ゼロトラストの未来とSASEの現在今すぐ登録

閉める
閉める
  • セキュリティサービスエッジ製品 シェブロン

    高度なクラウド対応の脅威から保護し、あらゆるベクトルにわたってデータを保護

  • Borderless SD-WAN シェブロン

    すべてのリモートユーザー、デバイス、サイト、クラウドへ安全で高性能なアクセスを提供

  • Secure Access Service Edge シェブロン

    Netskope SASE は、クラウドネイティブで完全に統合された単一ベンダーの SASE ソリューションを提供します。

未来のプラットフォームはNetskopeです

インテリジェントセキュリティサービスエッジ(SSE)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)、クラウドファイアウォール、セキュアウェブゲートウェイ(SWG)、およびZTNAのプライベートアクセスは、単一のソリューションにネイティブに組み込まれており、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャへの道のりですべてのビジネスを支援します。

製品概要はこちら
Netskopeの動画
Next Gen SASE Branch はハイブリッドである:接続、保護、自動化

Netskope Next Gen SASE Branchは、コンテキストアウェアSASEファブリック、ゼロトラストハイブリッドセキュリティ、 SkopeAI-Powered Cloud Orchestrator を統合クラウド製品に統合し、ボーダレスエンタープライズ向けに完全に最新化されたブランチエクスペリエンスを実現します。

Next Gen SASE Branchの詳細はこちら
オープンスペースオフィスの様子
SASEアーキテクチャの設計 For Dummies

SASE設計について網羅した電子書籍を無償でダウンロード

電子書籍を入手する
セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャの採用

Netskope NewEdgeは、世界最大かつ最高のパフォーマンスのセキュリティプライベートクラウドであり、比類のないサービスカバレッジ、パフォーマンス、および回復力を顧客に提供します。

NewEdgeの詳細
NewEdge
明日に向けたネットワーク

サポートするアプリケーションとユーザー向けに設計された、より高速で、より安全で、回復力のあるネットワークへの道を計画します。

ホワイトペーパーはこちら
明日に向けたネットワーク
Netskope Cloud Exchange

Netskope Cloud Exchange (CE) は、セキュリティポスチャに対する投資を活用するための強力な統合ツールを提供します。

Cloud Exchangeについて学ぶ
Netskopeの動画
最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

NewEdgeの詳細
山腹のスイッチバックを通るライトアップされた高速道路
アプリケーションのアクセス制御、リアルタイムのユーザーコーチング、クラス最高のデータ保護により、生成型AIアプリケーションを安全に使用できるようにします。

生成AIの使用を保護する方法を学ぶ
ChatGPTと生成AIを安全に有効にする
SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

ゼロトラストについて学ぶ
大海原を走るボート
NetskopeがFedRAMPの高認証を達成

政府機関の変革を加速するには、Netskope GovCloud を選択してください。

Netskope GovCloud について学ぶ
Netskope GovCloud
  • リソース シェブロン

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ シェブロン

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ シェブロン

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ シェブロン

    サイバーセキュリティ百科事典、知っておくべきすべてのこと

「セキュリティビジョナリー」ポッドキャスト

ビスケットではなくクッキー
司会のエミリー・ウェアマスが、専門家のデビッド・フェアマン氏とゾハール・ホッド氏と対談し、インターネットクッキーの過去、現在、未来について語ります。

ポッドキャストを再生する
ポッドキャスト:ビスケットではなくクッキー
最新のブログ

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を通じてゼロトラストとSASEの旅を可能にする方法。

ブログを読む
日の出と曇り空
SASE Week 2023年:SASEの旅が今始まります!

第4回 SASE Weekのリプレイセッション。

セッションの詳細
SASE Week 2023
セキュリティサービスエッジとは

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

セキュリティサービスエッジの詳細
4方向ラウンドアバウト
私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様を見る
窓の外を見て微笑むメガネをかけた女性
Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

プロフェッショナルサービスについて学ぶ
Netskopeプロフェッショナルサービス
Netskopeコミュニティは、あなたとあなたのチームが製品とプラクティスからより多くの価値を引き出すのに役立ちます。

Netskopeコミュニティに移動
Netskope コミュニティ
Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

トレーニングと認定資格について学ぶ
働く若い専門家のグループ
  • 会社概要 シェブロン

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題に対して一歩先を行くサポートを提供

  • Netskopeが選ばれる理由 シェブロン

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ シェブロン

    Netskopeの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー シェブロン

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

データセキュリティによる持続可能性のサポート

Netskope は、持続可能性における民間企業の役割についての認識を高めることを目的としたイニシアチブである「ビジョン2045」に参加できることを誇りに思っています。

詳しくはこちら
データセキュリティによる持続可能性のサポート
Highest in Execution. Furthest in Vision.

ネットスコープは2023年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント™でリーダーの1社として評価されました。

レポートを読む
ネットスコープは2023年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント™でリーダーの1社として評価されました。
思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
雪山を登るハイカーのグループ
Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

Netskope パートナーについて学ぶ
色々な若い専門家が集う笑顔のグループ
プレスリリース

Netskopeの調査により、境界でクラウドアプリをブロックすることがビジネス目標と無関係であることが判明

  • 企業が平均461のクラウドアプリケーションを使用している(2013年第4四半期の397から増加)
  • クラウド アプリの 85% はエンタープライズ対応ではありません
  • クラウド アプリの使用量の 90% は、境界でブロックされているが例外が認められたアプリに関するものでした
  • 最大のポリシー違反はクラウドストレージへのアップロードでした

カリフォルニア州ロスアルトス – 2014年4月28日 –本日、クラウド アプリ分析とポリシー適用のリーダーである Netskope は、2014 年 4 月の Netskope クラウド レポート™をリリースしました。 Netskope Active Platformから集計された匿名化されたデータを使用して、レポートの調査結果は、2014年1月から3月までに数十万人のユーザーで見られた数十億のクラウドアプリイベントに基づいています。調査結果によると、使用量の 90% は、ネットワーク境界アプライアンスによってブロックされていたが、例外が認められていたアプリでした。 例外がルールであるというこの傾向は、ファイアウォールとセキュアWebゲートウェイによって行われる大規模なブロックは実用的ではなく、誤ったセキュリティ感覚を生み出すだけであることを示唆しています。

レポートはまた、企業が平均461のクラウドアプリを実行しており、85%がエンタープライズ対応ではなく、Netskopeクラウド信頼度指数[1]で「中程度」以下のスコアを獲得していることもわかりました。 Netskopeの2014年1月のクラウドレポート™以降、企業が使用するアプリの平均数は14%増加しました(その数は397から461に増加しました)。IT部門は、40〜50のアプリが従業員によって使用されていると概算し続けていますが、使用量を9〜10倍過小評価しています。

「企業はクラウドアプリを採用し続けており、データの保護にこれまで以上に投資しています。 次世代ファイアウォールやセキュアウェブゲートウェイなどのネットワーク境界テクノロジーを使用してアプリをブロックする企業は、ほとんどの使用が「例外」であるため、目的を達成していないことがわかりました」とNetskopeのCEO兼創設者であるSanjay Beriは述べています。 「私たちはこの現象を『例外スプロール現象』と呼んでいます。 企業がこのレポートから1つの教訓を学ぶことができるとすれば、それはクラウドアプリの使用でダムが壊れたということです。 これに対処するには、IT部門は、アプリの使用に関するコンテキストを提供し、ユーザー、デバイス、アクティビティレベルでセキュリティ制御を制定するソリューションを活用する必要があります。」

どのクラウドアプリが最も人気がありますか?

レポートでは、企業が使用している上位のアプリを特定し、アプリセッションの数に基づいてソーシャルとストレージが最も頻繁に使用されるカテゴリであることがわかりました。

クラウドアプリカテゴリ
1.ツイッターソーシャル
2. フェイスブックソーシャル
3.ボックスストレージ/コラボレーション
4.アマゾンクラウドドライブ貯蔵
5. Microsoft Office 365コラボレーション
6.グーグルドライブ貯蔵
7.グーグルプラスソーシャル
8. Dropbox貯蔵
9.リンクトインソーシャル
10.ピンタレスト消費者

クラウドアプリで何が起こったのか?

クラウド アプリの上位のアクティビティには、"作成"、"編集"、"ダウンロード"、"共有"、"削除" が含まれていました。 顧客情報、知的財産、またはその他の専有情報を含む可能性のあるデータのダウンロードと共有などのアクティビティは、データ漏洩の兆候となる可能性があるため、IT管理者にとって危険信号である必要があります。

ポリシー違反はどこで発生しましたか?

IT 部門は、企業内でのクラウド アプリの使用をブロックするのではなく有効にし、情報の共有と保護の方法をより細かく制御するために、クラウド アプリの使用に関するポリシーを構築し始めています。 ポリシー違反が最も多かったカテゴリは、ストレージ、ソーシャル、ソフトウェア開発、財務/会計、顧客関係管理/セールスフォースの自動化であり、大多数はストレージでした。 ポリシー違反に最も多く該当したアクティビティは、「アップロード」、「編集」、「投稿」でした。 最も頻繁な違反は、特にクラウドストレージアプリへのアップロードでした。 多くの企業がデータ保護を目的としたきめ細かいポリシーを採用していましたが、上位にランクされていない違反の1つは「ログイン」でした。 このデータポイントは、企業がビジネス上の機密データを制御できるより詳細な使用ポリシーを確立するにつれて、より多くのユーザーが自信を持ってログインし、ハンマーの「ブロック」アプローチから脱却できることを示しています。

クラウド アプリを使用していたのは誰ですか?

上位5つのアプリカテゴリは、マーケティング、人事、コラボレーション、ストレージ、財務/会計でした。 これらのカテゴリ内のアプリには、ビジネス インテリジェンスや個人を特定できる従業員データなどの機密情報を含めることができます。 組織では、平均47のマーケティングアプリ、41のHRアプリ、27の財務/会計アプリが使用されていました。 Netskope Cloud Confidence Index™では、マーケティングアプリの97%、人事アプリと財務/会計アプリの両方で94%が「中」以下と評価されています。 全体として、クラウド アプリの使用の 60% は、エンタープライズに対応していないアプリで発生しています。

Netskopeリソース

Netskopeについて

Netskope™は、クラウドアプリ分析とポリシー適用のリーダーです。 Netskopeだけが、完全な可視性を提供し、高度なポリシーを適用し、クラウドアプリのデータを保護することにより、俊敏性と安全性およびコンプライアンスの間のキャッチ22を排除します。 Netskope Active Platform は、詳細な分析を実行し、意思決定者が数回クリックするだけでポリシーを作成して、機密データの損失を防ぎ、ITがアプリを管理しているかどうかに関係なく、クラウドアプリの使用をリアルタイムかつ大規模に最適化できるようにします。 Netskopeを使用すると、人々はお気に入りのクラウドアプリを入手でき、ビジネスは自信を持って迅速に行動できます。

Netskopeはカリフォルニア州ロスアルトスを拠点としています。 www.netskope.com にアクセスし、Twitter@Netskopeをフォローしてください。


[1] The Netskope Cloud Confidence IndexTM is a database of nearly 4,500 cloud apps that are evaluated on 30+ objective enterprise-readiness criteria adapted from Cloud Security Alliance guidance, including security, auditability, and business continuity. The results of the evaluation are normalized to a 0-100 score and mapped to five levels from “poor” to “excellent.”