ネットスコープは2024年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社として評価されました。 レポートを読む

閉める
閉める
  • Netskopeが選ばれる理由 シェブロン

    ネットワークとセキュリティの連携方法を変える。

  • 導入企業 シェブロン

    Netskope は世界中で 3,000 を超える顧客にサービスを提供しており、その中にはフォーチュン 100 企業の 25 以上が含まれます

  • パートナー シェブロン

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

実行能力とビジョンの完全性において
最上位の評価

ネットスコープが2024年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントで3年連続リーダーの1社として評価された理由をご覧ください。

レポートを読む
Netskope、2024年ガートナー®マジッククアドラント™セキュリティサービスエッジ部門でリーダーに選出 メニューのグラフィック
私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様について
窓の外を見て微笑むメガネをかけた女性
Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

Netskope パートナーについて学ぶ
色々な若い専門家が集う笑顔のグループ
明日に向けたネットワーク

サポートするアプリケーションとユーザー向けに設計された、より高速で、より安全で、回復力のあるネットワークへの道を計画します。

ホワイトペーパーはこちら
明日に向けたネットワーク
Netskope One プラットフォームの紹介

Netskope One は、SASE とゼロトラスト変革を可能にする統合型セキュリティおよびネットワーキング サービスを提供するクラウドネイティブ プラットフォームです。

Netskope One について学ぶ
青い照明の抽象画
セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャの採用

Netskope NewEdgeは、世界最大かつ最高のパフォーマンスのセキュリティプライベートクラウドであり、比類のないサービスカバレッジ、パフォーマンス、および回復力を顧客に提供します。

NewEdgeの詳細
NewEdge
Netskope Cloud Exchange

Netskope Cloud Exchange (CE) は、セキュリティポスチャに対する投資を活用するための強力な統合ツールを提供します。

Cloud Exchangeについて学ぶ
Netskopeの動画
  • セキュリティサービスエッジ製品 シェブロン

    高度なクラウド対応の脅威から保護し、あらゆるベクトルにわたってデータを保護

  • Borderless SD-WAN シェブロン

    すべてのリモートユーザー、デバイス、サイト、クラウドへ安全で高性能なアクセスを提供

  • Secure Access Service Edge シェブロン

    Netskope One SASE は、クラウドネイティブで完全に統合された単一ベンダーの SASE ソリューションを提供します。

未来のプラットフォームはNetskopeです

インテリジェントセキュリティサービスエッジ(SSE)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)、クラウドファイアウォール、セキュアウェブゲートウェイ(SWG)、およびZTNAのプライベートアクセスは、単一のソリューションにネイティブに組み込まれており、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャへの道のりですべてのビジネスを支援します。

製品概要はこちら
Netskopeの動画
Next Gen SASE Branch はハイブリッドである:接続、保護、自動化

Netskope Next Gen SASE Branchは、コンテキストアウェアSASEファブリック、ゼロトラストハイブリッドセキュリティ、 SkopeAI-Powered Cloud Orchestrator を統合クラウド製品に統合し、ボーダレスエンタープライズ向けに完全に最新化されたブランチエクスペリエンスを実現します。

Next Gen SASE Branchの詳細はこちら
オープンスペースオフィスの様子
SASEアーキテクチャの設計 For Dummies

SASE設計について網羅した電子書籍を無償でダウンロード

電子書籍を入手する
最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

NewEdgeの詳細
山腹のスイッチバックを通るライトアップされた高速道路
アプリケーションのアクセス制御、リアルタイムのユーザーコーチング、クラス最高のデータ保護により、生成型AIアプリケーションを安全に使用できるようにします。

生成AIの使用を保護する方法を学ぶ
ChatGPTと生成AIを安全に有効にする
SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

ゼロトラストについて学ぶ
大海原を走るボート
NetskopeがFedRAMPの高認証を達成

政府機関の変革を加速するには、Netskope GovCloud を選択してください。

Netskope GovCloud について学ぶ
Netskope GovCloud
  • リソース シェブロン

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ シェブロン

    Netskope がセキュリティ サービス エッジ (SSE) を通じてセキュリティとネットワークの変革を実現する方法を学びます

  • イベント&ワークショップ シェブロン

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ シェブロン

    サイバーセキュリティ百科事典、知っておくべきすべてのこと

「セキュリティビジョナリー」ポッドキャスト

A Mid-year Recap of 2024
Co-hosts Emily Wearmouth and Max Havey reflect on some of the most interesting episodes of 2024, the trends that are piquing their interest, and peek at the rest of the year to come.

ポッドキャストを再生する
ゼロトラストと国家安全保障の交差点
最新のブログ

Netskope がセキュリティ サービス エッジ (SSE) 機能を通じてゼロ トラストと SASE の導入をどのように実現できるかをご覧ください。

ブログを読む
日の出と曇り空
SASE Week 2023年:SASEの旅が今始まります!

第4回 SASE Weekのリプレイセッション。

セッションの詳細
SASE Week 2023
SASEとは

クラウド優位の今日のビジネスモデルにおいて、ネットワークとセキュリティツールの今後の融合について学びます。

SASEについて学ぶ
  • 会社概要 シェブロン

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題に対して一歩先を行くサポートを提供

  • リーダーシップ シェブロン

    Netskopeの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • カスタマーソリューション シェブロン

    お客様の成功のために、Netskopeはあらゆるステップを支援いたします。

  • トレーニングと認定 シェブロン

    Netskopeのトレーニングで、クラウドセキュリティのスキルを学ぶ

データセキュリティによる持続可能性のサポート

Netskope は、持続可能性における民間企業の役割についての認識を高めることを目的としたイニシアチブである「ビジョン2045」に参加できることを誇りに思っています。

詳しくはこちら
データセキュリティによる持続可能性のサポート
思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
雪山を登るハイカーのグループ
Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

プロフェッショナルサービスについて学ぶ
Netskopeプロフェッショナルサービス
Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

トレーニングと認定資格について学ぶ
働く若い専門家のグループ

CASB マーケットのリーダー

ライトブループラス
セキュリティを犠牲にすることなく、自信を持ってクラウドアプリケーションやサービスを導入できます。 Netskope の市場をリードするSecurity Service Edge (SSE)ソリューションの中核コンポーネントである Netskope One CASB は、すべてのユーザー、アプリケーション、データにわたって包括的かつ適応型のセキュリティを提供します。 クラウド アプリケーション インスタンス間での機密情報の不注意または不正な転送など、最新のリスクから組織とデータを積極的に保護します。
クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)
プラス記号の画像
Netskope One CASBについて
ライトブループラス

クラウドで必要な制御とセキュリティ

Netskope の CASB (クラウド アクセス セキュリティ ブローカー) ソリューションにより、組織は、IT によって管理されているか、管理されずにシャドー IT として使用されているかに関係なく、クラウド アプリケーションの使用を迅速に識別して監視できるようになります。 SaaS および IaaS 資産全体を詳細に可視化することで、リスクの高い内部関係者や悪意のあるサイバー犯罪者による不注意な過剰共有や企業環境からの流出による機密データの漏洩を防止します。

クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)
ライトブループラス

AIの力を活用して爆発的なSaaSセキュリティを自動的に確保し、生成AI

業界初の生成AI搭載CASB SaaSの拡大に先んじて、迅速なリスク分類を自動的に実行します。

Netskope One CASB は、最先端の生成 AI 駆動型アルゴリズムと大規模言語モデル (LLM) を活用して、新しい SaaS アプリケーションのリスク分類の自動プロセスを迅速化します。 さらに、セキュリティ チームは、新しい SaaS アプリケーションに対してセルフサービス型のリスク分類を活用し、自然言語クエリを使用して SaaS アプリケーションの詳細な LLM 主導型リスク分析情報を得ることができます。

ピアリング
ライトブループラス

比類のない有効性とコンテキストで最新のデータ漏洩を防止

業界で最も先進的でコンテキストドリブンなクラウドDLPは、すべてのアプリとすべてのユーザーにわたって最高レベルのデータ保護とコンプライアンスを提供します。

Netskope One CASB は、3,000 を超えるデータ分類子と 1,800 を超えるファイル タイプからなる最大のカタログを活用し、AI、ML、ディープラーニング、自然言語処理 (NLP)、畳み込みニューラル ネットワーク (CNN)、データ分類用の画期的なトレーニング可能な ML などの機能を使用して、重要なデータを積極的に識別して保護します。

DLP
ライトブループラス

手間のかからない管理と効率性で最大の価値を達成

業界で最も統合され自動化されたCASBプラットフォームは、 SaaSセキュリティ管理を簡単かつ簡単にすることを目指しています。

Netskope One CASB は、CASB インライン、API、および SSPM コントロール全体の集約されたリスク インテリジェンスによって通知される統合 CASB ダッシュボードを使用して、ユーザーと権限を詳細に可視化することで、SaaS および IaaS のセキュリティ管理を簡単かつ簡単にします。 これにより、セキュリティ操作が合理化され、ポリシー定義とインシデント対応が簡素化されます。

Netskope One CASB で簡単な管理と効率性を実現し、最大限の価値を実現
ライトブループラス

生成AIを制御下に置く

Netskope CASB は、新しいクラウド アプリケーションの ML ベースのリスク分類を提供し、アプリ インスタンス (企業と個人) を識別し、OpenAI ChatGPT、Bing AI、Google Bard などの生成 AI の責任ある安全な使用を可能にする唯一のソリューションです。

脳内で接続された電気インパルス
グリーンプラス

主な機能とメリット

Netskope One CASB は、クラウド サービスとアプリケーションの使用に関連するリスクを軽減するために必要な可視性と制御を提供し、SaaS エコシステムを潜在的な脅威から保護します。

クラウドアプリのリスクスコアリング

シェブロン

の 生成AINetskopeSaaSセキュリティ リスク分類を強化する エンジンは、分類済みかどうかに関係なく、SaaS Cloud Confidence Index( ) の各新しい アプリケーションから関連するコンテキスト情報を抽出するように設計されています。CCIこの機能により、組織は、コンテキスト データを解析し、Cloud Security Alliance (CSA) Cloud Controls Matrix フレームワークに基づいて 50 を超える SaaS アプリ属性と相関させる、高精度の大規模言語モデル (LLM) ベースのリスク評価応答を活用できるようになります。 当社の LLM は自然言語でお客様の質問に応答し、お客様が関連する洞察を求めているすべての SaaS アプリケーションについて、カスタマイズされたリスク洞察を表示します。

高度なデータ損失保護

シェブロン

クラウドで使用されているコンテンツのコンテキスト認識を提供し、機械学習による機能強化を実現したNetskopeの高度なデータ漏洩防止(DLP)機能を利用して、データの簡素化、迅速化、正確なスキャン、分類を行います。また、リスクの高いアクティビティや機密性の高いデータの移動に関するユーザー指導など、リアルタイムで通知を表示します。

Netskope DLPを使用すると、リアルタイムで不正なアクティビティを制限することで、メールやチャット、ファイル共有、Webフォーラム、スクリーンショットなどによる機密性の高いドキュメントの漏洩を防げます。

CASB APIを使用したSaaSおよびIaaSデータリポジトリのスキャンにより、保存データを保護し、NG-SWGやNetskope Intelligent SSEなどのインラインCASBソリューションで、移動中のデータを保護します。また、APIベースのインサイトはCASBインラインポリシーにも供給され、インラインの実施を強化します。

定義済みの規制およびベスト プラクティスのコンプライアンス テンプレートが含まれており、ファイルおよびバイナリ フィンガープリント、光学式文字認識 (OCR)、正確なデータ マッチング、強化された画像分類などのテクノロジをサポートします。

さらに、当社の Train Your Own Classifiers (TYOC) テクノロジーは、AI の強み、ML の適応性、自動化の利便性を組み合わせることで、データ保護に革命をもたらします。 TYOC は、「トレーニングして忘れる」アプローチに基づいて新しいデータを自動的に識別して分類し、AI 対応の自動化のパワーを実現します。

きめ細かな可視性と制御

シェブロン

使用中の何千ものアプリ(管理対象および非管理対象)を、ユーザー、ファイル名、アクティビティ、その他のコンテキスト情報など、インラインで可視化します。 Netskope Zero Trust Engine は、クラウドサービスのきめ細かな可視性と制御を提供します。 Netskopeは、サービスを完全にブロックするという粒度の粗いアプローチを取るのではなく、クラウドサービスの使用状況を深く理解し、ユーザー、アプリ、インスタンス、リスク、アクティビティ、データ、デバイスタイプなどに基づいてターゲットを絞ったセキュリティポリシーを定義することができます。

Netskope One CASBは、クラウドの最新の言語(つまり、 API、JSON、Protobuf などのさまざまな技術を使用して、数万のクラウド アプリケーションにわたって機密データ、脅威、ユーザー アクティビティをリアルタイムで識別します。

高度なデータ漏洩防止(DLP)機能に対応し、個人アカウントへのデータの移動のような危険なアクティビティを発見して停止します。

高度な脅威保護(ATP)エンジンを強化してクラウド対応の脅威やマルウェアを防ぎ、ファイルの詳細な分析や発見の難しい高度な脅威の防止および検出などで、悪意のあるアクティビティを検出および防止します。

リアルタイムのポリシー適用

シェブロン

NetskopeはインラインCASBソリューションにより、セキュリティポリシーをリアルタイムで実施して、データの損失を防ぎ、脅威を阻止します。APIのみの導入形態を提供する他のCASBベンダーとは異なり、NG-SWGおよびIntelligent SSEを含むNetskopeのインラインCASBソリューションは、パフォーマンスとセキュリティのトレードオフなしで、リアルタイムの可視性とすべてのクラウドトラフィック制御の両方を提供します。

インラインCASB保護を使用することで、クラウドアプリケーショントラフィックにポリシーを適用して、脅威とデータ損失をリアルタイムで停止させます(APIのみのCASBでの遡及的適用と比較)。

ユーザーの場所、デバイスなどに関係なく、データがクラウドのどこにいても組織のデータ漏洩のリスクを防止します。

セキュリティ運用の合理化

シェブロン

Netskope Intelligent SSEの一環として、単一の集中管理コンソール内のWebおよびクラウドアプリケーションにまたがる内部者による脅威、侵害されたアカウント、および特権ユーザーの脅威を特定、軽減、および修復します。Cloud Exchangeを使用したサードパーティツールとのシンプルで柔軟な統合により、既存のセキュリティへの投資を活用し、将来のテクノロジーを簡単に追加できます。

Netskope One CASB は、他の Netskope ソリューションと完全に統合されており、Netskope Intelligent SSE の重要な部分であり、インライン展開モードと API 展開モードの両方をサポートしています。

直感的なポリシー制御、豊富なメタデータ、組み込みのインシデント管理ワークフローを提供する一元化された統合コンソールにより、セキュリティオペレーションセンター(SOC)タスクを合理化します。

グローバルな規模とパフォーマンス

シェブロン

Netskope NewEdgeは世界最大かつ最高クラスの性能のセキュリティプライベートクラウドであり、Netskope Intelligent SSEなどのNetskopeソリューションのリアルタイムのインラインセキュリティサービスを強化し、必要な場所とタイミングでユーザーに対してセキュリティを展開することができます。CASB、NG SWG、CSPM、ZTNA、DLP、ATPのような主要なNetskopeソリューションはNewEdge上で動作し、最大のパフォーマンスと有効性を世界中で提供します。

Netskope NewEdge は、すべての Netskope 製品とテクノロジーの基盤となるキャリアクラスのグローバル ネットワークです。 NewEdge は、あらゆるデータセンターでの Microsoft と Google の直接ピアリングを含む 300 を超えるネットワーク隣接関係を代表する広範なパートナーシップを活用し、将来を見据えた、幅広く奥深い大規模な SASE 対応アーキテクチャを提供します。

の 生成AINetskopeSaaSセキュリティ リスク分類を強化する エンジンは、分類済みかどうかに関係なく、SaaS Cloud Confidence Index( ) の各新しい アプリケーションから関連するコンテキスト情報を抽出するように設計されています。CCIこの機能により、組織は、コンテキスト データを解析し、Cloud Security Alliance (CSA) Cloud Controls Matrix フレームワークに基づいて 50 を超える SaaS アプリ属性と相関させる、高精度の大規模言語モデル (LLM) ベースのリスク評価応答を活用できるようになります。 当社の LLM は自然言語でお客様の質問に応答し、お客様が関連する洞察を求めているすべての SaaS アプリケーションについて、カスタマイズされたリスク洞察を表示します。

クラウドで使用されているコンテンツのコンテキスト認識を提供し、機械学習による機能強化を実現したNetskopeの高度なデータ漏洩防止(DLP)機能を利用して、データの簡素化、迅速化、正確なスキャン、分類を行います。また、リスクの高いアクティビティや機密性の高いデータの移動に関するユーザー指導など、リアルタイムで通知を表示します。

Netskope DLPを使用すると、リアルタイムで不正なアクティビティを制限することで、メールやチャット、ファイル共有、Webフォーラム、スクリーンショットなどによる機密性の高いドキュメントの漏洩を防げます。

CASB APIを使用したSaaSおよびIaaSデータリポジトリのスキャンにより、保存データを保護し、NG-SWGやNetskope Intelligent SSEなどのインラインCASBソリューションで、移動中のデータを保護します。また、APIベースのインサイトはCASBインラインポリシーにも供給され、インラインの実施を強化します。

定義済みの規制およびベスト プラクティスのコンプライアンス テンプレートが含まれており、ファイルおよびバイナリ フィンガープリント、光学式文字認識 (OCR)、正確なデータ マッチング、強化された画像分類などのテクノロジをサポートします。

さらに、当社の Train Your Own Classifiers (TYOC) テクノロジーは、AI の強み、ML の適応性、自動化の利便性を組み合わせることで、データ保護に革命をもたらします。 TYOC は、「トレーニングして忘れる」アプローチに基づいて新しいデータを自動的に識別して分類し、AI 対応の自動化のパワーを実現します。

使用中の何千ものアプリ(管理対象および非管理対象)を、ユーザー、ファイル名、アクティビティ、その他のコンテキスト情報など、インラインで可視化します。 Netskope Zero Trust Engine は、クラウドサービスのきめ細かな可視性と制御を提供します。 Netskopeは、サービスを完全にブロックするという粒度の粗いアプローチを取るのではなく、クラウドサービスの使用状況を深く理解し、ユーザー、アプリ、インスタンス、リスク、アクティビティ、データ、デバイスタイプなどに基づいてターゲットを絞ったセキュリティポリシーを定義することができます。

Netskope One CASBは、クラウドの最新の言語(つまり、 API、JSON、Protobuf などのさまざまな技術を使用して、数万のクラウド アプリケーションにわたって機密データ、脅威、ユーザー アクティビティをリアルタイムで識別します。

高度なデータ漏洩防止(DLP)機能に対応し、個人アカウントへのデータの移動のような危険なアクティビティを発見して停止します。

高度な脅威保護(ATP)エンジンを強化してクラウド対応の脅威やマルウェアを防ぎ、ファイルの詳細な分析や発見の難しい高度な脅威の防止および検出などで、悪意のあるアクティビティを検出および防止します。

NetskopeはインラインCASBソリューションにより、セキュリティポリシーをリアルタイムで実施して、データの損失を防ぎ、脅威を阻止します。APIのみの導入形態を提供する他のCASBベンダーとは異なり、NG-SWGおよびIntelligent SSEを含むNetskopeのインラインCASBソリューションは、パフォーマンスとセキュリティのトレードオフなしで、リアルタイムの可視性とすべてのクラウドトラフィック制御の両方を提供します。

インラインCASB保護を使用することで、クラウドアプリケーショントラフィックにポリシーを適用して、脅威とデータ損失をリアルタイムで停止させます(APIのみのCASBでの遡及的適用と比較)。

ユーザーの場所、デバイスなどに関係なく、データがクラウドのどこにいても組織のデータ漏洩のリスクを防止します。

Netskope Intelligent SSEの一環として、単一の集中管理コンソール内のWebおよびクラウドアプリケーションにまたがる内部者による脅威、侵害されたアカウント、および特権ユーザーの脅威を特定、軽減、および修復します。Cloud Exchangeを使用したサードパーティツールとのシンプルで柔軟な統合により、既存のセキュリティへの投資を活用し、将来のテクノロジーを簡単に追加できます。

Netskope One CASB は、他の Netskope ソリューションと完全に統合されており、Netskope Intelligent SSE の重要な部分であり、インライン展開モードと API 展開モードの両方をサポートしています。

直感的なポリシー制御、豊富なメタデータ、組み込みのインシデント管理ワークフローを提供する一元化された統合コンソールにより、セキュリティオペレーションセンター(SOC)タスクを合理化します。

Netskope NewEdgeは世界最大かつ最高クラスの性能のセキュリティプライベートクラウドであり、Netskope Intelligent SSEなどのNetskopeソリューションのリアルタイムのインラインセキュリティサービスを強化し、必要な場所とタイミングでユーザーに対してセキュリティを展開することができます。CASB、NG SWG、CSPM、ZTNA、DLP、ATPのような主要なNetskopeソリューションはNewEdge上で動作し、最大のパフォーマンスと有効性を世界中で提供します。

Netskope NewEdge は、すべての Netskope 製品とテクノロジーの基盤となるキャリアクラスのグローバル ネットワークです。 NewEdge は、あらゆるデータセンターでの Microsoft と Google の直接ピアリングを含む 300 を超えるネットワーク隣接関係を代表する広範なパートナーシップを活用し、将来を見据えた、幅広く奥深い大規模な SASE 対応アーキテクチャを提供します。

プラス記号の画像
主な統計
グリーンプラス

SOCチームが直面するセキュリティ上の最大の懸念事項

66%
クラウドから提供されているマルウェア(Webと比較)
出典:Netskope Cloud and Threat Report(2022年1月)
プラス記号の画像
主な統計
グリーンプラス

SOCチームが直面するセキュリティ上の最大の懸念事項

95%
のクラウド利用が社内のIT担当部署から監視・制御できていないものです
出典:Netskope Cloud and Threat Report(2020年)
プラス記号の画像
主な統計
グリーンプラス

SOCチームが直面するセキュリティ上の最大の懸念事項

5倍
過去30日間に退職した従業員による個人用ストレージへのアップロードデータの増加
出典:Netskope Cloud and Threat Report(2022年1月)
プラス記号の画像
ユースケース
ライトブループラス

CASBの主な
ユースケース

従業員が使用中しているクラウドサービスを見つけてそのリスクを評価する

シェブロン

実行されているクラウドサービスを検出し、その使用に関連するリスクを評価します。 Netskope は、生成 AI ベースのモデルを使用して、使用中の新しい SaaS アプリケーションを動的に検出し、分類できます。 Netskope は CCI テクノロジーを使用してリスク評価を提供し、クラウド アプリケーションとサービスに適切なセキュリティ ポリシー制御を決定してリスクを軽減するのに役立ちます。

非常に多くのクラウドサービスとウェブサイトのデータを保護

シェブロン

Netskope One CASB Netskope Intelligent SSEおよびNetskope Next Gen Secure Web Gatewayと完全に統合され、すべてのSaaS 、 IaaS 、および Web アクティビティを一元的に管理および適用できます。 使いやすい単一のポリシー インターフェイスを使用すると、クラウド サービス、アプリ、デジタル資産全体にわたるセキュリティ ポリシーを作成できます。

電子メールを含む、管理対象クラウドアプリケーションから管理対象外のクラウドアプリケーションへのデータ流出の停止

シェブロン

ユーザーがMicrosoft 365内のOutlookやOneDriveといった企業のクラウドサービスにログインし、機密データをダウンロードして、そのデータをアンマネージドクラウドアプリまたはマネージドクラウドアプリの個人用インスタンスにアップロードするのを阻止します。また、ユーザーがビジネス用メールアカウントと個人用メールアカウント間([email protected] -> [email protected]など)でコンテンツをコピーすることによるデータ流出を防ぎます。

クラウド、Webでの脅威から保護

シェブロン

感染したユーザーから、マルウェアなどの脅威が組織全体に広がることを阻止します。Netskopeは、マルウェアがWebベースの電子メールから配信されるか、クラウドストレージサービスから同期クライアントにダウンロードされるかなどにかかわらず、マルウェアをブロックできます。

認可クラウドサービスにアクセスする個人デバイスのきめ細かな制御

シェブロン

BoxやMicrosoft 365などの認可クラウドサービスへのシングルサインオン(SSO)IDアクセスを持つ非管理対象デバイスをきめ細かく制御します。(BYODの場合など)機密データが管理対象外のデバイスに漏洩するのを防止するきめそのデータを検出し、細かいセキュリティポリシーを作成、適用します。

自信を持ってコンプライアンスを維持

シェブロン

どの業界のビジネスかに関わらず、Netskopeは組織がPCI-DSS、HIPAA、GDPR、NISTなどのコンプライアンス規制や業界標準を遵守するのを手伝うことができます。 DLP、アクセス制御、暗号化によってデータを保護することで、Netskopeは事前定義されたカスタマイズ可能なレポートを使用して監査とレポートを提供し、クラウドサービスとWebサイトのアクティビティレベルの使用状況を理解し、準拠していない動作や異常を検出するのに役立ちます。

実行されているクラウドサービスを検出し、その使用に関連するリスクを評価します。 Netskope は、生成 AI ベースのモデルを使用して、使用中の新しい SaaS アプリケーションを動的に検出し、分類できます。 Netskope は CCI テクノロジーを使用してリスク評価を提供し、クラウド アプリケーションとサービスに適切なセキュリティ ポリシー制御を決定してリスクを軽減するのに役立ちます。

Netskope One CASB Netskope Intelligent SSEおよびNetskope Next Gen Secure Web Gatewayと完全に統合され、すべてのSaaS 、 IaaS 、および Web アクティビティを一元的に管理および適用できます。 使いやすい単一のポリシー インターフェイスを使用すると、クラウド サービス、アプリ、デジタル資産全体にわたるセキュリティ ポリシーを作成できます。

ユーザーがMicrosoft 365内のOutlookやOneDriveといった企業のクラウドサービスにログインし、機密データをダウンロードして、そのデータをアンマネージドクラウドアプリまたはマネージドクラウドアプリの個人用インスタンスにアップロードするのを阻止します。また、ユーザーがビジネス用メールアカウントと個人用メールアカウント間([email protected] -> [email protected]など)でコンテンツをコピーすることによるデータ流出を防ぎます。

感染したユーザーから、マルウェアなどの脅威が組織全体に広がることを阻止します。Netskopeは、マルウェアがWebベースの電子メールから配信されるか、クラウドストレージサービスから同期クライアントにダウンロードされるかなどにかかわらず、マルウェアをブロックできます。

BoxやMicrosoft 365などの認可クラウドサービスへのシングルサインオン(SSO)IDアクセスを持つ非管理対象デバイスをきめ細かく制御します。(BYODの場合など)機密データが管理対象外のデバイスに漏洩するのを防止するきめそのデータを検出し、細かいセキュリティポリシーを作成、適用します。

どの業界のビジネスかに関わらず、Netskopeは組織がPCI-DSS、HIPAA、GDPR、NISTなどのコンプライアンス規制や業界標準を遵守するのを手伝うことができます。 DLP、アクセス制御、暗号化によってデータを保護することで、Netskopeは事前定義されたカスタマイズ可能なレポートを使用して監査とレポートを提供し、クラウドサービスとWebサイトのアクティビティレベルの使用状況を理解し、準拠していない動作や異常を検出するのに役立ちます。

プラス記号の画像
コンプライアンス
ライトブループラス

サービスとしてのソフトウェア(SaaS)に対する継続的なセキュリティ評価とコンプライアンス

組織がデジタル変革に着手するにつれて、SaaS の採用が飛躍的に増加し、SaaS の誤った構成を排除し、コンプライアンスを継続的に確保することが極めて重要になっています。 Netskope SSPM は Netskope One CASB 機能を補完および統合し、組織が堅牢な SaaS セキュリティ体制を簡単に実施し、構成の逸脱を防ぎ、コンプライアンスを継続的に確保できるようにします。

Netskope One プラットフォーム

優れた可視性によるリアルタイムデータの保護と脅威防御を実現します。

Netskope Intelligent SSE は、場所やデバイスを問わずクラウド サービス、Web サイト、プライベート アプリにアクセスする際に、比類のない可視性とリアルタイムのデータと脅威の保護を提供するプラットフォームである Netskope One プラットフォーム上に構築されています。

プラットフォームの詳細はこちら
Netskope One プラットフォームのマーケットテクチャ
プラス記号の画像
Cloud Exchange
ライトブループラス

技術を統合するCloud Exchange

Cloud Exchangeは、貴重なNetskopeテレメトリー、外部脅威インテリジェンス、およびリスクスコアを使用して、より優れたポリシーの実装、サービスチケットの自動作成、Netskope Security Cloudからのログイベントのエクスポートを可能にします。

Cloud Exchangeの図

クラウドアプリケーションとサービスを安心と自信と共に活用する