Netskope named a Leader in the 2022 Gartner® Magic Quadrant™ for Security Service Edge. Get the Report.

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

  • 製品

    Netskope製品は、NetskopeSecurityCloud上に構築されています。

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
  • お客様の成功事例

    デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、Web、およびプライベートアプリケーションを最大限に活用します。

  • カスタマーサポート

    Netskope環境を最適化し、成功を加速するためのプロアクティブなサポートとエンゲージメント。

Netskopeを信頼して、進化する脅威、新しいリスク、テクノロジーの変化、組織とネットワークの変更、および新しい規制要件への対応を支援してください。

詳しくはこちら

クラウドセキュリティ、ネットワーキング、仮想化、コンテンツ配信、ソフトウェア開発のさまざまなバックグラウンドを持つ世界中の資格のあるエンジニアが、タイムリーで高品質の技術支援を提供する準備ができています。

詳しくはこちら
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

ボーナスエピソード:セキュリティサービスエッジ(SSE)の重要性

ポッドキャストを再生する

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む

RSA2022でのNetskope

RSAのNetskopeセキュリティスペシャリストと会って話してください。

詳しくはこちら

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークのセキュリティの課題を先取りするお手伝いをします。

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

私たちのチームに会う

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
プレスリリース
October 3, 2013

Netskope Unmasks Enterprise Cloud App Usage, Eliminates Catch-22 Between Agility and Security

New Cloud App Analytics and Policy Company Emerges from Stealth with Fortune 500 Customers and $21 Million in Investment

LOS ALTOS – Oct. 3, 2013 – Netskope™, the cloud app analytics and policy company, today announced its official launch from stealth with the general availability of a cloud app analytics and policy platform and $21 million in funding from The Social+Capital Partnership and Lightspeed Venture Partners. Netskope enables organizations to embrace cloud apps by delivering a solution that makes those apps safe, compliant and high performance. The company will be exhibiting and presenting next week at Gartner Symposium/ITxpo October 6-10 in Orlando, Fla. In addition, Netskope released its inaugural Netskope Cloud ReportTM and infographic, revealing the top 10 enterprise-ready cloud apps. For the full report, go to here.

Businesses now use cloud apps to serve a wide range of purposes, from CRM (e.g. Salesforce), to Data and Analysis (e.g. Google Analytics) to Cloud Storage (e.g. Box). As these apps proliferate in the workplace, employees are perpetuating the trend of “Shadow IT” by using unsanctioned cloud apps, making it very difficult for IT to manage and secure these apps. Netskope was built from the ground up to allow employees to use their favorite cloud apps while enabling businesses to optimize cloud usage with an eye toward speed, performance, and security.

During the last year, Netskope has been extensively vetted and tested by dozens of medium and large enterprises, including Fortune 500 organizations across a broad range of industries. IT and business decision-makers are now using Netskope to discover and determine which cloud apps are enterprise-ready, perform deep analytics on app usage, and enforce business policies in real-time. On Wednesday, October 9, three Netskope customers in the music, entertainment, and healthcare industries will present at Gartner Symposium/ITxpo.

How Netskope Works:

Netskope discovers cloud apps, provides complete visibility and actionable insights on usage, and performs deep analytics that give IT the ability to pivot around cloud app usage details such as apps, users, specific activities such as “download” or “share”; content details, and where and with whom content is shared. Only Netskope provides organizations with this granular level of visibility and lets them enforce sophisticated policies in cloud apps. All Netskope users have access to the Cloud Confidence IndexTM, a database of more than 2,600 cloud apps that have been assessed on 30 objective criteria across security, auditability, and disaster recovery to determine their enterprise readiness. SkopeSightsTM helps IT decide which apps to standardize on and where risky behaviors might be in their cloud app environments.

“Cloud apps are the inevitable future because they let people go fast and work flexibly. Up until now, IT couldn’t embrace cloud apps because they couldn’t see what apps were running, what people were doing in them, or enforce policies,” said Sanjay Beri, CEO, Netskope. “We created Netskope to eliminate the catch-22 between being agile and being secure.”

“Taming cloud use in the enterprise is already a monumental challenge. I was surprised to see Netskope starting out not with application support for 2 or 3 cloud apps, but already scaling into the hundreds,” said Adrian Sanabria, senior analyst, 451 Group. “This is largely due to their approach – their product will easily scale to include new cloud apps when much of the competition won’t be able to. Part of this approach also includes normalizing cloud actions – meaning that if ‘file upload’ is restricted for a user, it applies equally to file upload features in Dropbox, Yammer, or Office365, despite the functional difference of these cloud services.”

Netskope currently employs more than 50 people, including ten Distinguished Engineers and Principal Architects from some of the most innovative networking, security, and analytics companies in the world. The early Netskope team has authored an aggregate of more than 50 patents related to application identification, network acceleration, deep packet inspection, and security architectures.

The company will use the $21 million in funding primarily for sales expansion and product development to meet growing market demand.

Availability:

Netskope is available now. Pricing is on a subscription basis per user per year.

Resources:

ネットスコープについて

Netskope is the cloud app analytics and policy company. Only Netskope eliminates the catch-22 between being agile and being secure and compliant by providing complete visibility and enforcing sophisticated policies in cloud apps. Netskope performs deep analytics and lets decision makers create policies in a few clicks that protect corporate data and optimize cloud app usage in real-time and at scale. With Netskope, people get their favorite cloud apps and the business can move fast, with confidence.

Netskope is headquartered in Los Altos, California. Visit us at Netskope.com and follow us on Twitter @Netskope.