ネットスコープは2024年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社として評価されました。 レポートを読む

閉める
閉める
  • Netskopeが選ばれる理由 シェブロン

    ネットワークとセキュリティの連携方法を変える。

  • 導入企業 シェブロン

    Netskope は世界中で 3,000 を超える顧客にサービスを提供しており、その中にはフォーチュン 100 企業の 25 以上が含まれます

  • パートナー シェブロン

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

実行能力とビジョンの完全性において
最上位の評価

ネットスコープが2024年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントで3年連続リーダーの1社として評価された理由をご覧ください。

レポートを読む
Netskope、2024年ガートナー®マジッククアドラント™セキュリティサービスエッジ部門でリーダーに選出 メニューのグラフィック
私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様について
窓の外を見て微笑むメガネをかけた女性
Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

Netskope パートナーについて学ぶ
色々な若い専門家が集う笑顔のグループ
明日に向けたネットワーク

サポートするアプリケーションとユーザー向けに設計された、より高速で、より安全で、回復力のあるネットワークへの道を計画します。

ホワイトペーパーはこちら
明日に向けたネットワーク
Netskope One プラットフォームの紹介

Netskope One は、SASE とゼロトラスト変革を可能にする統合型セキュリティおよびネットワーキング サービスを提供するクラウドネイティブ プラットフォームです。

Netskope One について学ぶ
青い照明の抽象画
セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャの採用

Netskope NewEdgeは、世界最大かつ最高のパフォーマンスのセキュリティプライベートクラウドであり、比類のないサービスカバレッジ、パフォーマンス、および回復力を顧客に提供します。

NewEdgeの詳細
NewEdge
Netskope Cloud Exchange

Netskope Cloud Exchange (CE) は、セキュリティポスチャに対する投資を活用するための強力な統合ツールを提供します。

Cloud Exchangeについて学ぶ
Netskopeの動画
  • セキュリティサービスエッジ製品 シェブロン

    高度なクラウド対応の脅威から保護し、あらゆるベクトルにわたってデータを保護

  • Borderless SD-WAN シェブロン

    すべてのリモートユーザー、デバイス、サイト、クラウドへ安全で高性能なアクセスを提供

  • Secure Access Service Edge シェブロン

    Netskope One SASE は、クラウドネイティブで完全に統合された単一ベンダーの SASE ソリューションを提供します。

未来のプラットフォームはNetskopeです

インテリジェントセキュリティサービスエッジ(SSE)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)、クラウドファイアウォール、セキュアウェブゲートウェイ(SWG)、およびZTNAのプライベートアクセスは、単一のソリューションにネイティブに組み込まれており、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャへの道のりですべてのビジネスを支援します。

製品概要はこちら
Netskopeの動画
Next Gen SASE Branch はハイブリッドである:接続、保護、自動化

Netskope Next Gen SASE Branchは、コンテキストアウェアSASEファブリック、ゼロトラストハイブリッドセキュリティ、 SkopeAI-Powered Cloud Orchestrator を統合クラウド製品に統合し、ボーダレスエンタープライズ向けに完全に最新化されたブランチエクスペリエンスを実現します。

Next Gen SASE Branchの詳細はこちら
オープンスペースオフィスの様子
SASEアーキテクチャの設計 For Dummies

SASE設計について網羅した電子書籍を無償でダウンロード

電子書籍を入手する
最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

NewEdgeの詳細
山腹のスイッチバックを通るライトアップされた高速道路
アプリケーションのアクセス制御、リアルタイムのユーザーコーチング、クラス最高のデータ保護により、生成型AIアプリケーションを安全に使用できるようにします。

生成AIの使用を保護する方法を学ぶ
ChatGPTと生成AIを安全に有効にする
SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

ゼロトラストについて学ぶ
大海原を走るボート
NetskopeがFedRAMPの高認証を達成

政府機関の変革を加速するには、Netskope GovCloud を選択してください。

Netskope GovCloud について学ぶ
Netskope GovCloud
  • リソース シェブロン

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ シェブロン

    Netskope がセキュリティ サービス エッジ (SSE) を通じてセキュリティとネットワークの変革を実現する方法を学びます

  • イベント&ワークショップ シェブロン

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ シェブロン

    サイバーセキュリティ百科事典、知っておくべきすべてのこと

「セキュリティビジョナリー」ポッドキャスト

On Patents, Trolls, and Innovation
In this episode host Emily Wearmouth chats with Suzanne Oliver, an intellectual property expert, and Krishna Narayanaswamy, co-founder and CTO of Netskope, about the world of patents.

ポッドキャストを再生する
On Patents, Trolls, and Innovation
最新のブログ

Netskope がセキュリティ サービス エッジ (SSE) 機能を通じてゼロ トラストと SASE の導入をどのように実現できるかをご覧ください。

ブログを読む
日の出と曇り空
SASE Week 2023年:SASEの旅が今始まります!

第4回 SASE Weekのリプレイセッション。

セッションの詳細
SASE Week 2023
セキュリティサービスエッジとは

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

セキュリティサービスエッジの詳細
4方向ラウンドアバウト
  • 会社概要 シェブロン

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題に対して一歩先を行くサポートを提供

  • リーダーシップ シェブロン

    Netskopeの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • カスタマーソリューション シェブロン

    お客様の成功のために、Netskopeはあらゆるステップを支援いたします。

  • トレーニングと認定 シェブロン

    Netskopeのトレーニングで、クラウドセキュリティのスキルを学ぶ

データセキュリティによる持続可能性のサポート

Netskope は、持続可能性における民間企業の役割についての認識を高めることを目的としたイニシアチブである「ビジョン2045」に参加できることを誇りに思っています。

詳しくはこちら
データセキュリティによる持続可能性のサポート
思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
雪山を登るハイカーのグループ
Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

プロフェッショナルサービスについて学ぶ
Netskopeプロフェッショナルサービス
Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

トレーニングと認定資格について学ぶ
働く若い専門家のグループ

データ漏洩防止(DLP)

ライトブループラス
現代企業向けの DLP

業界で最も包括的で最先端のクラウドDLPソリューションは、企業全体のあらゆる場所で機密データを一貫して保護します。
データ漏洩防止(DLP)
プラス記号の画像
Netskopeデータ損失防止について
ライトブループラス

包括的なカバレッジ

業界で最も包括的なデータ保護範囲を達成し、あらゆるネットワーク、クラウド、エンドポイント、電子メール、ユーザーにわたって機密データを一貫して検出、監視、保護します。

 

一元化されたクラウドサービスから提供され、データが保存、使用、または転送されるすべての場所に対して、包括的なカバレッジと統一されたデータ保護ポリシーを提供します。

企業全体のためのNetskope Cloud DLP
ライトブループラス

正確で信頼性の高い

MLを搭載した最も正確な自動データ検出技術を通じて、実際のリスクに対処するための最高レベルのデータ保護効果を達成します。

 

Netskope DLPは、可能な限り低いエラーの程度で、あらゆる形式のすべての機密データを正確に検出します。 これは、幅広い検出技術と高度なデータ分類ツールによって実現されます。

Netskope Data Loss Prevention
ライトブループラス

簡単かつ手軽

最もシンプルでコスト効率の高いエンタープライズ DLP 展開とリアルタイムのクラウド配信更新プログラムを確保します。

 

クラウドで提供され、Netskope Security Service Edge (SSE) ソリューションにネイティブに統合されているため、展開が大幅に簡素化され、追加のオンプレミスインフラストラクチャコンポーネントが不要になります。 一元化されたクラウドコンソールと統一されたポリシーにより、あらゆる場所で一貫性が実現します。

Netskopeデータ損失防止:簡単かつ手軽
ライトブループラス

リスクを意識したデータ保護

データ保護テクノロジーは、固定ポリシーで構成される静的モデルから、セキュリティコンテキストを活用し、変化する状況に基づいて自動的に適切な保護を継続的に可能にする動的で適応型のゼロ・トラスト・アプローチに移行する必要があります。

 

Netskope DLPは、データセキュリティインシデントや違反への対応を自動的に適応させるために、セキュリティコンテキスト、組織リスク、および行動の変化を認識したゼロトラストデータ保護です。

暗黙の信頼から適応型ゼロトラストデータ保護へ
ライトブループラス

AIを搭載

SkopeAI DLPで新しいデータを自動的に検出して保護します。 AIとアダプティブラーニングの力により、その画期的なML分類器と独自の分類器のトレーニング (TYOC) テクノロジーにより、AIのペースで運用し、比類のない信頼性で重要なデータをプロアクティブに識別して保護し、最新のデータの無秩序な増加を先取りすることができます。

脳内で接続された電気インパルス
ライトブループラス

ChatGPTと生成AIを安全に有効化する

ChatGPTのような生成AI SaaS アプリケーションは、企業のワークフローに革命をもたらしましたが、同時に重大なデータセキュリティリスクももたらしました。 現在、アプリケーションのアクセス制御、リアルタイムのユーザーコーチング、クラス最高のデータ保護により、生成型AIアプリケーションの使用を安全に実現できます。

ライトブループラス

データ損失防止 ユースケース

どこでもデータを詳細に可視化

シェブロン

SSN、ID、住所、その他の個人情報 (PII)、支払いカード番号、財務情報、知的財産 (IP) などの機密データを自動的に検出します。 機密データがどこにあるかを確認し、オンプレミスおよびクラウド内の企業環境全体にわたって移動します。

データ侵害の防止

シェブロン

データの盗難、サードパーティのポリシー違反、外部のサイバー犯罪者、マルウェア、その他の攻撃ベクトルによる機密データの悪意のある流出を発見します。

意図せず危険なデータ漏えいを阻止

シェブロン

機密データを偶発的または過失によって公開するインサイダーの脅威を防ぎます。クラウド内の機密データの過剰共有、シャドウITアプリケーションへのデータ転送、個人の電子メール、頻繁なUSBコピーなどを監視します。

悪意のあるインサイダーリスクの防止

シェブロン

従業員の異常な行動、意図的な流出、ポリシー違反を検出します。 悪意のあるデータ転送を防止し、継続的および適応的なリスク評価と継続的な信頼検証を実施します。

法規制順守の保証

シェブロン

高度なDLP、きめ細かなアクセス制御、監査、レポート作成、機密データの強力な暗号化を通じて、GDPR、CCPA、HIPAA、GLBA、PCI-DSSなどの規制コンプライアンス要件を満たします。

ユーザーに安全な行動をリアルタイムでコーチング

シェブロン

アプリそのもののリスクとユーザーの操作によるリスクやそのコンテキストを加味し、管理対象/管理対象外のアプリやウェブサイトについてその操作を「続行」または「キャンセル」するオプションを提供します。さらには毎回強制的にブロックするだけではなく、警告メッセージによりユーザーをコーチングし、その操作が必要な理由を記入させることにより操作を許可し、ビジネスプロセスを続行できるようにすることも可能です。

SSN、ID、住所、その他の個人情報 (PII)、支払いカード番号、財務情報、知的財産 (IP) などの機密データを自動的に検出します。 機密データがどこにあるかを確認し、オンプレミスおよびクラウド内の企業環境全体にわたって移動します。

データの盗難、サードパーティのポリシー違反、外部のサイバー犯罪者、マルウェア、その他の攻撃ベクトルによる機密データの悪意のある流出を発見します。

機密データを偶発的または過失によって公開するインサイダーの脅威を防ぎます。クラウド内の機密データの過剰共有、シャドウITアプリケーションへのデータ転送、個人の電子メール、頻繁なUSBコピーなどを監視します。

従業員の異常な行動、意図的な流出、ポリシー違反を検出します。 悪意のあるデータ転送を防止し、継続的および適応的なリスク評価と継続的な信頼検証を実施します。

高度なDLP、きめ細かなアクセス制御、監査、レポート作成、機密データの強力な暗号化を通じて、GDPR、CCPA、HIPAA、GLBA、PCI-DSSなどの規制コンプライアンス要件を満たします。

アプリそのもののリスクとユーザーの操作によるリスクやそのコンテキストを加味し、管理対象/管理対象外のアプリやウェブサイトについてその操作を「続行」または「キャンセル」するオプションを提供します。さらには毎回強制的にブロックするだけではなく、警告メッセージによりユーザーをコーチングし、その操作が必要な理由を記入させることにより操作を許可し、ビジネスプロセスを続行できるようにすることも可能です。

グリーンプラス

Netskopeデータの情報漏洩対策 (DLP) で機密データを保護します。

92%
のIT組織が、Netskopeは過去に使用していたソリューションと比較してデータ保護を改善したと回答しています。
ソース: ユーザー証拠
グリーンプラス

Netskopeデータの情報漏洩対策 (DLP) で機密データを保護します。

79%
クラウドアプリに定期的にデータをアップロード、作成、共有、または保存するユーザーのうち、2022年の最初の5ヶ月間で22%増加
グリーンプラス

Netskopeデータの情報漏洩対策 (DLP) で機密データを保護します。

22%
のユーザーが個人用アプリやインスタンスにデータをアップロード、作成、共有、または保存しています。
グリーンプラス

Netskopeデータの情報漏洩対策 (DLP) で機密データを保護します。

20%
のユーザーが組織を離れる前に個人のアプリやインスタンスにデータをアップロードし、昨年から33%増加しました。
グリーンプラス

主な機能と利点

すべてのデータを完全に可視化

シェブロン

機密データが組織内のどこにあるかを理解します。管理対象のアプリと管理対象外のクラウドアプリの両方、ウェブトラフィック、電子メール、プライベートアプリ、デバイスのデータを監視・保護します。

  • API 対応のコントロールを使用して、Microsoft 365 や AWS などのマネージド クラウド サービスに保存されている機密データを検出します。
  • AWSなどのIaaSストレージサービスを継続的にスキャンし、データの移動や不注意による露出を防止
  • インスタンスを含む数千のクラウドアプリとサービス間のデータの移動をインライン制御を使用して検出・監視
  • テナントの制限に依存することなく、クラウドアプリとインスタンス間、およびクラウドアプリのリスクとユーザーのリスクとの関連において、データの伝搬を確認・制御できる
  • ユーザーがオンプレミスまたはリモートのどちらにいても、ブラウザ、同期クライアント、またはモバイルアプリをの通信を可視化
  • コンテンツをくまなく検査し、メタデータ、非表示フィールド、コメントを検出

データコンテキストの理解

シェブロン

ID、デバイス、行動、ブラウザ、場所、アクティビティ、脅威のコンテキストに基づいて、組織内でどのようにデータが使用されているかを発見、監視、制御します。生産性を損なうことなく、企業に適したデータセキュリティポリシーを確立します。

  • Netskope CASBは現代のクラウド言語(API、JSON、Protobufなど)を理解し、デコードして、数千ものクラウドアプリケーションにわたり機密性の高いデータや脅威、ユーザーアクティビティをリアルタイムで特定する
  • 管理対象外のアプリケーションの安全な使用と制御を可能にし、生産性を維持
  • 高度なDLP機能をサポートし、次のような危険なアクティビティを検出して阻止
    • クラウドアプリケーションからのファイルの公開共有
    • 管理されていない「シャドーIT」クラウドアプリケーションへの機密データのアップロード
    • 個人の管理されていないデバイスへの機密データのダウンロード
    • ビジネス用メールから個人のメールアカウントへの機密データの流出
  • 高度な脅威防御(ATP)を強化し、クラウド対応の脅威やSaaSに対するフィッシング攻撃の防止、悪意のある行為の検出を行う

高度なデータの情報漏洩対策損失 (DLP) によるポリシーの適用

シェブロン

クラウドで使用されているコンテンツのコンテキストを認識し、リスクの高いアクティビティに対してリアルタイムでコーチングを提供し、不正なアクティビティを制限することで、どこにいても機密データを効果的に保護します。

  • カスタマイズ可能な40以上の定義済み法規制およびベストプラクティスのコンプライアンス順守テンプレートを提供
  • 3000以上の言語に依存しないデータ識別子を使用して、1500以上のファイルタイプを検査
  • クラウドプロバイダーのGUIやCLIのコピーと同期を実行して、管理対象外のストレージバケットまたはBlobにデータをアップロードしようとするユーザーを特定し、ブロック
  • API ベースの洞察を Netskope One プラットフォーム ポリシーにフィードしてインライン適用を実現します
  • メタデータ分析、ファイルおよびバイナリフィンガープリント、正確なデータ照合、光学式文字認識 (OCR) による高度な保護を提供
  • 機械学習により強化されたスキャンと分類を使用することで、高い効率性と正確性を実現し、誤検知や偽陰性が起こりやすい従来の正規表現やパターンマッチングに頼ることなく、文書 (特許、納税申告書など) や画像 (スクリーンショット、運転免許証、パスポート、ホワイトボード画像など) の機密データを識別して流出からブロックする
  • Train Your Own Classifier (TYOC) は、顧客が選択したデータタイプに対して機械学習モデルを学習させることができ、提供される文書と画像分類子の定義を超えて使用できる

ポリシー違反に対する効果的な修復

シェブロン

構造化データ、非構造化データ、ウェブメール、ソーシャルメディアの投稿、インスタントメッセージなどから、ポリシー違反を容易に検出し、対応することができます。直感的なエンドツーエンドのワークフローやサードパーティとの統合により、DLP違反やインシデントを迅速にフォローアップします。

  • クローズドループの管理および修復ワークフローを活用し、オンデマンドで即座にコンテンツを保護
  • インシデントワークフローのカスタマイズ: インシデントの割り当て、進捗ステータスの変更、重大度レベルの上書き
  • 違反とオリジナルコンテンツの抜粋の両方を表示
  • 包括的で詳細なアクティビティ監査証跡を使用して調査と分析を実行–所有者を割り当て、進捗状況を追跡し、解決済みとしてマーク
  • ブロック、隔離、暗号化、アラート、コーチなど、柔軟なポリシー対応アクションを使用
  • エンドユーザーに危険性の高いアクティビティを警告するコーチングの提供
  • アラートの包括的な確認のための詳細なメタデータへのアクセス
  • カスタマイズ可能なロールベースのアクセス制御(RBAC)を確立

データプライバシーを確保するために暗号化

シェブロン

機密データを保護し、データプライバシーを維持するために、コンテンツを暗号化し、常に完全に制御できるようにします。ファイルは、ユーザーの生産性に影響を与えることなくリアルタイムで暗号化されます。

Netskopeは、機密コンテンツが組織の境界を離れ、Google DriveやMicrosoft OneDriveなどのクラウドストレージアプリケーションに移動しても、そのコンテンツを完全に制御したまま保護できます。

  • Netskopeは、フォールトトレラントなFIPS 140-2レベル3認定HSMにより、ファイルごとにキーを管理し、AES-256の強力な暗号化を提供します。
  • ファイルはフライト中に選択的に暗号化またはクラウドストレージアプリケーションに保管する際に暗号化
  • オプションとして、Netskope EncryptionをオンプレミスのKMIP準拠のキー管理システムと統合することで、キーやそのライフサイクルを完全に管理できる

NewEdge ネットワークによるグローバルなスケールとパフォーマンス

シェブロン

Netskope NewEdgeネットワークは世界最大のプライベート SASE クラウドであり、Netskope One プラットフォームのリアルタイム インライン セキュリティ サービスを強化し、SASE サービスを必要なときに必要な場所にエッジで展開できるようにします。

Netskope NewEdge ネットワークは、すべての Netskope One 製品およびテクノロジの基盤を提供するキャリアクラスのグローバル ネットワークです。

  • DLP、次世代 SWGZTNAATPなどの Netskope ソリューションは NewEdge ネットワーク上で実行され、世界中で最大のパフォーマンスと有効性を提供します。
  • 大規模なオーバープロビジョニングと高い柔軟性を備えたクラウドを提供し、データ保護のために設計された拡張性を実現
  • パフォーマンスのトレードオフがなく、必要な場所とタイミングでエッジにセキュリティを展開可能
  • すべてのお客様がアクセス可能な統合ネットワークで、すべてのセキュリティサービスを利用できます。地域別の追加料金は不要
  • パブリッククラウドインフラストラクチャへの依存を回避
  • リアルタイムインライン処理のために各サービスポイントでフルコンピューティングを提供 - 仮想PoP (vPOP) なし
  • すべてのデータセンターでMicrosoftとGoogleのダイレクトピアリングを含む300以上のネットワーク隣接を代表する広範なパートナーシップを活用
  • クラウドスケールでの広さと深さを備えた、将来性のあるSASE対応アーキテクチャを提供

機密データが組織内のどこにあるかを理解します。管理対象のアプリと管理対象外のクラウドアプリの両方、ウェブトラフィック、電子メール、プライベートアプリ、デバイスのデータを監視・保護します。

  • API 対応のコントロールを使用して、Microsoft 365 や AWS などのマネージド クラウド サービスに保存されている機密データを検出します。
  • AWSなどのIaaSストレージサービスを継続的にスキャンし、データの移動や不注意による露出を防止
  • インスタンスを含む数千のクラウドアプリとサービス間のデータの移動をインライン制御を使用して検出・監視
  • テナントの制限に依存することなく、クラウドアプリとインスタンス間、およびクラウドアプリのリスクとユーザーのリスクとの関連において、データの伝搬を確認・制御できる
  • ユーザーがオンプレミスまたはリモートのどちらにいても、ブラウザ、同期クライアント、またはモバイルアプリをの通信を可視化
  • コンテンツをくまなく検査し、メタデータ、非表示フィールド、コメントを検出

ID、デバイス、行動、ブラウザ、場所、アクティビティ、脅威のコンテキストに基づいて、組織内でどのようにデータが使用されているかを発見、監視、制御します。生産性を損なうことなく、企業に適したデータセキュリティポリシーを確立します。

  • Netskope CASBは現代のクラウド言語(API、JSON、Protobufなど)を理解し、デコードして、数千ものクラウドアプリケーションにわたり機密性の高いデータや脅威、ユーザーアクティビティをリアルタイムで特定する
  • 管理対象外のアプリケーションの安全な使用と制御を可能にし、生産性を維持
  • 高度なDLP機能をサポートし、次のような危険なアクティビティを検出して阻止
    • クラウドアプリケーションからのファイルの公開共有
    • 管理されていない「シャドーIT」クラウドアプリケーションへの機密データのアップロード
    • 個人の管理されていないデバイスへの機密データのダウンロード
    • ビジネス用メールから個人のメールアカウントへの機密データの流出
  • 高度な脅威防御(ATP)を強化し、クラウド対応の脅威やSaaSに対するフィッシング攻撃の防止、悪意のある行為の検出を行う

クラウドで使用されているコンテンツのコンテキストを認識し、リスクの高いアクティビティに対してリアルタイムでコーチングを提供し、不正なアクティビティを制限することで、どこにいても機密データを効果的に保護します。

  • カスタマイズ可能な40以上の定義済み法規制およびベストプラクティスのコンプライアンス順守テンプレートを提供
  • 3000以上の言語に依存しないデータ識別子を使用して、1500以上のファイルタイプを検査
  • クラウドプロバイダーのGUIやCLIのコピーと同期を実行して、管理対象外のストレージバケットまたはBlobにデータをアップロードしようとするユーザーを特定し、ブロック
  • API ベースの洞察を Netskope One プラットフォーム ポリシーにフィードしてインライン適用を実現します
  • メタデータ分析、ファイルおよびバイナリフィンガープリント、正確なデータ照合、光学式文字認識 (OCR) による高度な保護を提供
  • 機械学習により強化されたスキャンと分類を使用することで、高い効率性と正確性を実現し、誤検知や偽陰性が起こりやすい従来の正規表現やパターンマッチングに頼ることなく、文書 (特許、納税申告書など) や画像 (スクリーンショット、運転免許証、パスポート、ホワイトボード画像など) の機密データを識別して流出からブロックする
  • Train Your Own Classifier (TYOC) は、顧客が選択したデータタイプに対して機械学習モデルを学習させることができ、提供される文書と画像分類子の定義を超えて使用できる

構造化データ、非構造化データ、ウェブメール、ソーシャルメディアの投稿、インスタントメッセージなどから、ポリシー違反を容易に検出し、対応することができます。直感的なエンドツーエンドのワークフローやサードパーティとの統合により、DLP違反やインシデントを迅速にフォローアップします。

  • クローズドループの管理および修復ワークフローを活用し、オンデマンドで即座にコンテンツを保護
  • インシデントワークフローのカスタマイズ: インシデントの割り当て、進捗ステータスの変更、重大度レベルの上書き
  • 違反とオリジナルコンテンツの抜粋の両方を表示
  • 包括的で詳細なアクティビティ監査証跡を使用して調査と分析を実行–所有者を割り当て、進捗状況を追跡し、解決済みとしてマーク
  • ブロック、隔離、暗号化、アラート、コーチなど、柔軟なポリシー対応アクションを使用
  • エンドユーザーに危険性の高いアクティビティを警告するコーチングの提供
  • アラートの包括的な確認のための詳細なメタデータへのアクセス
  • カスタマイズ可能なロールベースのアクセス制御(RBAC)を確立

機密データを保護し、データプライバシーを維持するために、コンテンツを暗号化し、常に完全に制御できるようにします。ファイルは、ユーザーの生産性に影響を与えることなくリアルタイムで暗号化されます。

Netskopeは、機密コンテンツが組織の境界を離れ、Google DriveやMicrosoft OneDriveなどのクラウドストレージアプリケーションに移動しても、そのコンテンツを完全に制御したまま保護できます。

  • Netskopeは、フォールトトレラントなFIPS 140-2レベル3認定HSMにより、ファイルごとにキーを管理し、AES-256の強力な暗号化を提供します。
  • ファイルはフライト中に選択的に暗号化またはクラウドストレージアプリケーションに保管する際に暗号化
  • オプションとして、Netskope EncryptionをオンプレミスのKMIP準拠のキー管理システムと統合することで、キーやそのライフサイクルを完全に管理できる

Netskope NewEdgeネットワークは世界最大のプライベート SASE クラウドであり、Netskope One プラットフォームのリアルタイム インライン セキュリティ サービスを強化し、SASE サービスを必要なときに必要な場所にエッジで展開できるようにします。

Netskope NewEdge ネットワークは、すべての Netskope One 製品およびテクノロジの基盤を提供するキャリアクラスのグローバル ネットワークです。

  • DLP、次世代 SWGZTNAATPなどの Netskope ソリューションは NewEdge ネットワーク上で実行され、世界中で最大のパフォーマンスと有効性を提供します。
  • 大規模なオーバープロビジョニングと高い柔軟性を備えたクラウドを提供し、データ保護のために設計された拡張性を実現
  • パフォーマンスのトレードオフがなく、必要な場所とタイミングでエッジにセキュリティを展開可能
  • すべてのお客様がアクセス可能な統合ネットワークで、すべてのセキュリティサービスを利用できます。地域別の追加料金は不要
  • パブリッククラウドインフラストラクチャへの依存を回避
  • リアルタイムインライン処理のために各サービスポイントでフルコンピューティングを提供 - 仮想PoP (vPOP) なし
  • すべてのデータセンターでMicrosoftとGoogleのダイレクトピアリングを含む300以上のネットワーク隣接を代表する広範なパートナーシップを活用
  • クラウドスケールでの広さと深さを備えた、将来性のあるSASE対応アーキテクチャを提供

Netskope One プラットフォーム

優れた可視性によるリアルタイムデータの保護と脅威防御を実現します。

Netskope Intelligent SSE は、場所やデバイスを問わずクラウド サービス、Web サイト、プライベート アプリにアクセスする際に、比類のない可視性とリアルタイムのデータと脅威の保護を提供するプラットフォームである Netskope One プラットフォーム上に構築されています。

プラットフォームの詳細はこちら
Netskope One Marketecture の図
プラス記号の画像
Netskope Cloud and Threat Report
ライトブループラス

クラウドと脅威のレポート:グローバルなクラウドとウェブマルウェアのトレンド

本レポートの目的は、エンタープライズユーザーに対するアクティブなマルウェアの脅威に関する戦略的で、実用的なインテリジェンスを提供することです。マルウェアは、重要かつ継続的なエンタープライズサイバーセキュリティの課題です。それは、攻撃者が検出を回避してシステムを侵害するための新しく高度な技術を開発し続けているためです。平均して、2023年の第1四半期では、平均で1,000人に5人の企業ユーザーがマルウェアをダウンロードしようとしました。

クラウドと脅威のレポート:グローバルなクラウドとウェブマルウェアのトレンド