に自動的に暗号化します。

キーを管理する

NetskopeをオンプレミスのKMIP準拠のキー管理システムと統合することで、暗号化キーとそのライフサイクルを完全に管理できます。

安全なワークフローの確立

統合されたワークフローを活用し、法務チーム、規制アナリスト、記録管理者による再調査のために機密ファイルのコピーを検疫、または訴訟ホールドを実施することができます。

管理対象クラウドサービスに保管されている数テラバイトのデータを遡及的にスキャンして機密データを特定し、それらのファイルがどのように共有されているかを理解し、強力な暗号化を自動的に適用します。

Netskopeを使って、Payment Card Industry information (PCI) 情報などの機密データを含むファイルを検出し、これらのファイルが管理対象外のクラウドストレージサービスにアップロードされる際に自動的に暗号化します。

NetskopeをオンプレミスのKMIP準拠のキー管理システムと統合することで、暗号化キーとそのライフサイクルを完全に管理できます。

統合されたワークフローを活用し、法務チーム、規制アナリスト、記録管理者による再調査のために機密ファイルのコピーを検疫、または訴訟ホールドを実施することができます。

Netskope
Security Cloud

比類のない可視性によるリアルタイムデータの保護と脅威防御を実現

Netskope Intelligent SSEは、場所やデバイスを問わず、クラウドサービスやウェブサイト、プライベートアプリにアクセスする際に、比類ない可視性を持ってリアルタイムデータの保護と脅威防御を提供します。

プラットフォームの詳細はこちら
Netskope Security Cloudプラットフォームダイアグラム
プラス記号の画像
Cloud Exchange
オレンジのプラス記号

Cloud Exchangeを
技術統合に活用

Cloud Exchangeは、貴重なNetskopeテレメトリー、外部脅威インテリジェンス、およびリスクスコアを使用して、より優れたポリシーの実装、サービスチケットの自動作成、Netskope Security Cloudからのログイベントのエクスポートを可能にします。

Cloud Exchangeの図
プラス記号の画像
アナリスト認識
オレンジのプラス記号

業界をリードする当局から信頼されています

2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント
Gartner® Predicts 2022: Consolidated Security Platforms Are the Future
2021 IDC MarketScape for Cloud Security Gateways
オレンジのプラス記号

大企業での
採用

Netskopeクラウド暗号化は、クラウド内の機密データを保護するための強力な保護レイヤーを提供し、その機密性とプライバシーを確保します。
お客様へ
01  01
引用
Netskopeのコンサルティングアプローチにより、暗号化に関する長所と短所をよく考えることができました。その結果、データは安全に保護され、GRCチームは満足し、ユーザーは必要なサービス機能を利用することができます。」
副社長
情報セキュリティ
フォーチュン50金融サービス会社
プラス記号の画像
リソース
オレンジのプラス記号

クラウド暗号化
   リソース

ブルーのプラス記号
デモ
Netskope Cloud XDのパワー
ブルーのプラス記号
データシート
Netskope Data Loss Prevention (DLP)
ブルーのプラス記号
データシート
Netskope Security Cloud Platform

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化