ゼロトラストの未来とSASEの現在今すぐ登録

閉める
閉める
  • セキュリティサービスエッジ製品 シェブロン

    高度なクラウド対応の脅威から保護し、あらゆるベクトルにわたってデータを保護

  • Borderless SD-WAN シェブロン

    すべてのリモートユーザー、デバイス、サイト、クラウドへ安全で高性能なアクセスを提供

  • Secure Access Service Edge シェブロン

    Netskope SASE は、クラウドネイティブで完全に統合された単一ベンダーの SASE ソリューションを提供します。

未来のプラットフォームはNetskopeです

インテリジェントセキュリティサービスエッジ(SSE)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)、クラウドファイアウォール、セキュアウェブゲートウェイ(SWG)、およびZTNAのプライベートアクセスは、単一のソリューションにネイティブに組み込まれており、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャへの道のりですべてのビジネスを支援します。

製品概要はこちら
Netskopeの動画
Next Gen SASE Branch はハイブリッドである:接続、保護、自動化

Netskope Next Gen SASE Branchは、コンテキストアウェアSASEファブリック、ゼロトラストハイブリッドセキュリティ、 SkopeAI-Powered Cloud Orchestrator を統合クラウド製品に統合し、ボーダレスエンタープライズ向けに完全に最新化されたブランチエクスペリエンスを実現します。

Next Gen SASE Branchの詳細はこちら
オープンスペースオフィスの様子
SASEアーキテクチャの設計 For Dummies

SASE設計について網羅した電子書籍を無償でダウンロード

電子書籍を入手する
セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャの採用

Netskope NewEdgeは、世界最大かつ最高のパフォーマンスのセキュリティプライベートクラウドであり、比類のないサービスカバレッジ、パフォーマンス、および回復力を顧客に提供します。

NewEdgeの詳細
NewEdge
明日に向けたネットワーク

サポートするアプリケーションとユーザー向けに設計された、より高速で、より安全で、回復力のあるネットワークへの道を計画します。

ホワイトペーパーはこちら
明日に向けたネットワーク
Netskope Cloud Exchange

Netskope Cloud Exchange (CE) は、セキュリティポスチャに対する投資を活用するための強力な統合ツールを提供します。

Cloud Exchangeについて学ぶ
Netskopeの動画
最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

NewEdgeの詳細
山腹のスイッチバックを通るライトアップされた高速道路
アプリケーションのアクセス制御、リアルタイムのユーザーコーチング、クラス最高のデータ保護により、生成型AIアプリケーションを安全に使用できるようにします。

生成AIの使用を保護する方法を学ぶ
ChatGPTと生成AIを安全に有効にする
SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

ゼロトラストについて学ぶ
大海原を走るボート
NetskopeがFedRAMPの高認証を達成

政府機関の変革を加速するには、Netskope GovCloud を選択してください。

Netskope GovCloud について学ぶ
Netskope GovCloud
  • リソース シェブロン

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ シェブロン

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ シェブロン

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ シェブロン

    サイバーセキュリティ百科事典、知っておくべきすべてのこと

「セキュリティビジョナリー」ポッドキャスト

ビスケットではなくクッキー
司会のエミリー・ウェアマスが、専門家のデビッド・フェアマン氏とゾハール・ホッド氏と対談し、インターネットクッキーの過去、現在、未来について語ります。

ポッドキャストを再生する
ポッドキャスト:ビスケットではなくクッキー
最新のブログ

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を通じてゼロトラストとSASEの旅を可能にする方法。

ブログを読む
日の出と曇り空
SASE Week 2023年:SASEの旅が今始まります!

第4回 SASE Weekのリプレイセッション。

セッションの詳細
SASE Week 2023
セキュリティサービスエッジとは

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

セキュリティサービスエッジの詳細
4方向ラウンドアバウト
私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様を見る
窓の外を見て微笑むメガネをかけた女性
Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

プロフェッショナルサービスについて学ぶ
Netskopeプロフェッショナルサービス
Netskopeコミュニティは、あなたとあなたのチームが製品とプラクティスからより多くの価値を引き出すのに役立ちます。

Netskopeコミュニティに移動
Netskope コミュニティ
Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

トレーニングと認定資格について学ぶ
働く若い専門家のグループ
  • 会社概要 シェブロン

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題に対して一歩先を行くサポートを提供

  • Netskopeが選ばれる理由 シェブロン

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ シェブロン

    Netskopeの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー シェブロン

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

データセキュリティによる持続可能性のサポート

Netskope は、持続可能性における民間企業の役割についての認識を高めることを目的としたイニシアチブである「ビジョン2045」に参加できることを誇りに思っています。

詳しくはこちら
データセキュリティによる持続可能性のサポート
Highest in Execution. Furthest in Vision.

ネットスコープは2023年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント™でリーダーの1社として評価されました。

レポートを読む
ネットスコープは2023年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント™でリーダーの1社として評価されました。
思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
雪山を登るハイカーのグループ
Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

Netskope パートナーについて学ぶ
色々な若い専門家が集う笑顔のグループ

クラウドのコンプライアンスを維持する

ライトブループラス
クラウドでのコンプライアンスの維持は複雑になる可能性があります。クラウドに保存されている企業データには、多数の規制が適用されます。Netskopeは、生産性とコストに影響を与えることなく、コンプライアンスの達成と維持に関連する複雑さに対処します。
風力タービン付きラントシャフト
ライトブループラス

コンプライアンスの維持は複雑です

医療から小売まで、多くの業界では、特定のコンプライアンス規制に従う必要があります。これらの規制により、個人を特定できる情報 (PII)、保護医療情報 (PHI)、ペイメントカード情報、およびその他の規制対象データの取り扱い方法が決まります。Netskopeは、データの情報漏洩対策、アクセスポリシーを適用し、クラウドに保存されている機密データを暗号化することにより、データがクラウドに移動するときにこれらの順守要件を満たすのに役立ちます。

電子矢印による規制
グリーンプラス

コンプライアンスを自動化

詳細な監査

シェブロン

クラウドとウェブでのすべてのユーザーアクティビティ (使用されたクラウドサービス、アクセスされたウェブサイト、実行されたアクティビティ、データ、場所、デバイスなど) を理解します。この情報を使用して、組織内のすべてのユーザーのクラウド監査証跡を生成し、疑わしい違反を調査します。

クラウドとウェブの完全な可視化を実現するオールモードアーキテクチャにより、ユーザーがオンプレミスまたはリモートで、ウェブブラウザ、モバイルサービス、同期クライアントを使用しているかどうかにかかわらず、すべてのクラウドとウェブのトラフィックをカバーすることができます。

  • 認可または未認可のクラウドサービスからのトラフィックを確認
  • ユーザーが社内にいても社外にいても、可視性を手に入れる
  • ブラウザ、同期クライアント、モバイルアプリをカバー
  • 50+の客観的属性に基づいてサービスのエンタープライズ準備状況を評価する

使用法を管理する

シェブロン

クラウドサービスとウェブサイトの使用をユーザー、アプリ、デバイス、場所、アクティビティ、コンテンツなどのコンテキストの詳細に基づいて管理し、コンプライアンスとリスクの基準を満たします。「個人用のクラウドストレージアプリへの機密データのアップロードを禁止する」や「財務部門のみに財務/経理アプリへのアクセスを許可する」などの詳細なポリシーを適用します。

クラウドとウェブの完全な可視化を実現するオールモードアーキテクチャにより、ユーザーがオンプレミスまたはリモートで、ウェブブラウザ、モバイルサービス、同期クライアントを使用しているかどうかにかかわらず、すべてのクラウドとウェブのトラフィックをカバーすることができます。クラウド信頼度指数 (CCI) により、クラウドサービスのエンタープライズ対応を評価し、組織の使用状況に基づいたリスクスコアを計算します。

  • Netskopeは3,000以上のデータ識別子を提供。これらのデータ識別子は、クレジットカード番号、個人名、住所、および80カ国に固有の個人識別子などのコンテンツを検出するために使うことができる
  • データ識別子は、地域に基づいて検索できる。
  • 当社は、PCI-DSS、HIPPA、GDPRなど、約40のコンプライアンスおよび規制テンプレートを提供

データの保護

シェブロン

包括的なDLPを使用して、クラウドサービスやWebサイトに出入りする途中で機密コンテンツを検出して保護します。 ペイメントカード業界データ(PCI)、保護された健康情報(PHI)などの事前定義された(またはカスタム)プロファイルを使用して、機密コンテンツを発見します。 自動化されたワークフローで保護し、データをブロック、検疫、または暗号化します。

多くのクラウドサービスやWebサイトでは簡単に共有できますが、同じ機能により機密データが危険にさらされる可能性があります。 業界で最も包括的なクラウドDLPと高度なデータ暗号化により、認可済みおよび非認可のクラウドサービスやWebサイトに出入りする機密コンテンツを検出して保護します。 PHI、PII、PCI、ソースコードなどの機密データを保護して、業界の規制に対応できます。

  • PCI-DSS、HIPAA、SOX、FINRA、GLBAなどの規制順守要件を満たす
  • フィンガープリント、完全一致、OCRなどの高度なDLP機能を使用
  • 未認可のクラウドサービスへのデータ漏洩の阻止
  • 強力な暗号化で機密データを保護

コンプライアンスレポート

シェブロン

クラウドサービスとウェブサイトのアクティビティレベルの使用状況を理解し、異常なデータ移動やユーザーの動作など、準拠していない動作や異常を検出します。クラウドアクティビティの詳細な監査証跡を維持し、深いコンテキストに基づいてクラウドとウェブへのアクセスを管理することでコンプライアンスを確保します。

Netskopeは、自然言語入力と論理演算子を使用して豊富なクラウド使用状況データをマイニングする動的クエリエンジンを提供します。オンデマンド分析レポートとコンプライアンスレポートのアドホッククエリを実行し、クエリをカスタム検索結果として保存し、認可および未認可のクラウドおよびウェブ使用状況に関する継続的なレポート用の詳細なカスタムレポートを生成します。たとえば、HIPAAに準拠していない使用中のクラウドサービスを照会して、クラウドセキュリティポリシーを通知できます。

  • 自然言語クエリを使用して、「どのような高リスククラウドサービスにユーザーがアクセスしているか」など、あらゆるクラウドセキュリティに関する質問に回答する
  • サービスの利用状況を定期的に報告し、クラウドセキュリティポリシーに反映させる
  • コンテキストを使用してサービス使用状況の詳細を理解し、ベンダーの評価要件をより適切に作成

インシデント応答

シェブロン

クラウドおよびポリシー違反に迅速かつ徹底的に対応します。エンドツーエンドのワークフローでNetskopeインシデント管理を利用します。違反コンテンツの抜粋と詳細なアクティビティ監査証跡を使用してフォレンジック分析を実行します。所有者を割り当て、進行状況を追跡し、解決済みとしてマークします。

クラウドおよびポリシー違反に迅速かつ徹底的に対応します。エンドツーエンドのワークフローでNetskopeインシデント管理を利用します。違反コンテンツの抜粋と詳細なアクティビティ監査証跡を使用してフォレンジック分析を実行します。所有者を割り当て、進行状況を追跡し、解決済みとしてマークします。

  • ロールベースの管理を実装して、インシデントに関連する機密データへのアクセスを制限
  • インシデントの重大度を設定し、所有者に割り当てる
  • データの情報漏洩に対する修復と順守態勢の改善に役立つ実用的な洞察を得る

クラウドとウェブでのすべてのユーザーアクティビティ (使用されたクラウドサービス、アクセスされたウェブサイト、実行されたアクティビティ、データ、場所、デバイスなど) を理解します。この情報を使用して、組織内のすべてのユーザーのクラウド監査証跡を生成し、疑わしい違反を調査します。

クラウドとウェブの完全な可視化を実現するオールモードアーキテクチャにより、ユーザーがオンプレミスまたはリモートで、ウェブブラウザ、モバイルサービス、同期クライアントを使用しているかどうかにかかわらず、すべてのクラウドとウェブのトラフィックをカバーすることができます。

  • 認可または未認可のクラウドサービスからのトラフィックを確認
  • ユーザーが社内にいても社外にいても、可視性を手に入れる
  • ブラウザ、同期クライアント、モバイルアプリをカバー
  • 50+の客観的属性に基づいてサービスのエンタープライズ準備状況を評価する

クラウドサービスとウェブサイトの使用をユーザー、アプリ、デバイス、場所、アクティビティ、コンテンツなどのコンテキストの詳細に基づいて管理し、コンプライアンスとリスクの基準を満たします。「個人用のクラウドストレージアプリへの機密データのアップロードを禁止する」や「財務部門のみに財務/経理アプリへのアクセスを許可する」などの詳細なポリシーを適用します。

クラウドとウェブの完全な可視化を実現するオールモードアーキテクチャにより、ユーザーがオンプレミスまたはリモートで、ウェブブラウザ、モバイルサービス、同期クライアントを使用しているかどうかにかかわらず、すべてのクラウドとウェブのトラフィックをカバーすることができます。クラウド信頼度指数 (CCI) により、クラウドサービスのエンタープライズ対応を評価し、組織の使用状況に基づいたリスクスコアを計算します。

  • Netskopeは3,000以上のデータ識別子を提供。これらのデータ識別子は、クレジットカード番号、個人名、住所、および80カ国に固有の個人識別子などのコンテンツを検出するために使うことができる
  • データ識別子は、地域に基づいて検索できる。
  • 当社は、PCI-DSS、HIPPA、GDPRなど、約40のコンプライアンスおよび規制テンプレートを提供

包括的なDLPを使用して、クラウドサービスやWebサイトに出入りする途中で機密コンテンツを検出して保護します。 ペイメントカード業界データ(PCI)、保護された健康情報(PHI)などの事前定義された(またはカスタム)プロファイルを使用して、機密コンテンツを発見します。 自動化されたワークフローで保護し、データをブロック、検疫、または暗号化します。

多くのクラウドサービスやWebサイトでは簡単に共有できますが、同じ機能により機密データが危険にさらされる可能性があります。 業界で最も包括的なクラウドDLPと高度なデータ暗号化により、認可済みおよび非認可のクラウドサービスやWebサイトに出入りする機密コンテンツを検出して保護します。 PHI、PII、PCI、ソースコードなどの機密データを保護して、業界の規制に対応できます。

  • PCI-DSS、HIPAA、SOX、FINRA、GLBAなどの規制順守要件を満たす
  • フィンガープリント、完全一致、OCRなどの高度なDLP機能を使用
  • 未認可のクラウドサービスへのデータ漏洩の阻止
  • 強力な暗号化で機密データを保護

クラウドサービスとウェブサイトのアクティビティレベルの使用状況を理解し、異常なデータ移動やユーザーの動作など、準拠していない動作や異常を検出します。クラウドアクティビティの詳細な監査証跡を維持し、深いコンテキストに基づいてクラウドとウェブへのアクセスを管理することでコンプライアンスを確保します。

Netskopeは、自然言語入力と論理演算子を使用して豊富なクラウド使用状況データをマイニングする動的クエリエンジンを提供します。オンデマンド分析レポートとコンプライアンスレポートのアドホッククエリを実行し、クエリをカスタム検索結果として保存し、認可および未認可のクラウドおよびウェブ使用状況に関する継続的なレポート用の詳細なカスタムレポートを生成します。たとえば、HIPAAに準拠していない使用中のクラウドサービスを照会して、クラウドセキュリティポリシーを通知できます。

  • 自然言語クエリを使用して、「どのような高リスククラウドサービスにユーザーがアクセスしているか」など、あらゆるクラウドセキュリティに関する質問に回答する
  • サービスの利用状況を定期的に報告し、クラウドセキュリティポリシーに反映させる
  • コンテキストを使用してサービス使用状況の詳細を理解し、ベンダーの評価要件をより適切に作成

クラウドおよびポリシー違反に迅速かつ徹底的に対応します。エンドツーエンドのワークフローでNetskopeインシデント管理を利用します。違反コンテンツの抜粋と詳細なアクティビティ監査証跡を使用してフォレンジック分析を実行します。所有者を割り当て、進行状況を追跡し、解決済みとしてマークします。

クラウドおよびポリシー違反に迅速かつ徹底的に対応します。エンドツーエンドのワークフローでNetskopeインシデント管理を利用します。違反コンテンツの抜粋と詳細なアクティビティ監査証跡を使用してフォレンジック分析を実行します。所有者を割り当て、進行状況を追跡し、解決済みとしてマークします。

  • ロールベースの管理を実装して、インシデントに関連する機密データへのアクセスを制限
  • インシデントの重大度を設定し、所有者に割り当てる
  • データの情報漏洩に対する修復と順守態勢の改善に役立つ実用的な洞察を得る

コンプライアンス

Netskopeは、生産性とコストに影響を与えることなく、GDPRやPCI-DSSなど、コンプライアンスの達成と維持に関連する複雑さに対処します。クラウドアプリ、データ、アクティビティのコンテキスト内で貴社のコンプライアンスポスチャーを示す、すぐに使用可能なカスタムコンプライアンスレポートによりコンプライアンス監査を合理化します。あらゆる場所でデータを保護し、リスクを管理し、コンプライアンス要件に対処するのに役立つ代替制御を適用する方法を示します。

ライトブループラス

Netskope とコンプライアンス規制

APRA
Prudential Standard CPS 234 情報セキュリティの脆弱性と脅威に見合った情報セキュリティ機能を維持することにより、APRA規制対象のエンティティが情報セキュリティインシデント(サイバー攻撃を含む)に対して回復力のある対策を講じることを保証します。
GDPR
クラウド内の個人データを保護し、欧州連合のグローバルデータ保護規則 (GDPR) に準拠するために必要な可視性と制御を提供します。
GLBA
米国グラム・リーチ・ブライリー法(GLBA)は、消費者の金融プライバシーを保護するための米国連邦規則です。この規則は、多くの金融機関や組織が行っている慣行である消費者金融情報の第三者への共有に制限を設けています。
HIPAA
リスクの高いクラウドサービス、ウェブサイト、およびアクティビティに対する制御と制限を適用して、HIPAAおよびHITECH遵守に対応できるようにします。ユーザー、アクティビティ、データ、デバイス、場所などのコンテキストを含む完全なクラウドおよびウェブアクティビティ証跡を使用して、疑わしい違反行為を監査します。
PCI DSS
Payment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS) は、カード会員情報に対する最低限のセキュリティ要件を定めた国際的・包括的基準です。この基準は法律ではありませんが、ペイメントカードデータ処理・取り扱いサービスプロバイダーは、この規則の要件を遵守する必要があります。
グリーンプラス

大手企業での
採用

Netskope SSEソリューションは、未来の仕事を可能にし、リスク管理とデータ保護を再定義し、運用を簡素化します。
お客様事例
01  01
引用
「クラウドアプリケーションを探していて、そのアプリケーションのリスクプロファイルを評価したい人にとっては、 CASBを採用することは間違いなく重要です。」
ジェームズ・ラット
最高技術責任者(CTO)
ダナ財団
プラス記号の画像
リソース
ライトブループラス

Top 3 Use Cases for HIPAA Compliance in the Cloud

クラウドでのHIPAA違反に対する罰金と違反通知を回避したい医療機関の上位3つのユースケースは次の通りです。

  • すべてのクラウドサービスにわたるPHIポリシーの適用
  • インテリジェントな暗号化
  • クラウドランサムウェア保護

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化