ネットスコープは、2022年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられました。レポートを読む

  • 製品

    Netskope製品は、NetskopeSecurityCloud上に構築されています。

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む 製品概要に移動
Netskope Gartner マジック・クアドラント 2022 SSEリーダー

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する
大都市の俯瞰図
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら
Lighted highway through mountainside switchbacks

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら
Lighting storm over metropolitan area

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら
Boat driving through open sea

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
Wind turbines along cliffside
  • お客様の成功事例

    デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、Web、およびプライベートアプリケーションを最大限に活用します。

  • カスタマーサポート

    Netskope環境を最適化し、成功を加速するためのプロアクティブなサポートとエンゲージメント。

  • トレーニングと認定

    Netskope training will help you become a cloud security expert.

Netskopeを信頼して、進化する脅威、新しいリスク、テクノロジーの変化、組織とネットワークの変更、および新しい規制要件への対応を支援してください。

詳しくはこちら
Woman smiling with glasses looking out window

クラウドセキュリティ、ネットワーキング、仮想化、コンテンツ配信、ソフトウェア開発のさまざまなバックグラウンドを持つ世界中の資格のあるエンジニアが、タイムリーで高品質の技術支援を提供する準備ができています。

詳しくはこちら
Bearded man wearing headset working on computer

Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

詳しくはこちら
Group of young professionals working
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

ボーナスエピソード:セキュリティサービスエッジ(SSE)の重要性

ポッドキャストを再生する
Black man sitting in conference meeting

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む
Sunrise and cloudy sky

SASE Week

Netskope is positioned to help you begin your journey and discover where Security, Networking, and Zero Trust fit in the SASE world.

詳しくはこちら
SASE Week

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
Four-way roundabout
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題の先取りをサポート

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら
Curvy road through wooded area

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら
Switchback road atop a cliffside

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
Group of hikers scaling a snowy mountain

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
Group of diverse young professionals smiling
ソリューション Google WorkspaceのためのNetskope

Google WorkspaceのためのNetskope

Google Workspace (旧G Suite) 内で必要な可視性とセキュリティ管理を維持し、機密データの損失や漏洩から保護し、コンプライアンスを確保します。

SOCチームが直面しているセキュリティ上の最大の懸念事項

フィッシングに利用されるアプリは、クラウドストレージ、ウェブメール、ソーシャルアプリが多く、ストレージアプリでは、Microsoft OneDrive、Sharepoint、Google Driveが上位です。

80%

過去6か月間のコラボレーションアプリの使用の増加

出典:2020年クラウド・脅威レポート

63%

過去6か月間のクラウドベースのマルウェア配信量 (vsウェブ)

出典:2020年クラウド・脅威レポート

Google Workspaceにおけるデータ保護とコンプライアンスの確保

Netskopeは、すべてのGoogle Workspaceサービスをリアルタイムで詳細に可視化し、制御することができます。Netskopeにより、アクセス許可の変更、機密ファイルや脅威のあるファイルの隔離などのオプションを含む自動ワークフローが用意されており、安全性とコンプライアンスを維持しながら、組織がWorkspaceを最大限に活用できるようにします。

Google WorkspaceのためのNetskopeスクリーンショット

Google Workspace保護のトップユースケース

01

Google Workspaceアプリケーションなどへのアクセスを制御

API対応とインラインセキュリティ制御の強力な組み合わせを使うことにより、Google Workspaceで、サードパーティのクラウドアプリケーションまたはウェブサイトとの間で送受信される途中で、機密コンテンツを検出します。ユーザーがどこにいるか、使用しているデバイス、またはどのように使用しているかに関係なく、Google Workspaceへのアクセスを管理します (ウェブブラウザ、モバイルアプリ、同期クライアントなど)。特定のニーズに基づいて適切なアクセス制御ポリシーを適用します。

02

機密データの検出と保護

Google Workspaceアプリケーションの機密データやコンテンツへのアクセスを特定・制御します。DriveやGmailなどのGoogle Workspaceアプリケーション内およびアプリケーション間でのデータアクセスや移動を制限するポリシーを確立します。この制御をBoxやDropboxなどのサードパーティのクラウドストレージアプリケーションに拡張して、アプリケーション間でデータが漏洩しないようにします。

03

データ流出などの内部脅威を阻止

Google Workspaceからビジネスインスタンス経由で機密データをダウンロードし、個人インスタンス経由でアップロードすることは、今日のデータの情報漏洩対策の上位の方法の一つです。たとえば、企業のGmailメールアカウントに機密コンテンツへのアクセスとダウンロードを許可し、個人用の管理対象外のメールアカウントによるこのデータのアップロードを制限します。さらに、この制御を管理対象外のデバイスに適用し、コラボレーションのために特定のクラウドアプリへの管理対象外のデバイスまたは個人用デバイスへのアクセスを許可しますが、機密データのダウンロードは許可しません。

04

とらえどころのない脅威やマルウェアの検出・阻止

マルウェアの63%がクラウド*から配信もたらされるなど、クラウド対応の脅威が標準となっており、クラウドスマート脅威防御の導入が不可欠です。さらに、SaaS/ウェブメールアプリケーションが#1フィッシングターゲット*であり、Google Workspaceの脅威防御を強化することがこれまで以上に不可欠となっています。

 

*出典:APWG.org フィッシングトレンドレポート Netskope Threat Research Labs 2020

05

Google Workspaceにおけるコンプライアンスの維持

Google Workspaceのセキュリティポリシーを適用することで、コンプライアンス違反行為を防止し、厳しい規制を遵守できるようにします。

06

Google対応で高速

Netskope NewEdgeを通じて世界中のすべてのデータセンターでGoogleと直接ピアリングしているため、重要なGoogle Workspaceのデータとトラフィックを保護する際に、パフォーマンスのトレードオフを感じることはありません。

「7%のユーザーが意図的に機密データをクラウドアプリケーションの個人インスタンスにアップロードしています。ファイルアップロードの14%は機密データを含む可能性のある画像です。」

脅威ラボ

電子メールを含むマネージドクラウドアプリインスタンスからアンマネージドクラウドアプリケーションインスタンスへのデータ流出が増加しています。

当社のユーザーはGoogle G Suiteをとても気に入っていますが、当社では機密データを保護し、ユーザーが不適切なアクセスをしないようにしたいと考えていました。Netskopeには必要なものすべてがありました。

—CISOフォーチュン100ホスピタリティ企業

NetskopeによるGoogle Workspace環境を保護する方法

visibility icon

リアルタイムの深い可視性と制御

管理対象 (マネージド)、およびシャドーITのような管理対象外 (アンマネージド) のものを含み、従業員が使用している何千ものクラウドアプリにおいてリアルタイムでの可視性(ユーザー、ファイル名、アクティビティなど)を提供します。Netskopeのオールモードアーキテクチャを活用すると、包括的な展開オプションが提供され、Google Workspace環境などを完全に可視化して制御できるようになります。

詳しく見る
Netskope Advanced Data Loss Protection (DLP)

Google Workspaceにおける高度なデータ保護

Netskopeの包括的なデータの情報漏洩対策 (DLP) 機能は、Google Workspaceアプリケーション内およびアプリケーション間で機密データを識別して保護します。危険なアクティビティを実行したり、機密データを移動したりするユーザーにリアルタイムの通知とコーチングを表示して、ユーザーの行動を改善します。Netskope は、管理対象または管理対象外の個人用デバイスのいずれかを使用しても、Microsoft 365を安全に使用しながら、ユーザーとそのデータを保護できます。

詳しく見る

Google Workspaceの高度な脅威対策 (ATP)

高度な多層脅威対策を利用して、Google Workspace内および¥その他のクラウドアプリケーション間でクラウドフィッシング、マルウェア、侵害されたクレデンシャルなどの最新の脅威を阻止します。ユーザーとエンティティの動作解析 (UEBA) を適用して、マシンラーニングで強化された防御策を使用して、一括ダウンロードや削除などの異常を検出して阻止します。

詳しく見る
Netskope Advanced Data Loss Protection (DLP)

データプライバシーを確保するために暗号化

機密データを保護し、データプライバシーを維持するために、コンテンツを暗号化し、常に完全に制御できるようにします。ファイルは、ユーザーの生産性に影響を与えることなくリアルタイムで暗号化されます。

詳しく見る

リソース

SASE導入ガイド

SASE導入ガイド

デモ - GCPの継続的なセキュリティ評価

デモ - GCPの継続的なセキュリティ評価

Netskope Data Loss Prevention (DLP)

Netskope Data Loss Prevention (DLP)

Netskope Encryption

Netskope Encryption

Google WorkspaceのためのNetskope

Google WorkspaceのためのNetskope

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化