ネットスコープ、2024年Gartner®社のシングルベンダーSASEのマジック・クアドラントでリーダーの1社の位置付けと評価 レポートを読む

閉める
閉める
  • Netskopeが選ばれる理由 シェブロン

    ネットワークとセキュリティの連携方法を変える。

  • 導入企業 シェブロン

    Netskopeは、フォーチュン100社の30社以上を含む、世界中で3,400社以上の顧客にサービスを提供しています。

  • パートナー シェブロン

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

SSEのリーダー。シングルベンダーSASEのリーダー。

ネットスコープが2024年Gartner®社のシングルベンダーSASEのマジック・クアドラントでリーダーの1社の位置付けと評価された理由をご覧ください。

レポートを読む
顧客ビジョナリースポットライト

Read how innovative customers are successfully navigating today’s changing networking & security landscape through the Netskope One platform.

電子書籍を入手する
顧客ビジョナリースポットライト
Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

Netskope パートナーについて学ぶ
色々な若い専門家が集う笑顔のグループ
明日に向けたネットワーク

サポートするアプリケーションとユーザー向けに設計された、より高速で、より安全で、回復力のあるネットワークへの道を計画します。

ホワイトペーパーはこちら
明日に向けたネットワーク
Netskope One プラットフォームの紹介

Netskope One は、SASE とゼロトラスト変革を可能にする統合型セキュリティおよびネットワーキング サービスを提供するクラウドネイティブ プラットフォームです。

Netskope One について学ぶ
青い照明の抽象画
セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャの採用

Netskope NewEdgeは、世界最大かつ最高のパフォーマンスのセキュリティプライベートクラウドであり、比類のないサービスカバレッジ、パフォーマンス、および回復力を顧客に提供します。

NewEdgeの詳細
NewEdge
Netskope Cloud Exchange

Netskope Cloud Exchange (CE) は、セキュリティポスチャに対する投資を活用するための強力な統合ツールを提供します。

Cloud Exchangeについて学ぶ
Netskopeの動画
  • セキュリティサービスエッジ製品 シェブロン

    高度なクラウド対応の脅威から保護し、あらゆるベクトルにわたってデータを保護

  • Borderless SD-WAN シェブロン

    すべてのリモートユーザー、デバイス、サイト、クラウドへ安全で高性能なアクセスを提供

  • Secure Access Service Edge シェブロン

    Netskope One SASE は、クラウドネイティブで完全に統合された単一ベンダーの SASE ソリューションを提供します。

未来のプラットフォームはNetskopeです

インテリジェントセキュリティサービスエッジ(SSE)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)、クラウドファイアウォール、セキュアウェブゲートウェイ(SWG)、およびZTNAのプライベートアクセスは、単一のソリューションにネイティブに組み込まれており、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャへの道のりですべてのビジネスを支援します。

製品概要はこちら
Netskopeの動画
Next Gen SASE Branch はハイブリッドである:接続、保護、自動化

Netskope Next Gen SASE Branchは、コンテキストアウェアSASEファブリック、ゼロトラストハイブリッドセキュリティ、 SkopeAI-Powered Cloud Orchestrator を統合クラウド製品に統合し、ボーダレスエンタープライズ向けに完全に最新化されたブランチエクスペリエンスを実現します。

Next Gen SASE Branchの詳細はこちら
オープンスペースオフィスの様子
SASEアーキテクチャの設計 For Dummies

SASE設計について網羅した電子書籍を無償でダウンロード

電子書籍を入手する
最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

NewEdgeの詳細
山腹のスイッチバックを通るライトアップされた高速道路
アプリケーションのアクセス制御、リアルタイムのユーザーコーチング、クラス最高のデータ保護により、生成型AIアプリケーションを安全に使用できるようにします。

生成AIの使用を保護する方法を学ぶ
ChatGPTと生成AIを安全に有効にする
SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

ゼロトラストについて学ぶ
大海原を走るボート
NetskopeがFedRAMPの高認証を達成

政府機関の変革を加速するには、Netskope GovCloud を選択してください。

Netskope GovCloud について学ぶ
Netskope GovCloud
  • リソース シェブロン

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ シェブロン

    Netskope がセキュリティ サービス エッジ (SSE) を通じてセキュリティとネットワークの変革を実現する方法を学びます

  • イベント&ワークショップ シェブロン

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ シェブロン

    サイバーセキュリティ百科事典、知っておくべきすべてのこと

「セキュリティビジョナリー」ポッドキャスト

サイバーにおけるニューロダイバージェンス
司会者のエミリー・ウェアマウスが、サイバーセキュリティ業界における神経多様性コンサルタントであり神経多様性研究の専門家である特別ゲストのホリー・フォックスクロフトと、サイバーにおける神経多様性について対談します。

ポッドキャストを再生する
サイバーにおけるニューロダイバージェンス
最新のブログ

Netskope がセキュリティ サービス エッジ (SSE) 機能を通じてゼロ トラストと SASE の導入をどのように実現できるかをご覧ください。

ブログを読む
日の出と曇り空
SASE Week 2023年:SASEの旅が今始まります!

第4回 SASE Weekのリプレイセッション。

セッションの詳細
SASE Week 2023
SASEとは

クラウド優位の今日のビジネスモデルにおいて、ネットワークとセキュリティツールの今後の融合について学びます。

SASEについて学ぶ
  • 会社概要 シェブロン

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題に対して一歩先を行くサポートを提供

  • リーダーシップ シェブロン

    Netskopeの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • カスタマーソリューション シェブロン

    お客様の成功のために、Netskopeはあらゆるステップを支援いたします。

  • トレーニングと認定 シェブロン

    Netskopeのトレーニングで、クラウドセキュリティのスキルを学ぶ

データセキュリティによる持続可能性のサポート

Netskope は、持続可能性における民間企業の役割についての認識を高めることを目的としたイニシアチブである「ビジョン2045」に参加できることを誇りに思っています。

詳しくはこちら
データセキュリティによる持続可能性のサポート
思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
雪山を登るハイカーのグループ
Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

プロフェッショナルサービスについて学ぶ
Netskopeプロフェッショナルサービス
Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

トレーニングと認定資格について学ぶ
働く若い専門家のグループ

JLLはインサイダーリスクに対抗し、セキュリティを強化

JLLはインサイダーリスクに対抗し、セキュリティを強化
グリーンプラス

イリノイ州シカゴに本社を置くジョーンズ ラング ラサール(JLL)は、工業、商業、小売、住宅、ホテルなど、さまざまな資産の購入、建設、入居、投資を支援する不動産会社です。 同社の顧客は、テクノロジー系スタートアップからグローバル企業まで多岐にわたり、業界も銀行、エネルギー、ヘルスケア、法律、ライフサイエンス、製造、テクノロジーなど多岐にわたります。 JLLは、独立した投資運用子会社も運営しています。

金融サービスと保険のアイコン
業界
金融サービス
地域
グローバル
従業員数
従業員数
100,000+
設立年月日
設立年
1783
プラス記号の画像
概要

課題

01

セキュリティファーストの文化への進化を推進

02

エンドユーザートランザクションの可視性の制限

03

承認されていないデータ移動を識別するための対象を絞った制御の欠如

ソリューション

ライトブループラス

Advanced Analytics - Netskopeプラットフォーム全体のアクティビティを 360 度で把握し、クラウド リスクへの露出を把握して管理します。

 

クラウド アクセス セキュリティ ブローカー (CASB) – セキュリティを犠牲にすることなく、クラウド アプリケーションとサービスを自信を持って導入します。

 

Next Gen Secure Web Gateway (SWG) – 脅威とデータ保護を提供するSSEとクラウド インライン セキュリティの基盤。

ソリューション

導入の効果

可視性

可視性

アプリケーションへのデータ移動に関する洞察の向上

Protection

Protection

ユーザーの異常な行動の検知とチームのコーチング

安全

安全

対象を絞ったブロックを使用してデータの流出を制限することでセキュリティを強化

プラス記号の画像
The Challenge

世界的な不動産会社はどのようにしてデータの流出を定量化し、防止できるのでしょうか?

ライトブループラス

JLLの情報セキュリティチームは、微妙なバランスを維持しています。 一方では、労働者に仕事をする自由を与える必要があります。 一方で、データの整合性を確保する必要があります。

 

JLLのディレクター兼シニアテクニカルインベスティゲーターであるJeffrey Sarnowskiは、次のように説明しています。 Netskope以前は、ユーザーに Web プロキシを強制していなかったため、ユーザーがオフィス外にいるときに何をしているのかを検査できませんでした。 これにより、内部者が誤って、あるいはその他の理由でデータを流出させ、データを失うリスクが高まりました。」

JLLはインサイダーリスクに対抗し、セキュリティを強化

JLLは、世界中にオフィスを構え、グローバルに事業を展開しています。 彼らは、場所に関係なく、エンドユーザーエクスペリエンスに問題がなく、セキュリティ体制を強化できるソリューションを必要としていました。 「多層防御」サイバーセキュリティ戦略を使用することは極めて重要でした。ブロックする必要があるもの、認可されていないものをブロックし、外に出るものをすべて検査します。 このようにして、異常な行動を特定し、ユーザーを指導し、従業員の行動を改善すると同時に、企業のセキュリティ体制を強化することができます。

 

最後の課題は、JLLの開発者の一部が、情報セキュリティチームによって承認されたものではなく、独自のクラウドツールやAPIを選択する傾向があることでした。 JLL のグローバル インサイダー リスク プログラム担当シニア ディレクターの Doug Shepherd 氏は、次のようにコメントしています。「データ損失を削減し、投資を最適化するために、テクノロジー スタック全体の標準化を確保することは当社にとって大きな考慮事項でした。」

在宅勤務の台頭は課題でした。 Netskope以前は、ユーザーに Web プロキシを強制していなかったため、ユーザーがオフィス外にいるときに何をしているのかを検査できませんでした。 これにより、内部者によるデータ損失のリスクが高まりました。

—Jeffrey Sarnowski 氏、ディレクター兼上級技術調査員
JLLの
ジェフリー・サルノウスキー
プラス記号の画像
ソリューション

Netskope SSE によるユーザー行動の分析

ライトブループラス

JLL は、データ損失の課題に対処するために Netskope に協力を求めました。 「Netskope を選択するのは簡単でした」と Shepherd 氏はコメントしています。 「Netskope は業界のリーダーであるだけでなく、これまでの導入実績から、Netskope が私たちが必要とする成果を達成してくれると確信しています。」

 

JLL は現在、Netskope Security Service Edge (SSE) を使用しています。 Netskope Cloud Access Security ブローカ ( CASB ) 機能は、企業と個人のアプリインスタンス間のデータ流出を防ぎ、JLL のアプリケーション トラフィックを自動的に監査してリスクを判断し、脅威を軽減します。 一方、 Netskope Next Gen Secure Web Gateway (SWG) は、Web とクラウドのインライン セキュリティを提供し、脅威とデータの保護を実現します。 最後に、Netskope Private Access (NPA) は、JLL のユーザーをオンプレミスまたはクラウドでホストされているプライベート リソースに安全かつ直接接続し、迅速かつ信頼性の高いアプリケーション接続を実現します。

JLLはインサイダーリスクに対抗し、セキュリティを強化

さらに、JLL は Netskope Advanced Analytics と UEBA を使用して、データ損失や内部者の活動などの要素を分析および視覚化し、会社のリスク プロファイルをより深く理解しています。 また、特定のインターネット規制と国境を越えたインターネットのパフォーマンスの課題で知られる地域である中国でのカバレッジを確保するため、JLL は Netskope NewEdge China ネットワークを使用して、管轄区域内の Netskope ソリューションのインスタンスをサポートしています。

Netskope を使用すると、テクノロジー標準を実施するために必要な可視性と制御が得られます。 これにより、技術的負債を回避し、開発者が承認されたストレージとAPIのみを使用するようにします。

—Doug Shepherd 氏、グローバル インサイダー リスク プログラム担当シニア ディレクター
JLLの
Doug Shepherd
プラス記号の画像
導入の効果

危険なユーザーの行動を明らかにする

ライトブループラス

Netskope は JLL にユーザー行動に関する詳細な情報を提供し、企業アプリケーション インスタンスから個人アプリケーション インスタンスへのデータの一括転送など、リスクのある内部者の活動をチームが迅速に特定して調査できるようにします。 「Netskope を使用すると、データの流出を定量化し、危険な行動を個人に結び付けることができるため、タイムリーな対策を講じることができます」と Sarnowski 氏は述べています。

 

JLLは、人事や法務など、ユーザーのオンライン活動に関するインテリジェンスの幅広い用途を模索しています。 Sarnowski氏は、「行動分析を使用して、人々が何をするかを予測できます。これは、脅威の軽減から従業員の定着まで、あらゆる面で大きな助けになります」と付け加えています。

JLLはインサイダーリスクに対抗し、セキュリティを強化

Netskope は JLL のアプリケーションの構成も支援します。 多くの従業員が、個人の OneDrive アカウントを会社のコンピューターに誤ってマップしていました。 JLL は Netskope を使用して、影響を受けたエンドポイントを特定し、企業アカウントを復元しました。 「これは私たちの展開の予想外の利点であり、状況を迅速に改善するのに役立ちました」とシェパードは言います。

 

最後に、Netskope は JLL が IT システムがどれほど複雑になっているかを認識し、対策を講じるのに役立ちました。 シェパード氏は次のように結論付けています。「Netskope のおかげで、技術標準を施行するために必要な可視性と制御性が得られます。 これにより、技術的負債を回避し、開発者が承認されたストレージとAPIのみを使用するようにすることができます。」