ネットスコープは、2022年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられました。レポートを読む

  • Security Service Edge Products

    Protect against advanced and cloud-enabled threats and safeguard data across all vectors.

  • Borderless SD-WAN

    Confidently provide secure, high-performance access to every remote user, device, site, and cloud.

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む 製品概要に移動
Netskope Gartner マジック・クアドラント 2022 SSEリーダー

Gartner® Quick Answer:NetskopeのInfiot買収はSD-WAN、SASE、SSEプロジェクトにどのような影響を与えますか?

レポートを読む
Quick Answer: How Does Netskope’s Acquisition of Infiot Impact SD-WAN, SASE and SSE Projects?

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する
大都市の俯瞰図
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら
Lighted highway through mountainside switchbacks

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら
Lighting storm over metropolitan area

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら
Boat driving through open sea

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
Wind turbines along cliffside
  • 導入企業

    Netskopeは、フォーチュン100の25以上を含む世界中の2,000以上の顧客にサービスを提供しています。

  • カスタマーソリューション

    お客様のため、Netskopeでお客様の成功を確実にすべく、あらゆるステップを共に歩んでまいります。

  • トレーニングと認定

    Netskope training will help you become a cloud security expert.

私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様を見る
Woman smiling with glasses looking out window

Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

詳しくはこちら
Netskope Professional Services

Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

詳しくはこちら
Group of young professionals working
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

Episode 15: Building Permanent Security Awareness

ポッドキャストを再生する
Black man sitting in conference meeting

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む
Sunrise and cloudy sky

SASE Week

Netskope is positioned to help you begin your journey and discover where Security, Networking, and Zero Trust fit in the SASE world.

詳しくはこちら
SASE Week

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
Four-way roundabout
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題の先取りをサポート

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら
Curvy road through wooded area

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら
Switchback road atop a cliffside

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
Group of hikers scaling a snowy mountain

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
Group of diverse young professionals smiling

クラウド
向けの、Netskope脅威対策

オレンジのプラス記号
アンマネージドクラウドサービス、同期クライアント、モバイルアプリ、TLS で暗号化されたクラウドサービスと Web サイトなど、他のセキュリティソリューションではできないトラフィックを復号して検査します。クラウドフィッシングに対する不正なアカウントインスタンスの使用など、既存のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。
プラス記号の画像
Netskope Threat Protection について
オレンジのプラス記号

次世代ゲートウェイの脅威対策

Netskopeは、クラウド対応の脅威や新しいクラウドキルチェーンベクトルから保護するために、レガシーな防御に欠けていた、クラウドとWebトラフィックの復号と検査を実行します。次世代のセキュア Web ゲートウェイは、クラウド対応およびクラウドスマートである複数の脅威防御を、クラウドのパフォーマンスと拡張性と統合します。

AV-Test Netskope SSE
プラス記号の画像
クラウド・脅威レポート
オレンジのプラス記号

Cloud and Threat Report: Phishing

In this edition of the Cloud Threat Report, we highlight current phishing attack trends and how they are starting to change based on cloud app usage. An average of 8 out of every 1,000 enterprise users clicked on a phishing link or otherwise attempted to access phishing content in Q3 2022. We also take a closer look at two types of phishing, where attackers are stealing data by fake login pages or by using fake third-party cloud apps.

Cloud and Threat Report: Phishing
プラス記号の画像
クラウドデータスプロール
オレンジのプラス記号

組織で使用するクラウドアプリの数は増え続けています

35%
2022年にこれまでに使用されているアプリの数の増加
プラス記号の画像
クラウドデータスプロール
オレンジのプラス記号

組織で使用するクラウドアプリの数は増え続けています

79%
クラウド アプリでデータをアップロード、作成、共有、または保存するユーザーの数
プラス記号の画像
クラウドデータスプロール
オレンジのプラス記号

組織で使用するクラウドアプリの数は増え続けています

22%
個人のアプリやインスタンスにデータをアップロード、作成、共有、または保存するユーザー数
オレンジのプラス記号

一般的な脅威保護
  使用例

マルウェア防止

マネージドクラウドサービス、インラインクラウドトラフィックと Web サイトのトラフィックを検査し、疑わしいファイルを隔離してトゥームストーンファイルに置き換えたり、インラインダウンロードをブロックしたりすることで、マルウェアを阻止します。

高度な脅威対策

Netskope Security Cloudでは、予防、検出、高度なAI/MLベースの脅威分析の3つのオプションを活用して、ニーズに合った防御を実現します。

行動異常を検出する

ユーザーとエンティティの行動分析 (UEBA) を活用して、ユーザーの通常のアクティビティをベースライン化し、リアルタイムで異常を検出します。

 

Netskope行動分析(UEBA)

クラウドとウェブトラフィックの豊富なメタデータにわたるマシンラーニング (ML) 行動分析、さらに管理対象のアプリとクラウドサービスのAPI検査を活用して異常を検出し、さらに以下を含む豊富なコンテキストに基づく逐次異常規則を活用します。

  • UEBA異常検出のためのストリーミングおよびバッチメタデータのML分析
  • Netskope AI/MLチームによって開発・訓練された教師なしML分析は、運用テナントですぐに使用可能
  • モデル開発、訓練、および保守には、動的ピアグループ、減衰係数、および相関モデルが含まれます
  • 逐次異常規則には、一括アップロード、ダウンロード、削除、稀なイベント、近接、ログイン失敗、危険性の高い国、企業・個人インスタンス間を含むデータ流出が含まれます
  • ユーザー信頼度指数 (UCI) スコアリングが、イベントやアラートに対するユーザーリスクを決定し、さらにUCIスコアがステップアップ認証などのポリシーアクションを推進
  • AI/MLは、Netskope内の運用、データセキュリティ、UEBA、マルウェア検出、URLフィルタリングに及びます。
クラウドフィッシングを防止する

企業インスタンスと個人インスタンスを可能にするきめ細かいポリシー制御により、クラウドフィッシングやクラウド対応の脅威を防ぎ、不正なアカウントインスタンス、ペイロード、データ流出をブロックします。

内部関係者による脅威の検出

豊富なポリシーコンテキスト、コンテンツの DLP、クラウドサービスやアプリの異常なアクティビティの行動分析により、内部の脅威を検出します。

機械学習によるアノマリ検知

機械学習を活用して、クラウドサービス、アプリ、Web トラフィックの通信に含まれる豊富な大量のメタデータコンテキストを使用し、異常を検出します。

マネージドクラウドサービス、インラインクラウドトラフィックと Web サイトのトラフィックを検査し、疑わしいファイルを隔離してトゥームストーンファイルに置き換えたり、インラインダウンロードをブロックしたりすることで、マルウェアを阻止します。

Netskope Security Cloudでは、予防、検出、高度なAI/MLベースの脅威分析の3つのオプションを活用して、ニーズに合った防御を実現します。

ユーザーとエンティティの行動分析 (UEBA) を活用して、ユーザーの通常のアクティビティをベースライン化し、リアルタイムで異常を検出します。

 

Netskope行動分析(UEBA)

クラウドとウェブトラフィックの豊富なメタデータにわたるマシンラーニング (ML) 行動分析、さらに管理対象のアプリとクラウドサービスのAPI検査を活用して異常を検出し、さらに以下を含む豊富なコンテキストに基づく逐次異常規則を活用します。

  • UEBA異常検出のためのストリーミングおよびバッチメタデータのML分析
  • Netskope AI/MLチームによって開発・訓練された教師なしML分析は、運用テナントですぐに使用可能
  • モデル開発、訓練、および保守には、動的ピアグループ、減衰係数、および相関モデルが含まれます
  • 逐次異常規則には、一括アップロード、ダウンロード、削除、稀なイベント、近接、ログイン失敗、危険性の高い国、企業・個人インスタンス間を含むデータ流出が含まれます
  • ユーザー信頼度指数 (UCI) スコアリングが、イベントやアラートに対するユーザーリスクを決定し、さらにUCIスコアがステップアップ認証などのポリシーアクションを推進
  • AI/MLは、Netskope内の運用、データセキュリティ、UEBA、マルウェア検出、URLフィルタリングに及びます。

企業インスタンスと個人インスタンスを可能にするきめ細かいポリシー制御により、クラウドフィッシングやクラウド対応の脅威を防ぎ、不正なアカウントインスタンス、ペイロード、データ流出をブロックします。

豊富なポリシーコンテキスト、コンテンツの DLP、クラウドサービスやアプリの異常なアクティビティの行動分析により、内部の脅威を検出します。

機械学習を活用して、クラウドサービス、アプリ、Web トラフィックの通信に含まれる豊富な大量のメタデータコンテキストを使用し、異常を検出します。

オレンジのプラス記号

大企業での
採用

Netskope SSEソリューションは、仕事の未来を可能にし、リスク管理とデータ保護を再定義し、運用を簡素化します。
お客様へ
01  01
引用
今日のクラウドとモバイルの使用の世界であり、脅威の伝播の観点からそれについて考えていないと、盲目的に飛行しています。 私たちのCASBプロジェクトの中核は、クラウド実現方程式のこの側面を解決することであり、Netskopeはその力を与えてくれます。
CISO
大手ハイテク企業
プラス記号の画像
脅威対策のリソース
オレンジのプラス記号

脅威対策
  リソース

ブルーのプラス記号
ソリューション概要
次世代セキュアWebゲートウェイ
ブルーのプラス記号
データシート
Netskopeの脅威対策
ブルーのプラス記号
Guide
SASE導入ガイド
ブルーのプラス記号
レポート
Cybersecurity Insiders - 2020 Zero Trust Report
ブルーのプラス記号
ホワイトペーパー
クラウド対応の脅威ガイド
ブルーのプラス記号
デモ
デモ - NetskopeとCrowdStrike

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化