ネットスコープは、2022年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられました。レポートを読む

  • 製品

    Netskope製品は、NetskopeSecurityCloud上に構築されています。

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む 製品概要に移動
Netskope Gartner マジック・クアドラント 2022 SSEリーダー

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する
大都市の俯瞰図
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら
Lighted highway through mountainside switchbacks

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら
Lighting storm over metropolitan area

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら
Boat driving through open sea

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
Wind turbines along cliffside
  • 導入企業

    Netskopeは、フォーチュン100の25以上を含む世界中の2,000以上の顧客にサービスを提供しています。

  • カスタマーソリューション

    お客様のため、Netskopeでお客様の成功を確実にすべく、あらゆるステップを共に歩んでまいります。

  • トレーニングと認定

    Netskope training will help you become a cloud security expert.

私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様を見る
Woman smiling with glasses looking out window

Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

詳しくはこちら
Netskope Professional Services

Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

詳しくはこちら
Group of young professionals working
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

Episode 15: Building Permanent Security Awareness

ポッドキャストを再生する
Black man sitting in conference meeting

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む
Sunrise and cloudy sky

SASE Week

Netskope is positioned to help you begin your journey and discover where Security, Networking, and Zero Trust fit in the SASE world.

詳しくはこちら
SASE Week

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
Four-way roundabout
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題の先取りをサポート

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら
Curvy road through wooded area

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら
Switchback road atop a cliffside

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
Group of hikers scaling a snowy mountain

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
Group of diverse young professionals smiling

Netskope for Amazon Web Services

リスクエクスポージャーの理解、構成ミスの検出、資産のインベントリ作成、S3バケットのスキャン、コンプライアンス基準の適用、アマゾン ウェブ サービス内の内部脅威やマルウェアからの保護を行います。

AWS環境の強化・保護

AWSやその他のクラウドプラットフォームを簡単に詳細に可視化し、リスクを特定・軽減できます。AWS内のすべての機密データの場所と露出、および脆弱性と脅威に関するインサイトを得ることで、対策を講じ、重要なデータとサービスを保護することができます。

Netskope for Amazon Web Services AWS スクリーンショット

2023年までに、クラウドセキュリティ障害の少なくとも99%は、お客様の責任になるでしょう。

—ニール・マクドナルドガートナーのアナリスト

クラウドセキュリティポスチャ管理のためのイノベーションインサイト
ガートナーの言葉

トップユースケース

01

セキュリティ構成の監査と監視

AWS内のリソースのセキュリティ設定を継続的に監視し、不正確な情報や不注意によるデータ流出などを特定します。インシデントを自動的に修復し、事前に定義されたワークフローを活用して、運用を迅速化します。

02

コンプライアンスとベストプラクティスの維持

NIST、PCI DSS、CISベンチマーク、AWSベストプラクティスなど、業界の規制やベストプラクティスに対する標準準拠を監視し、積極的に実施します。

03

すべて の機密データの検索と保護

Amazon S3バケットの機密コンテンツをスキャンし、クラウドデータ保護ポリシーを適用して、不注意による露出など、不正なアクセスやアクティビティを防止し、ユーザー、場所、使用デバイスの種類に基づいて、アクティビティをコーチング、通知、ブロックします。

04

データ流出の検出と阻止

S3バケットから管理対象外のS3バケットや他のサードパーティストレージサービスへのデータ流出を検出・防止し、必要に応じてアクティビティをコーチング、通知、ブロックするために、移動中のデータをリアルタイムで監視します。(デモ参照)

05

脅威とマルウェアの検出・阻止

S3バケット内の静止データに潜むマルウェアを検出してブロックします。リアルタイムの多層的脅威防御を使用してポリシーを適用することにより、マルウェアがS3バケットに出入りするのを防ぎます。

06

「シャドーIaaS」を検出し、リアルタイム制御で危険性の高い使用を防止

AWS内の管理対象外、未承認サービスに関するレポートを取得し、これらの未承認サービスの使用を制限するポリシーを作成・実施し、リアルタイムで詳細な制御を行います。

Netskopeを見つけるまでは、AWSインスタンスへのアクセス管理は困難な作業でした。これで、必要なものはすべて一つのコンソールに集約されました。そのコンソールがNetskopeです。

— 情報セキュリティ担当ディレクター, 大手保険会社
CIO

NetskopeによるAWSの保護方法

AWSサービスの継続的なセキュリティ評価

単一で直感的なコンソールを使用して、AWSやその他のパブリッククラウドのセキュリティ構成、リソース、およびサービスを監視・監査します。EC2インスタンス、ELB、Route53 DNS、S3ストレージバケット、RDS、IAM、RedShift Clusterなどの多数のAWSサービスを評価します。

詳しく見る
Netskope Advanced Data Loss Protection (DLP)

高度なデータ損失防止 (DLP)

管理対象外のデバイスや管理対象外の別のIaaSアプリでデータが使用されていても、Amazon S3バケットに保存されている静止データを特定し保護できます。AWSとサードパーティIaaSサービス間で移動しているデータをリアルタイムに監視・制御し、クラウドネイティブの監査ログ、VPCフローログ、その他のデータソースの可視性を向上します。

詳しく見る
visibility icon

リアルタイムのインライン可視性と制御

管理対象のサービスと管理対象外のサービス (シャドーIaaS) 間のアクセスを識別し制限する詳細な制御により、AWSリソースをリアルタイムで監視・保護します。

詳しく見る
インサイダー脅威

内部関係者による脅威からの保護

API対応とインライン制御の独自の組み合わせにより、S3バケットにアクセスする悪意のある内部関係者からの脅威とデータの情報漏洩を検出・阻止します。

詳しく見る

高度な脅威防御(ATP)

ウイルス対策、マルウェア対策、ユーザー・エンティティ行動分析 (UEBA)、ヒューリスティック分析、サンドボックスなど、多層的脅威検出を活用し、AWS内の検出しにくい高度な攻撃を発見します。

詳しく見る
zero-trust-private-access

プライベートアプリケーションへの安全なアクセス

ゼロトラストネットワークアクセス (ZTNA) 機能により、AWS内のプライベートアプリケーションへのアクセスを保護し、安全性を確保することで、プライベートアプリケーションの露出を緩和するとともに、企業のデータセンター経由でアクセスを戻す非効率な「ヘアピン」の必要性を回避します。

詳しく見る

リソース

Netskope IaaS Storage Scanning

Netskope IaaS Storage Scanning

Netskope for Amazon Web Services

Netskope for Amazon Web Services

Top 10 AWS Security Mistakes and Solutions

Top 10 AWS Security Mistakes and Solutions

デモ - AWS S3 のインサイダー脅威保護

デモ - AWS S3 のインサイダー脅威保護

2019サイバーセキュリティインサイダークラウドセキュリティレポート

2019サイバーセキュリティインサイダークラウドセキュリティレポート

Demo-Continuous security assessment for AWS

Demo - Continuous security assessment for AWS

2019クラウドセキュリティレポート

2019クラウドセキュリティレポート

3 つの必須の AWS セキュリティステップ

3 つの必須の AWS セキュリティステップ

5 Steps to Boost Your Security Posture on AWS

5 Steps to Boost Your Security Posture on AWS

5 Steps to Boost Your Security Posture on AWS

5 Steps to Boost Your Security Posture on AWS

Netskope クラウドレポート - 2018 年 10 月 - AWS の概要

Netskope クラウドレポート - 2018 年 10 月 - AWS の概要

パブリッククラウドの採用の増加により、明確なIAMポリシーの必要性が示される

Netskope Cloud Report: Increasing Adoption of Public Cloud Shows need for Clear IAM Policy

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化