Netskope named a Leader in the 2022 Gartner® Magic Quadrant™ for Security Service Edge. Get the Report.

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

  • 製品

    Netskope製品は、NetskopeSecurityCloud上に構築されています。

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
  • お客様の成功事例

    デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、Web、およびプライベートアプリケーションを最大限に活用します。

  • カスタマーサポート

    Netskope環境を最適化し、成功を加速するためのプロアクティブなサポートとエンゲージメント。

  • トレーニングと認定

    Netskope training will help you become a cloud security expert.

Netskopeを信頼して、進化する脅威、新しいリスク、テクノロジーの変化、組織とネットワークの変更、および新しい規制要件への対応を支援してください。

詳しくはこちら

クラウドセキュリティ、ネットワーキング、仮想化、コンテンツ配信、ソフトウェア開発のさまざまなバックグラウンドを持つ世界中の資格のあるエンジニアが、タイムリーで高品質の技術支援を提供する準備ができています。

詳しくはこちら

Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

詳しくはこちら
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

ボーナスエピソード:セキュリティサービスエッジ(SSE)の重要性

ポッドキャストを再生する

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む

RSA2022でのNetskope

RSAのNetskopeセキュリティスペシャリストと会って話してください。

詳しくはこちら

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークのセキュリティの課題を先取りするお手伝いをします。

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

私たちのチームに会う

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
プレスリリース
Santa Clara, Calif.
Jan 15, 2020

Netskope extends its NewEdge infrastructure in South Africa

New data centre enables high-capacity, low latency, secure access to the internet for customers in the region

Santa Clara, California – January 15, 2020 – Netskope, the leader in cloud security, has today announced the opening of a dedicated data centre in Johannesburg, South Africa. The new point of presence (PoP) is part of the company’s ongoing strategy to ensure its real time security solutions for cloud and web are delivered universally and consistently around the globe.

Netskope’s South African PoP further extends the company’s NewEdge infrastructure. NewEdge is the global security network that enables Netskope’s security cloud to deliver real-time, cloud-native security without the traditional performance vs security trade-off. NewEdge is one of the world’s largest and fastest security networks, ensuring that security is always on, always present, and never a roadblock.

This announcement signals significant growth for the company in the region. Netskope’s revenues in South Africa have doubled year-on-year, and the organisation is continuing to demonstrate commitment to the region through dedicated hiring of industry experts and partnership programmes. Today’s news follows the appointment of Tinus Janse van Rensburg as Regional Sales Manager, who joins Netskope from Cisco where he managed the organisation’s African cybersecurity business.

Andre Stewart, Vice President for EMEA and LATAM for Netskope commented, “With ever increasing data moving to the cloud, security needs to follow that trend. Netskope is committed to best of breed granular, contextual Cloud Security, and the only way to ensure low latency – below 45m/s – worldwide, is to own your infrastructure. NewEdge is about giving the end user the best security without compromise. Our Jo’burg POP means that our South African customers can take advantage of all our security portfolio and benefit from the best end user experience possible.

Netskope has long term plans for the region which is why we are happy to invest in the best infrastructure but also the best people. I am delighted to have Tinus join our team and the plan is to hire great talent to best serve our customers in the region.”

Grant Reynolds, Regional Sales Manager for Africa continued, “This is great news for our customers and partners in Africa, who are already benefiting from our Next Generation Secure Web Gateway which decodes the latest cloud services and web traffic to deliver comprehensive visibility, prevent advanced threats, protect data, and simplify security operations. We are ready for fast growth both in the region and worldwide. This is an exciting time both for Netskope and for the broader security industry.”

Netskope’s Security Platform uniquely ensures that customers have all of their data and policy enforcement occur in Netskope owned / leased high end, highly secure, data centres. The Netskope Security Cloud always maintains SOC-3 Type II, SOC-2 Type II, and SSAE-16 Type II certifications and is the longest-standing security cloud to do so in the market.