Netskope 製品パブリッククラウド      セキュリティ

パブリッククラウド      セキュリティ

マルチクラウドの環境全体で必要な可視性と制御を提供し、ベストプラクティスとコンプライアンス標準への準拠を維持します。

自信をもって、安全にマルチクラウドサービスを利用する

Netskopeは、パブリッククラウド展開全体のリスクを管理および軽減するのに役立つ高度なパブリッククラウドインフラストラクチャセキュリティを提供します。Netskopeは、クラウド全体の脅威と設定ミスの検出と修復を簡素化し、データ損失の防止、マルウェアの阻止、規制とコンプライアンス標準準拠の実現を支援します。

自信をもって、安全にマルチクラウドサービスを利用する

Netskope
セキュリティクラウド

プラットフォームを見る→
Netskope                      
Security Cloud

比類のない可視性。リアルタイムのデータと脅威からの保護。

Netskopeセキュリティクラウドは、あらゆる場所のあらゆるデバイスからクラウドサービス、ウェブサイト、プライベートアプリにアクセスする際でも、比類なき可視性とリアルタイムデータ、脅威防御を提供します。Netskopeだけがクラウドを理解し、セキュリティチームがデジタルトランスフォーメーションをする際にセキュリティを確保するために必要な保護と速度を、適切なバランスで実現する「データ中心(Data Centric)」のアプローチを採用しています。

Netskope                      
Security Cloud

パブリッククラウドセキュリティの使用例

01

マルチクラウドのリソースを、1つのコンソールで一括で見る

詳細なフィルタリング機能により、すべてのクラウドサービスプロバイダー全体を包括的に可視化します。

02

Maintain compliance

Netskopeを使用して、NIST CSF、PCI-DSS、CISベンチマーク、ベストプラクティスに準拠するためのポリシーが適用できます。

03

Audit and monitor security configurations

不注意によるデータ漏洩事故につながるセキュリティ構成を継続的に監視します。推奨設定とのギャップを自動的に修正するか、修正するためのガイダンスを提供します。

04

リアルタイム制御で企業内部の脅威を検出

管理対象のS3バケットまたはAzure Blob ストレージから管理対象外のものへのデータの持ち出しを禁止するポリシーを作成して適用します。

05

バケットとBlob ストレージの機密データを特定する

S3バケットとAzure Blob ストレージをスキャンして機密コンテンツを探し、クラウドDLPポリシーを適用して不正なアクティビティを防止します。

06

バケットとBlob ストレージでマルウェアを検出する

マルウェアがストレージバケットやBlobに出入りしないようにブロックします。Netskope Threat Protectionは、AWSとAzureに包括的な脅威防御を提供します。

重要なクラウドサービスを特定して保護する

AWS

EC2、S3、IAM、Redshift、RDS、ELB、Route 53、Autoscaling、Lambda

詳しく見る→

Microsoft Azure

Compute, Networking, Storage, Web+ Mobile, Database, Intelligence + Analytics, IoT, Enterprise Integration, Security + Identity, Developer Tools, Monitoring + Management, Azure AD

詳しく見る→

Google Cloud Platform

Compute Engine, Networking, Identity: Permissions, Storage: Google Cloud Storage

詳しく見る→

AWS

EC2、S3、IAM、Redshift、RDS、ELB、Route 53、Autoscaling、Lambda

詳しく見る→

Microsoft Azure

Compute, Networking, Storage, Web+ Mobile, Database, Intelligence + Analytics, IoT, Enterprise Integration, Security + Identity, Developer Tools, Monitoring + Management, Azure AD

詳しく見る→

Google Cloud Platform

Compute Engine, Networking, Identity: Permissions, Storage: Google Cloud Storage

詳しく見る→

主な機能と利点

Continuous security assessment

単一で直感的なコンソールを使用して、パブリッククラウド全体のセキュリティ構成、リソース、およびサービスを監視および監査します。

詳しく見る

内部関係者による脅威からの保護

API対応とインライン保護の独自の組み合わせを使用して、悪意のある内部関係者からの脅威とデータ漏洩を阻止します。

詳しく見る

高度な脅威防御(ATP)

ウイルス対策、ユーザー行動異常検出、ヒューリスティック分析、サンドボックス分析などの多層脅威検出を利用して、高度な攻撃を発見します。

詳しく見る
""

データ漏洩防止(DLP)

AWS、Azure、GCPのアクティブな脅威を特定して優先順位を付け、クラウドのネイティブ監査ログ、VPCフローログ、その他のデータソースに可視性を追加します。

詳しく見る

マルチクラウドインフラストラクチャ環境を導入するには、すべてのプラットフォームで機能する一貫したツールが必要です。Netskopeが、クラウド環境全体を効果的に管理するためのツールセットになります。

Raman Pillai 、IT責任者、 Ather Energy
Ather Energy

大企業での採用

Ather
AVX

クラウドリスク評価をリクエストする

Most people underestimate the number of cloud apps they have by 90 percent. Get a true picture of your cloud usage with a Netskope Cloud Risk Assessment (CRA), including:

 

  • Cloud apps by category, enterprise-readiness level, and risk
  • Usage and data movement in sanctioned and unsanctioned apps
  • DLP violations and data exposure
  • Analysis of these items against your business concerns
デモをリクエスト

リソース

SOCチームが直面しているセキュリティ上の最大の懸念事項

52%

データのプライバシー/機密性

出典: クラウドセキュリティレポート–サイバーセキュリティインサイダー(2019年4月)

51%

データ損失/漏洩

出典: クラウドセキュリティレポート–サイバーセキュリティインサイダー(2019年4月)

境界線を再構築しましょう