ネットスコープは、2022年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられました。レポートを読む

  • セキュリティサービスエッジ製品

    高度なクラウド対応の脅威から保護し、あらゆるベクトルにわたってデータを保護します。

  • Borderless SD-WAN

    すべてのリモートユーザー、デバイス、サイト、クラウドへの安全で高性能なアクセスを自信を持って提供します。

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む 製品概要に移動
Netskope Gartner マジック・クアドラント 2022 SSEリーダー

Gartner® Quick Answer:NetskopeのInfiot買収はSD-WAN、SASE、SSEプロジェクトにどのような影響を与えますか?

レポートを読む
クイックアンサー:NetskopeによるInfiotの買収は、SD-WAN、SASE、SSEプロジェクトにどのように影響しますか?

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する
大都市の俯瞰図
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら
Lighted highway through mountainside switchbacks

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら
Lighting storm over metropolitan area

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら
Boat driving through open sea

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
Wind turbines along cliffside
  • 導入企業

    Netskopeは、フォーチュン100の25以上を含む世界中の2,000以上の顧客にサービスを提供しています。

  • カスタマーソリューション

    お客様のため、Netskopeでお客様の成功を確実にすべく、あらゆるステップを共に歩んでまいります。

  • トレーニングと認定

    Netskope training will help you become a cloud security expert.

私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様を見る
Woman smiling with glasses looking out window

Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

詳しくはこちら
Netskope Professional Services

Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

詳しくはこちら
Group of young professionals working
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

Episode 9: Empowering People to Be Security Champions
In this episode, Mike and Alvina Antar, CIO at Okta, discuss identity-first security, automating business processes through AI and ML, and leading by example to achieve a more diverse industry.

ポッドキャストを再生する
Empowering People to Be Security Champions with Alvina Antar, CIO at Okta

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む
Sunrise and cloudy sky

SASE Week

Netskope is positioned to help you begin your journey and discover where Security, Networking, and Zero Trust fit in the SASE world.

詳しくはこちら
SASE Week

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
Four-way roundabout
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題の先取りをサポート

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら
Curvy road through wooded area

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら
Switchback road atop a cliffside

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
Group of hikers scaling a snowy mountain

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
Group of diverse young professionals smiling

セキュリティ サービス エッジ(SSE)

オレンジのプラス記号
Netskopeインテリジェントセキュリティサービスエッジは、高速で使いやすく、人やデータがどこに行ってもトランザクションを保護します。Netskope SSEは、セキュリティ機能を単一のクラウドプラットフォームに統合します。
Security Service Edge(SSE)
プラス記号の画像
Netskope SSEの概要
オレンジのプラス記号

Netskope Security Service Edgeでクラウドやデータのセキュリティを最優先事項に

Netskopeは、リスクを軽減し、パフォーマンスを加速し、クラウド、Web、およびプライベートアプリケーションのアクティビティに対する比類のない可視性を得る上で役立ちます。また、安全なコラボレーションを実現するため、信頼とリスクのバランスを取り、環境の変化に適応するきめ細かな制御を行います。Netskope SSEは高度な脅威やクラウド対応の脅威から、すべてのベクトル(クラウド、アプリ、ユーザー)にわたるデータを保護します。また、単一のパスアーキテクチャにより、ユーザーエクスペリエンスを高速化してオペレーションを簡素化します。

Four-way roundabout
プラス記号の画像
Gartner のレポート
オレンジのプラス記号

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

ネットスコープは、Gartner®社のセキュリティサービスエッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられました。SSEは、SASEアーキテクチャに不可欠な一連のセキュリティサービスであり、ユーザーエクスペリエンスを低下させることなく、クラウドのユーザーや保存データを保護します。レポートでは、ネットスコープがリーダーの1社として位置付けられた理由を紹介しているほか、

 

クラウドとデータのセキュリティを第一に考えたNetskopeのSSEで、SASEの導入を成功に導きます。

2022年度Gartner セキュリティサービスエッジのマジック・クアドラント
オレンジのプラス記号

主な機能と
利点

Netskope SSEソリューションは、仕事の未来を可能にし、リスク管理とデータ保護を再定義し、運用を簡素化します。

操作の簡素化

ポリシー管理ライフサイクル全体にわたる強力で統合された機能を通して、Netskopeは単一のプラットフォームにわたる単一の管理コンソールで、単一のパスポリシーアーキテクチャを使用することでオペレーションを簡素化します。

クラウドセキュリティのモダナイゼーション

Netskopeは、特許を取得したNetskope Cloud XDを基盤として使用することで、詳細なコンテキストと可視性をもたらし、SSEを効果的に動作させます。

詳細なポリシーと自動調査ワークフローはAI/ML対応のアプリ検出と分類、およびアプリとユーザーの信頼性スコアに基づいています。

APIベースのメタデータで強化されたこのコンテキストベースのポリシーは、どんなアプリケーションにおいても、個人インスタンス、非管理対象インスタンス、管理対象インスタンスにわたって完全な可視性と制御を提供します。

継続的な適応制御によるゼロトラスト

Netskopeは、リスクの高いクラウドアプリ、認可されたアプリクレデンシャルのクラウドフィッシング、M365やGoogle Workspaceなどの企業アプリの個人インスタンスや認可されたインスタンスによるデータ損失などの主な脅威ベクトルから保護するために、アプリケーション、アプリインスタンス、アプリアクティビティ間に明示的なアクセス制御を導入してゼロトラスト体制を実現します。

リアルタイムの行動指導に加え、意図しないアクセスや承認されていないアクセス、アプリケーション間のデータ移動などの1ランク上の難題により、データ移動ポリシーと脅威からの保護対策を継続的に適用できます。

データ保護のゴールドスタンダード

Netskopeは、すべてのチャネルにわたってシングルパス検査とAI/MLベースの画像検出を行うことで、マルチクラウド環境やハイブリッド環境向けに、シンプルかつ強力な最新のデータ保護アプローチを開発しています。

優れたユーザーとアプリのエクスペリエンス

グローバルなカバー範囲と効率的なトラフィック処理、低レイテンシの進入路、大規模なピアリングにより、Netskope NewEdgeセキュリティプライベートクラウドは、パフォーマンスを妥協することなくSSEを実現し、生産性とビジネスアジリティを向上させます。

詳しくはこちら

業界をリードするSLAに裏打ちされた

99.999%のアップタイムと可用性に加え、暗号化されたフローへの対応などのトラフィック処理を保証した、業界をリードするレイテンシSLAにより、お客様はNetskopeサービスの稼働と高可用性を常に維持できると確信できます。

詳しくはこちら

ポリシー管理ライフサイクル全体にわたる強力で統合された機能を通して、Netskopeは単一のプラットフォームにわたる単一の管理コンソールで、単一のパスポリシーアーキテクチャを使用することでオペレーションを簡素化します。

Netskopeは、特許を取得したNetskope Cloud XDを基盤として使用することで、詳細なコンテキストと可視性をもたらし、SSEを効果的に動作させます。

詳細なポリシーと自動調査ワークフローはAI/ML対応のアプリ検出と分類、およびアプリとユーザーの信頼性スコアに基づいています。

APIベースのメタデータで強化されたこのコンテキストベースのポリシーは、どんなアプリケーションにおいても、個人インスタンス、非管理対象インスタンス、管理対象インスタンスにわたって完全な可視性と制御を提供します。

Netskopeは、リスクの高いクラウドアプリ、認可されたアプリクレデンシャルのクラウドフィッシング、M365やGoogle Workspaceなどの企業アプリの個人インスタンスや認可されたインスタンスによるデータ損失などの主な脅威ベクトルから保護するために、アプリケーション、アプリインスタンス、アプリアクティビティ間に明示的なアクセス制御を導入してゼロトラスト体制を実現します。

リアルタイムの行動指導に加え、意図しないアクセスや承認されていないアクセス、アプリケーション間のデータ移動などの1ランク上の難題により、データ移動ポリシーと脅威からの保護対策を継続的に適用できます。

Netskopeは、すべてのチャネルにわたってシングルパス検査とAI/MLベースの画像検出を行うことで、マルチクラウド環境やハイブリッド環境向けに、シンプルかつ強力な最新のデータ保護アプローチを開発しています。

グローバルなカバー範囲と効率的なトラフィック処理、低レイテンシの進入路、大規模なピアリングにより、Netskope NewEdgeセキュリティプライベートクラウドは、パフォーマンスを妥協することなくSSEを実現し、生産性とビジネスアジリティを向上させます。

詳しくはこちら

99.999%のアップタイムと可用性に加え、暗号化されたフローへの対応などのトラフィック処理を保証した、業界をリードするレイテンシSLAにより、お客様はNetskopeサービスの稼働と高可用性を常に維持できると確信できます。

詳しくはこちら

プラス記号の画像
主なパフォーマンス指標
オレンジのプラス記号

Security Service Edgeはビジネスアジリティを高めながらリスクとTCOを削減

85%
セキュリティリスクとエクスポージャーの減少
ホワイトペーパー
プラス記号の画像
主なパフォーマンス指標
オレンジのプラス記号

Security Service Edgeはビジネスアジリティを高めながらリスクとTCOを削減

51%
アプライアンス、帯域幅、FTEのコストを削減
ホワイトペーパー
プラス記号の画像
主なパフォーマンス指標
オレンジのプラス記号

Security Service Edgeはビジネスアジリティを高めながらリスクとTCOを削減

19%
俊敏性の向上によるビジネス全体の向上
ホワイトペーパー
オレンジのプラス記号

Security Service Edgeのユースケース

Webとクラウドの使用を保護

適応型制御を備えたシングルパスのWebおよびクラウドセキュリティにより、企業ポリシー、コンプライアンス規制、ベストプラクティスを適用します。

脅威を検出して軽減

会社のインスタンスや個人のインスタンスを含み、Web全体、SaaSアプリケーション、クラウドサービス全体にわたり脅威から保護します。

リモートワーカーをつなげて保護

ゼロトラスト体制でWeb、クラウド、プライベートアプリケーションにアクセスすることで、どこからでも作業できます。

機密性の高い情報を特定して保護

データ保護機能と高度なDLPにより、Webやクラウドアクティビティにわたって内部関係者による脅威やデータ流失を防ぎます。

継続的な監視機能の提供

クローズドループ分析により、ユーザーの行動における異常性やアプリのリスク、不可解なデータ移動を継続的に検出します。

適応型制御を備えたシングルパスのWebおよびクラウドセキュリティにより、企業ポリシー、コンプライアンス規制、ベストプラクティスを適用します。

会社のインスタンスや個人のインスタンスを含み、Web全体、SaaSアプリケーション、クラウドサービス全体にわたり脅威から保護します。

ゼロトラスト体制でWeb、クラウド、プライベートアプリケーションにアクセスすることで、どこからでも作業できます。

データ保護機能と高度なDLPにより、Webやクラウドアクティビティにわたって内部関係者による脅威やデータ流失を防ぎます。

クローズドループ分析により、ユーザーの行動における異常性やアプリのリスク、不可解なデータ移動を継続的に検出します。

Netskope
Security Cloud

比類のない可視性によるリアルタイムデータの保護と脅威防御を実現

Netskope Intelligent SSEは、場所やデバイスを問わず、クラウドサービスやウェブサイト、プライベートアプリにアクセスする際に、比類ない可視性を持ってリアルタイムデータの保護と脅威防御を提供します。

プラットフォームの詳細はこちら
Netskope Security Cloudプラットフォームダイアグラム
プラス記号の画像
Cloud Exchange
オレンジのプラス記号

技術統合のためのクラウドエクスチェンジ

Cloud Exchangeは、貴重なNetskopeテレメトリー、外部脅威インテリジェンス、およびリスクスコアを使用して、より優れたポリシーの実装、サービスチケットの自動作成、Netskope Security Cloudからのログイベントのエクスポートを可能にします。

Cloud Exchangeの図
プラス記号の画像
製品
オレンジのプラス記号

Key Security Service Edgeのコンポーネント

Netskope SSEは、Web、クラウド、プライベートアプリのアクセスとセキュリティをクラウドネイティブプラットフォームに統合します。
Next Gen Secure Web Gatewayのアイコン
Netskope Next Gen Secure Web Gateway
Netskope 次世代SWGは、クラウド型でWebセキュリティを提供し、あらゆるユーザーや場所、デバイスからのクラウドサービスやアプリケーション、Webサイトなどへのアクセス、そしてデータを保護します。
CASBのアイコン
クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)
Netskopeの業界をリードするクラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)を使用すると、クラウドアプリケーションが企業によって認可・管理されているかどうかに関係なく、ユーザーによるクラウドアプリの使用をすぐに識別、可視化、および管理できます。
NPA(ZTNA)のアイコン
NPA (ZTNA)
Netskope Private Access, a Zero Trust Network Access (ZTNA) solution, seamlessly connects authenticated users anywhere, using any devices to private resources in data centers and public cloud environments.
Cloud Firewallのアイコン
Cloud Firewall
Netskope Cloud Firewall(CFW)は、ユーザーとオフィスのポートやプロトコル全体を対象としたあらゆるアウトバウンドトラフィックにネットワークセキュリティを適用します。
Remote Browser Isolationのアイコン
Remote Browser Isolation
Netskope Remote Browser Isolation(RBI)は未分類のWebサイトやリスクの高いWebサイトを分離します。安全だと分かっているサイトは「許可」、安全でないと分かっているサイトは「ブロック」に分けられ、リスクの高いWebサイトは分離されるため、安心して閲覧できます。
その他主要コンポーネントのアイコン
その他の主要コンポーネント
Advanced AnalyticsやPublic Cloud Securityなど、他の主要製品へのリンクについては製品ページを、主な機能については機能ページをご覧ください。
プラス記号の画像
アナリスト認識
オレンジのプラス記号

業界をリードする当局から信頼されています

2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント
ガートナー®クイックアンサー:NetskopeによるInfiotの買収は、SD-WAN、SASE、およびSSEプロジェクトにどのような影響を与えますか?
2021 IDC MarketScape for Cloud Security Gateways

SSEワークショップ

今後のビジネスの可能性を高め、リスク管理を再定義し、運用を簡素化する
これまで以上に、迅速かつ簡単に使用でき、従業員やデータがどこに行ってもビジネスを保護できるセキュリティが重要となっています。ガートナーが定義するセキュリティサービスエッジ (SSE) は、SASEクラウドネイティブセキュリティアーキテクチャを通じて提供されるセキュリティに特化した一連のサービスであり、パブリックまたはプライベートクラウドで実行されるあらゆるデバイスのあらゆるユーザーとサービスのセキュリティを確保し、エンドユーザーエクスペリエンスを向上します。
 
学習内容:

  • デジタルトランスフォーメーションがセキュリティの未来に与える影響
  • ゼロトラストの原則を使用して継続的な適応的信頼の状態を達成する方法
  • セキュリティサービスエッジ (SSE) が ウェブ、クラウド、プライベートアプリケーション全体で機密情報を保護する方法
  • SSEのビジネス利益
  • その他
イベント結果
イベント結果
オレンジのプラス記号

大企業での
採用

Netskope SSEソリューションは、仕事の未来を可能にし、リスク管理とデータ保護を再定義し、運用を簡素化します。
お客様へ
01  03
引用
SSEと言えば、Netskopeが提供するオールラウンド製品でしょう。」
情報セキュリティマネージャー
大手金融サービス会社
オレンジのプラス記号

大企業での
採用

Netskope SSEソリューションは、仕事の未来を可能にし、リスク管理とデータ保護を再定義し、運用を簡素化します。
お客様へ
02  03
引用
他のベンダーよりも長期プランに優れ、成熟した SSE プラットフォームであると感じたので Netskope を選びました。」
情報セキュリティマネージャー
S&P 500 ヘルスケア企業
オレンジのプラス記号

大企業での
採用

Netskope SSEソリューションは、仕事の未来を可能にし、リスク管理とデータ保護を再定義し、運用を簡素化します。
お客様へ
03  03
引用
Netskopeのセキュリティソリューションを使用すれば、どこにオフィスがあっても業務を行えます。データセキュリティやアクセスをポリシーやアクセシビリティ、ニーズによって許可したり、拒否したりできるからです。」
情報セキュリティマネージャー
フォーチュン・グローバル500通信サービス会社
オレンジのプラス記号

セキュリティ・サービス・エッジ(SSE)for Dummies

SSEに関する史上初の本のコピーを入手してください。

セキュリティサービスエッジ(SSE)は、ガートナーによってSASEアーキテクチャ内のサービスのセキュリティスタックとして説明されています。 SSEは高速で使いやすく、人とデータがどこにいてもビジネスを保護します。

この本では、次のことを行います。

  • デジタルトランスフォーメーションがセキュリティの未来にどのように影響するかを理解する
  • SSE のビジネス上の利点を確認する
  • SSEがSASEアーキテクチャにどのように適合するかをご覧ください
  • SSE がゼロ トラスト原則の価値をどのように提供するかを学ぶ
  • あなたのSSEの旅のための実用的なステップバイステップのアドバイスを得る

市場で最初のSSE For Dummiesの本をダウンロードして、頭字語を切り取り、この一連のツールが今後のセキュリティにどのように影響するかを機能的に理解できるようにします。

Security Service Edge SSE For Dummies eBook

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化