ネットスコープは、2022年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられました。レポートを読む

  • 製品

    Netskope製品は、NetskopeSecurityCloud上に構築されています。

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む 製品概要に移動
Netskope Gartner マジック・クアドラント 2022 SSEリーダー

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する
大都市の俯瞰図
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら
Lighted highway through mountainside switchbacks

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら
Lighting storm over metropolitan area

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら
Boat driving through open sea

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
Wind turbines along cliffside
  • お客様の成功事例

    デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、Web、およびプライベートアプリケーションを最大限に活用します。

  • カスタマーサポート

    Netskope環境を最適化し、成功を加速するためのプロアクティブなサポートとエンゲージメント。

  • トレーニングと認定

    Netskope training will help you become a cloud security expert.

Netskopeを信頼して、進化する脅威、新しいリスク、テクノロジーの変化、組織とネットワークの変更、および新しい規制要件への対応を支援してください。

詳しくはこちら
Woman smiling with glasses looking out window

クラウドセキュリティ、ネットワーキング、仮想化、コンテンツ配信、ソフトウェア開発のさまざまなバックグラウンドを持つ世界中の資格のあるエンジニアが、タイムリーで高品質の技術支援を提供する準備ができています。

詳しくはこちら
Bearded man wearing headset working on computer

Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

詳しくはこちら
Group of young professionals working
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

ボーナスエピソード:セキュリティサービスエッジ(SSE)の重要性

ポッドキャストを再生する
Black man sitting in conference meeting

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む
Sunrise and cloudy sky

SASE Week

Netskope is positioned to help you begin your journey and discover where Security, Networking, and Zero Trust fit in the SASE world.

詳しくはこちら
SASE Week

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
Four-way roundabout
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題の先取りをサポート

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら
Curvy road through wooded area

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら
Switchback road atop a cliffside

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
Group of hikers scaling a snowy mountain

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
Group of diverse young professionals smiling
製品 IoT Securityソリューション

IoT Security

オレンジのプラス記号
勤務するハイブリッド企業で、インターネットに接続されたIoTデバイスを検出、管理、保護しながら、ゼロトラスト体制をモノのインターネット(IoT)環境に拡張します。
IoT Security
プラス記号の画像
Netskope IoTの概要
オレンジのプラス記号

企業のIoTネットワークに完全な可視性とコンテキストを意識したコントロールを

HyperContext®を活用したIoT Securityソリューション、詳細なデバイスコンテキストを提供するエージェントレス・スマートデバイス・セキュリティプラットフォーム、一意のデバイス識別子で、信頼性評価技術でもあるTruID™が会社のネットワークにある管理対象および非管理対象のデバイスを検出します。ソリューションは検出されたデバイスの数百ものパラメーターを分析し、コンテキストに沿った豊富な情報をデバイスの分離やリスク評価、緻密なアクセスコントロール、ネットワークセグメンテーションに活用して、IoTデバイスのゼロトラストセキュリティを促進します。

IoT Securityソリューション
オレンジのプラス記号

IoT Securityの
機能とメリット

デバイスの検出

ネットワーク上でIP接続された管理型および非管理型のIoTデバイスを検出するエージェントレスで非侵入型のソリューション。

詳細なコンテキスト

IP接続スマートデバイスすべてを数百の属性でプロファイリングし、コンテキストに沿った詳細な情報を作成して、きめ細かなコントロールを実行することで、リスクやデータ損失を軽減します。

信頼できるID

数百件のデバイスパラメーターを分析し、一意のデバイス識別子と真正性評価を生成して正確なデバイスの識別とフィンガープリントを行って、ゼロトラスト体制を個別のデバイスまで拡張します。

マイクロセグメンテーション

コンテキストに沿った詳細な情報を使用して、ダイナミックなネットワークセグメンテーションをデバイスレベルで行い、特定のユーザーやデバイスに対するアクセスを制限します。

攻撃対象領域の削減

セキュアゾーンまたはマイクロセグメントでのダイナミックなデバイスのグループ化により、リスクの高いデバイスを分離し、脅威の横方向の移動を防ぎます。

エンタープライズ統合

SIEM、SOAR、NACなど、企業のセキュリティソリューションやファイアウォールソリューションとシームレスに統合し、包括的なセキュリティ機能を提供するだけでなく、既存の投資設備を保護します。

ネットワーク上でIP接続された管理型および非管理型のIoTデバイスを検出するエージェントレスで非侵入型のソリューション。

IP接続スマートデバイスすべてを数百の属性でプロファイリングし、コンテキストに沿った詳細な情報を作成して、きめ細かなコントロールを実行することで、リスクやデータ損失を軽減します。

数百件のデバイスパラメーターを分析し、一意のデバイス識別子と真正性評価を生成して正確なデバイスの識別とフィンガープリントを行って、ゼロトラスト体制を個別のデバイスまで拡張します。

コンテキストに沿った詳細な情報を使用して、ダイナミックなネットワークセグメンテーションをデバイスレベルで行い、特定のユーザーやデバイスに対するアクセスを制限します。

セキュアゾーンまたはマイクロセグメントでのダイナミックなデバイスのグループ化により、リスクの高いデバイスを分離し、脅威の横方向の移動を防ぎます。

SIEM、SOAR、NACなど、企業のセキュリティソリューションやファイアウォールソリューションとシームレスに統合し、包括的なセキュリティ機能を提供するだけでなく、既存の投資設備を保護します。

プラス記号の画像
主な統計
オレンジのプラス記号

Netskope IoT Securityは脅威の検出や修復を迅速化し運用効率を上げる

>70%
脅威の駆除にかかる時間の削減
プラス記号の画像
主な統計
オレンジのプラス記号

Netskope IoT Securityは脅威の検出や修復を迅速化し運用効率を上げる

>3倍
修復時間の短縮
プラス記号の画像
主な統計
オレンジのプラス記号

Netskope IoT Securityは脅威の検出や修復を迅速化し運用効率を上げる

>60%
運用効率の向上
プラス記号の画像
ユースケース
オレンジのプラス記号

IoT Securityの
ユースケース

デバイスの分類と可視化

検出、分類、マッピングを自動化し、デバイスでのアクティビティや行動に関する詳細なインサイトを生成することで、すべてのIoTデバイスにコンテキスト駆動型の可視性をもたらします。

サイバーセキュリティ資産管理

検出された資産に対するきめ細かな検索機能とレポート機能を備えた包括的なサイバーセキュリティ資産管理で、資産インベントリを把握し、企業の方針に忠実な必須のサービスコンプライアンスを促進します。

デバイスリスク

継続的にデバイスを監視し、異常や内部関係者による脅威を検出して、リアルタイムの行動に基づくユニークなデバイスリスクスコアを生成し、デバイスの分類やタグに基づいてアラートをマッピングし、より詳細なデバイス情報でSIEMやSOARアラートを強化します。

アクセスコントロールとセグメンテーション

デバイスの詳細なコンテキストやマイクロセグメンテーションデバイスを使用して、きめ細かいアクセスコントロールを適用し、最低限のアクセス権限を正確に付与し、ファイアウォールやネットワークアクセスコントロールなど、既存のネットワークシステムを使用してアクションを調整します。

検出、分類、マッピングを自動化し、デバイスでのアクティビティや行動に関する詳細なインサイトを生成することで、すべてのIoTデバイスにコンテキスト駆動型の可視性をもたらします。

検出された資産に対するきめ細かな検索機能とレポート機能を備えた包括的なサイバーセキュリティ資産管理で、資産インベントリを把握し、企業の方針に忠実な必須のサービスコンプライアンスを促進します。

継続的にデバイスを監視し、異常や内部関係者による脅威を検出して、リアルタイムの行動に基づくユニークなデバイスリスクスコアを生成し、デバイスの分類やタグに基づいてアラートをマッピングし、より詳細なデバイス情報でSIEMやSOARアラートを強化します。

デバイスの詳細なコンテキストやマイクロセグメンテーションデバイスを使用して、きめ細かいアクセスコントロールを適用し、最低限のアクセス権限を正確に付与し、ファイアウォールやネットワークアクセスコントロールなど、既存のネットワークシステムを使用してアクションを調整します。

Netskope
Security Cloud

比類のない可視性によるリアルタイムデータの保護と脅威防御を実現

Netskope Intelligent SSEは、場所やデバイスを問わず、クラウドサービスやウェブサイト、プライベートアプリにアクセスする際に、比類ない可視性を持ってリアルタイムデータの保護と脅威防御を提供します。

プラットフォームの詳細はこちら
Netskope Security Cloudプラットフォームダイアグラム
プラス記号の画像
Cloud Exchange
オレンジのプラス記号

技術統合のためのクラウドエクスチェンジ

Cloud Exchangeは、貴重なNetskopeテレメトリー、外部脅威インテリジェンス、およびリスクスコアを使用して、より優れたポリシーの実装、サービスチケットの自動作成、Netskope Security Cloudからのログイベントのエクスポートを可能にします。

Cloud Exchangeの図
プラス記号の画像
アナリスト認識
オレンジのプラス記号

業界をリードする
当局から信頼されています

2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント
Gartner Critical Capabilities for Security Service Edge (SSE)
Gartner® Quick Answer: How Does Netskope's Acquisition of Infiot Impact SD-WAN, SASE, and SSE Projects?
オレンジのプラス記号

大企業での
採用

HyperContext®を活用したNetskope IoT Securityソリューション、詳細なデバイスコンテキストを提供するエージェントレス・スマートデバイス・セキュリティプラットフォーム、一意のデバイス識別子で、信頼性評価技術でもあるTruIDTMが会社のネットワークにある管理対象および非管理対象のデバイスを検出します。
お客様へ
01  01
引用
「Netskope IoT Securityのマイクロセグメンテーション機能は当社の状況を一変させました。ユーザーのIDや普段の使用パターン、デバイスの衛生特性に基づいてアクセスコントロール判断をその場で下せるようになったのです。」
最高情報セキュリティ責任者
ダートマス大学
プラス記号の画像
リソース
オレンジのプラス記号

Netskope IoTに
関するリソース

ブルーのプラス記号
ブログ
Polycomビデオ会議デバイスで検出されたOMNI (MIRAIの亜種)ボットネット感染

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化