Netskope 製品Netskope for Slack

Netskope for Slack

Slack の展開・導入に必要な可視性とコントロールを提供します。Slack の使用状況を外科的に可視化し、詳細なセキュリティポリシーを適用して、メッセージやファイルの機密情報を保護します。

Slack でのデータ漏洩を防止

機密データを保護し、不注意な共有から組織を危険にさらす恐れのあるデータを保護します。Netskope では、Slack 内のユーザー、デバイス、アクティビティを、パブリックチャンネル、メッセージ、投稿、ファイルをとおして見ることができます。ポリシーを適用し、ファイル共有を制限することで、機密情報を保護します。

Netskope for Slack screenshot

Netskope
Security Cloud

プラットフォームの詳細はこちら→
Netskope                      
Security Cloud

比類のない可視性によるリアルタイムデータの保護と脅威防御を実現

Netskope Security Cloudは、場所やデバイスを問わず、クラウドサービスやWebサイト、プライベートアプリにアクセスする際に、比類ない可視性を持ってリアルタイムデータの保護と脅威防御を提供します。Netskope独自のクラウドに対する豊富な知識とデータセントリックなアプローチで、保護とスピードのバランスを考慮しながらデジタルトランスフォーメーションの成功を導きます。

Netskope                      
Security Cloud

トップユースケース

01

アクセス制御

ユーザーがどこにいるか、どのデバイスを使用しているかに関係なく、Slack へのすべてのアクセスを検出します。状況に応じて適切なアクセス制御ポリシーを適用します。

02

脅威を止める

クラウドの脅威から保護し、アクティブな脅威の存在を示す可能性のある異常なデータ移動やユーザーアクティビティを検出します。

03

データ漏洩を防止する

Slack からの機密データのダウンロードと、個人クラウドサービスへの同じデータのアップロードを関連付けて、データ漏洩の試行を検出して防止します。

04

ユーザーのコーチング

自動化されたカスタマイズされたコーチングメッセージをユーザーに提供し、望ましくないクラウド活動に対処し、管理されていないクラウドサービスに機密データをアップロードするリスクについて警告します。

Slack は便利であり、その使用は、私たちの組織内ですごい速さで浸透しました。もし停止標識を設置したとしても止めることはできなかったでしょう。ありがたいことに、Netskopeは統合が早期に完了し、必要なセキュリティを備えています。

—フォーチュン 10 小売業者の情報セキュリティ担当副社長

データを制御する

Support multiple deployments

オールモードアーキテクチャを利用すれば、ユーザーの居場所や使用しているデバイスに関係なく、Slack のアクティビティをすべて確認できます。

詳しく見る
visibility icon

Gain real-time visibility and control

Slack の使用状況を深く理解し、Slack の使用を安全にする適切なレベルのセキュリティポリシーを作成します。

詳しく見る
Netskope advanced data loss protection (DLP)

機密データを保護する

構造化データか非構造化データかにかかわらず、機密情報が Slack サービスから漏洩するのを阻止します。

詳しく見る

脅威からの保護

Provide complete threat protection to help thwart malicious malware from infecting your environment.

詳しく見る

リソース

Netskope Data Loss Prevention (DLP)

Netskope Data Loss Prevention (DLP)

Netskope Security Cloud Platform

Netskope Security Cloud Platform

Netskope for Slack

Netskope for Slack

Top security concerns SOC teams are struggling with include:

52%

データのプライバシー/機密性

出典: クラウドセキュリティレポート–サイバーセキュリティインサイダー(2019年4月)

51%

データ損失/漏洩

出典: クラウドセキュリティレポート–サイバーセキュリティインサイダー(2019年4月)

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化