SSL / TLSトラフィックを検査する

暗号化されたWebトラフィックとクラウドサービスを検査して、データの盗難、マルウェア、高度な脅威の可能性を調べます。Netskopeのクラウドによる拡張可能なパフォーマンスを活用して、死角をなくします。

拡張性の高いパフォーマンスによりSSL / TLSトラフィックを検査します

Netskopeのクラウドネイティブマイクロサービスアーキテクチャは、TLS 1.3を含むオンデマンドのSSL / TLSインスペクションをあらゆるユーザー、場所、デバイスに提供し、拡張性が高いクラウドでパフォーマンスとセキュリティを提供します。

Netskope
Security Cloud

プラットフォームの詳細はこちら→
Netskope                      
Security Cloud

比類のない可視性によるリアルタイムデータの保護と脅威防御を実現

Netskope Security Cloudは、場所やデバイスを問わず、クラウドサービスやWebサイト、プライベートアプリにアクセスする際に、比類ない可視性を持ってリアルタイムデータの保護と脅威防御を提供します。Netskope独自のクラウドに対する豊富な知識とデータセントリックなアプローチで、保護とスピードのバランスを考慮しながらデジタルトランスフォーメーションの成功を導きます。

Netskope                      
Security Cloud

暗号化されたトラフィックから
今まで見れなかったものをを見つける

01

隠れた脅威

マルウェア、高度な脅威、クラウド対応の脅威(暗号化されたトラフィック)を検査します。クラウドファースト環境で、マネージドクラウドサービスとアンマネージドクラウドサービスの不正のアカウントでのインスタンスをブロックします。

02

データの損失と盗難

会社とユーザーの個人アカウントインスタンスの間を水のように流れるデータを保護します。すべてのクラウドサービスとWeb暗号化トラフィックを検査して、データの損失と盗難がないか確認します。

03

すべてのユーザーと場所

レガシーアーキテクチャへの依存を軽減–トラフィックのバックホール、クラウドアクセスのためのヘアピンVPN接続、またはハブアンドスポークネットワークの展開が不要になります。Netskopeのクラウドファーストに考えられた設計を使用してください。これは、リモートオフィスおよびモバイルユーザーにダイレクトネット接続を提供し、今まではセキュリティ上必要であったパフォーマンスの犠牲をなくし、暗号化されたトラフィックを検査します。

Netskopeでは、セキュリティプログラムを簡素化し、管理と運用を合理化するために、統合されたポリシーエンジンとともにクラウドとWebの統合プロキシを使用しています。

—Jerry Sto. Tomas、Apria Healthcareの最高情報セキュリティ責任者
Apria Healthcare

リソース

Cloud and Threat Report - February 2021

Cloud and Threat Report - February 2021

Shift Your Web Security to the Cloud, for the Cloud - white paper

クラウドのための、Webセキュリティのクラウドへのシフト

クラウドのための、Webセキュリティのクラウドへのシフト

クラウドのための、Webセキュリティのクラウドへのシフト

Web Security with Cloud Performance and Scale

Web Security with Cloud Performance and Scale

プライバシーとデータ保護により、暗号化されたSSL / TLSトラフィックが増加し続けています。

オンデマンドのクラウドパフォーマンスにより、必要なときに必要なキャパシティが提供でき、あらゆるユーザー、デバイス、場所の検査が可能になります。

90%

Windowsシステム用にグローバルに暗号化されたトラフィック

Source: Google HTTPS Encryption Transparency Report, November 2020

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化