ネットスコープは、2022年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられました。レポートを読む

  • 製品

    Netskope製品は、NetskopeSecurityCloud上に構築されています。

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む 製品概要に移動
Netskope Gartner マジック・クアドラント 2022 SSEリーダー

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する
大都市の俯瞰図
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら
Lighted highway through mountainside switchbacks

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら
Lighting storm over metropolitan area

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら
Boat driving through open sea

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
Wind turbines along cliffside
  • 導入企業

    Netskopeは、フォーチュン100の25以上を含む世界中の2,000以上の顧客にサービスを提供しています。

  • カスタマーソリューション

    お客様のため、Netskopeでお客様の成功を確実にすべく、あらゆるステップを共に歩んでまいります。

  • トレーニングと認定

    Netskope training will help you become a cloud security expert.

私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様を見る
Woman smiling with glasses looking out window

Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

詳しくはこちら
Netskope Professional Services

Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

詳しくはこちら
Group of young professionals working
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

Episode 15: Building Permanent Security Awareness

ポッドキャストを再生する
Black man sitting in conference meeting

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む
Sunrise and cloudy sky

SASE Week

Netskope is positioned to help you begin your journey and discover where Security, Networking, and Zero Trust fit in the SASE world.

詳しくはこちら
SASE Week

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
Four-way roundabout
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題の先取りをサポート

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら
Curvy road through wooded area

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら
Switchback road atop a cliffside

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
Group of hikers scaling a snowy mountain

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
Group of diverse young professionals smiling

ウェブコンテンツのフィルタリング

オレンジのプラス記号
クラウドベースの Web コンテンツフィルタリングにより、本社、リモートオフィス、および会社の管理対象デバイスを使用するモバイルワーカーに対して、許容可能な使用ポリシー (AUP - Accepptable User Policies) を適用できます。アプリ、セキュリティリスクのあるWebサイト、YouTube、広告などをブロックするために定義済みのカテゴリやカスタムのカテゴリを使用できます。
プラス記号の画像
ウェブコンテンツのフィルタリングについて
オレンジのプラス記号


   会社の既定に則ったポリシーの適用と監視

Netskopeは、120以上のカテゴリ、200カ国以上の言語、そしてアクティブウェブの99.9%をカバーするウェブコンテンツフィルタリングを提供します。Netskopeでは、動的ウェブページの分類、カスタムカテゴリ、アプリカテゴリ、YouTubeカテゴリ、広告のサイレントブロックのほか、URLをカテゴリの中から検索するツールや再分類機能も提供しています。

Netskopeウェブコンテンツフィルタリングスクリーンショット
オレンジのプラス記号

クラウドを使用するために、脅威対策を
   クラウドにシフトしましょう

61%
のマルウェアはクラウド配信
出典:2021年Netskopeクラウド・脅威レポート
オレンジのプラス記号

クラウドを使用するために、脅威対策を
   クラウドにシフトしましょう

27%
のマルウェアは悪意のあるオフィスドキュメント
出典:2021年Netskopeクラウド・脅威レポート
オレンジのプラス記号

ウェブコンテンツのフィルタリング
   ユースケース

カテゴリと言語

120以上のカテゴリと200国以上の言語、99.9%のアクティブウェブをカバーするウェブフィルタリングを適用します。クラウドベースのでのポリシー適用により、カウェブカテゴリやアプリカテゴリなどのカテゴリに対してユーザーに閲覧を許可、ブロック、コーチングできます。

  • 120以上のカテゴリ、200カ国以上の言語、アクティブウェブの99.9%に対応するURLフィルタリング
  • フィルタリングには、YouTubeカテゴリ、アプリカテゴリ、翻訳サービス、セーフサーチ、サイレント広告ブロックを含む
  • 16言語、70カテゴリに対応した動的ウェブページ分類と、サイト検索ツール、再分類サービス
  • セキュリティリスクカテゴリに加え、悪意のあるURLを含む脅威インテリジェンスを双方向に共有するCloud Threat Exchange (CTE) を使用可能
  • カスタムウェブフィルタリングカテゴリの作成、および許可リストと拒否リストの作成
カスタムカテゴリ

独自のカスタムカテゴリ、または独自の URL の含めるリストまたは除外リストを定義できます。カスタムカテゴリはAPIを使用して更新することも可能で、必要に応じて更新を自動化およびスケジュールできます。

動的なページ分類

教師付きマシンラーニング分析を使用して、16言語、70以上のカテゴリの新規および未知のウェブページコンテンツを動的に評価します。

  • 70以上のカテゴリの新規および未知のウェブページコンテンツを評価
  • 自然言語処理 (NLP) は16言語をカバー
  • ディープニューラルネットワークを使用した最新のマルウェアのDGAドメインの検出
  • URLのグループ化とトークン化にマシンラーニングを活用して、ウェブフィルタリングのカバレッジを拡大
セキュリティリスクのカテゴリ

16の詳細なセキュリティカテゴリにより、既知の脅威を防ぎ、特定のセキュリティリスクのタイプを即座に把握できます。例: ボットネット、フィッシング/詐欺、DGA検出、マルウェアコールホームのセキュリティリスクなど。

広告のサイレントブロック

バナー、広告、動画、ポップアップ、その他の要素 (ソーシャルメディアからの分析トラッカーやウィジェットなど) の広告サーバーへの Web ページの接続をブロックします。これはユーザーへは通知されず、サイレントに実施します。その結果、より良い Web エクスペリエンスと最適なブラウジングが実現します。

サイト検索と再分類

管理者またはサポートチームは、特定の URL と Web サイトを検索して分類されているカテゴリを表示し、必要に応じて再分類サービスに要求を送信できます。また、例外リストURL は、再分類および動的ページ分類機能による分類後に監視およびクリーンアップできます。

120以上のカテゴリと200国以上の言語、99.9%のアクティブウェブをカバーするウェブフィルタリングを適用します。クラウドベースのでのポリシー適用により、カウェブカテゴリやアプリカテゴリなどのカテゴリに対してユーザーに閲覧を許可、ブロック、コーチングできます。

  • 120以上のカテゴリ、200カ国以上の言語、アクティブウェブの99.9%に対応するURLフィルタリング
  • フィルタリングには、YouTubeカテゴリ、アプリカテゴリ、翻訳サービス、セーフサーチ、サイレント広告ブロックを含む
  • 16言語、70カテゴリに対応した動的ウェブページ分類と、サイト検索ツール、再分類サービス
  • セキュリティリスクカテゴリに加え、悪意のあるURLを含む脅威インテリジェンスを双方向に共有するCloud Threat Exchange (CTE) を使用可能
  • カスタムウェブフィルタリングカテゴリの作成、および許可リストと拒否リストの作成

独自のカスタムカテゴリ、または独自の URL の含めるリストまたは除外リストを定義できます。カスタムカテゴリはAPIを使用して更新することも可能で、必要に応じて更新を自動化およびスケジュールできます。

教師付きマシンラーニング分析を使用して、16言語、70以上のカテゴリの新規および未知のウェブページコンテンツを動的に評価します。

  • 70以上のカテゴリの新規および未知のウェブページコンテンツを評価
  • 自然言語処理 (NLP) は16言語をカバー
  • ディープニューラルネットワークを使用した最新のマルウェアのDGAドメインの検出
  • URLのグループ化とトークン化にマシンラーニングを活用して、ウェブフィルタリングのカバレッジを拡大

16の詳細なセキュリティカテゴリにより、既知の脅威を防ぎ、特定のセキュリティリスクのタイプを即座に把握できます。例: ボットネット、フィッシング/詐欺、DGA検出、マルウェアコールホームのセキュリティリスクなど。

バナー、広告、動画、ポップアップ、その他の要素 (ソーシャルメディアからの分析トラッカーやウィジェットなど) の広告サーバーへの Web ページの接続をブロックします。これはユーザーへは通知されず、サイレントに実施します。その結果、より良い Web エクスペリエンスと最適なブラウジングが実現します。

管理者またはサポートチームは、特定の URL と Web サイトを検索して分類されているカテゴリを表示し、必要に応じて再分類サービスに要求を送信できます。また、例外リストURL は、再分類および動的ページ分類機能による分類後に監視およびクリーンアップできます。

Netskope
Security Cloud

比類のない可視性によるリアルタイムデータの保護と脅威防御を実現

Netskope Intelligent SSEは、場所やデバイスを問わず、クラウドサービスやウェブサイト、プライベートアプリにアクセスする際に、比類ない可視性を持ってリアルタイムデータの保護と脅威防御を提供します。

プラットフォームの詳細はこちら
Netskope Security Cloudプラットフォームダイアグラム
プラス記号の画像
Cloud Exchange
オレンジのプラス記号

Cloud Exchangeを
技術統合に活用

Cloud Exchangeは、貴重なNetskopeテレメトリー、外部脅威インテリジェンス、およびリスクスコアを使用して、より優れたポリシーの実装、サービスチケットの自動作成、Netskope Security Cloudからのログイベントのエクスポートを可能にします。

Cloud Exchangeの図
プラス記号の画像
アナリスト認識
オレンジのプラス記号

業界をリードする当局から信頼されています

2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント
Gartner® Predicts 2022: Consolidated Security Platforms Are the Future
2021 IDC MarketScape for Cloud Security Gateways
オレンジのプラス記号

大企業での
採用

クラウドサービスとWebトラフィックに潜む脅威を防止および検出します。
お客様へ
01  01
引用
Netskope は今までのCASBだけではなくWeb セキュリティとゼロトラストプライベートアクセスにまで拡大した「セキュリティクラウド」を提供するベンダーになりました。」
Paarin Mehta
情報セキュリティスーパーバイザー
Stroock
プラス記号の画像
リソース
オレンジのプラス記号

ウェブコンテンツのフィルタリング
   リソース

ブルーのプラス記号
ソリューション概要
次世代セキュアWebゲートウェイ
ブルーのプラス記号
データシート
Netskopeの脅威対策
ブルーのプラス記号
Infographic
クラウドのための、Webセキュリティのクラウドへのシフト
ブルーのプラス記号
ホワイトペーパー
クラウドのための、Webセキュリティのクラウドへのシフト
ブルーのプラス記号
Webinar
クラウドのパフォーマンスと拡張性を備えたウェブセキュリティ

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化