Netskope 製品Advanced Analytics

Advanced Analytics

アドバンスド アナリティクス はビジネスインテリジェンスとビッグデータ分析ソリューションであり、アプリケーションやユーザーデータのクラウドリスクの状況を 360 度把握できます。

リスクがどこにあるかを理解する

Netskope Advanced Analytics は、セキュリティ運用チームがクラウドとウェブのアクティビティを測定および分析する方法を、より良いものへと変革します。アプリケーションの使用状況、リスクへの曝露、セキュリティプログラムの有効性について、豊富な洞察を得られます。アドバンスド アナリティクスを使用すると、トレンドを特定し、不明点をゼロにしなくし詳細を調べることができます。

Netskope is an indispensable solution for enabling a secure and flexible work style. In addition, Netskope’s Advanced Analytics capabilities, such as the predefined CISO dashboard, make it easy to show the value of deploying Netskope to our executives. The speed and efficiency of reporting are excellent, making it easy to get the insights and results we need exactly when we need it.

—Yuichi Higashihara, Information Security and IT Management, Nikko Chemicals

Netskope
セキュリティクラウド

プラットフォームを見る→
Netskope                      
Security Cloud

比類のない可視性。リアルタイムのデータと脅威からの保護。

Netskopeセキュリティクラウドは、あらゆる場所のあらゆるデバイスからクラウドサービス、ウェブサイト、プライベートアプリにアクセスする際でも、比類なき可視性とリアルタイムデータ、脅威防御を提供します。Netskopeだけがクラウドを理解し、セキュリティチームがデジタルトランスフォーメーションをする際にセキュリティを確保するために必要な保護と速度を、適切なバランスで実現する「データ中心(Data Centric)」のアプローチを採用しています。

Netskope                      
Security Cloud

ユースケース

CxO 向けセキュリティとリスクのダッシュボード

セキュリティプログラムのKPI(主要業績指標)の概要をご覧ください。経営陣への組織のセキュリティ状況についての情報提供を簡単に継続的に実現できるように設計されています。

データリスクとセキュリティのダッシュボード

データの場所、組織が使用しているアプリケーションに関連するリスク、Netskope Security Platform のデータ保護機能全体にわたるセキュリティポリシーの有効性を把握できます。

クラウドと SaaS リスクと使用状況ダッシュボード

従業員がが実際に使用しているアプリケーションは日々変わるため、何が起こっているのかを正確な情報に基づいて確認する必要があります。アプリケーションの採用を監視し、リスクの可能性を特定し、ビジネスニーズに適合した安全な導入のための適切なセキュリティポリシーを実装します。

Web およびクラウド対応の脅威ダッシュボード

クラウド対応の脅威は、組織がセキュリティについて考える方法を変えつつあります。組織では、不正なサイトをただ単にブロックするのではなく、どのようにクラウドアプリが使用されているのか、ユーザーは誰で何のためにアクセスしているのかを深く理解する必要があります。調査に役立つ詳細な情報を使用し、ユーザーやデータに対する脅威を鮮明に把握することができます。

CxO 向けセキュリティとリスクのダッシュボード

セキュリティプログラムのKPI(主要業績指標)の概要をご覧ください。経営陣への組織のセキュリティ状況についての情報提供を簡単に継続的に実現できるように設計されています。

データリスクとセキュリティのダッシュボード

データの場所、組織が使用しているアプリケーションに関連するリスク、Netskope Security Platform のデータ保護機能全体にわたるセキュリティポリシーの有効性を把握できます。

クラウドと SaaS リスクと使用状況ダッシュボード

従業員がが実際に使用しているアプリケーションは日々変わるため、何が起こっているのかを正確な情報に基づいて確認する必要があります。アプリケーションの採用を監視し、リスクの可能性を特定し、ビジネスニーズに適合した安全な導入のための適切なセキュリティポリシーを実装します。

Web およびクラウド対応の脅威ダッシュボード

クラウド対応の脅威は、組織がセキュリティについて考える方法を変えつつあります。組織では、不正なサイトをただ単にブロックするのではなく、どのようにクラウドアプリが使用されているのか、ユーザーは誰で何のためにアクセスしているのかを深く理解する必要があります。調査に役立つ詳細な情報を使用し、ユーザーやデータに対する脅威を鮮明に把握することができます。

メリット

努力に優先順位を付ける

重要なことに焦点を当てて、セキュリティプログラムを管理します。時間とエネルギーを費やす必要がある場所を特定します。

効率的に作業する

Netskope セキュリティクラウドプラットフォームの豊富な可視性をフル活用し、メタデータの関係を確認してインサイトをお客様に提供するために設計された特別なツールを使用して、時間とコストを節約します。

進捗状況と改善具合を確認する

概要レポートから問題を見つけ、調査結果を掘り下げて詳細を確認し、調整が必要な場所を知ることで、セキュリティプログラムの有効性を監視します。

リソース

境界線を再構築しましょう