ネットスコープは2024年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社として評価されました。 レポートを読む

閉める
閉める
  • Netskopeが選ばれる理由 シェブロン

    ネットワークとセキュリティの連携方法を変える。

  • 導入企業 シェブロン

    Netskope は世界中で 3,000 を超える顧客にサービスを提供しており、その中にはフォーチュン 100 企業の 25 以上が含まれます

  • パートナー シェブロン

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

実行能力とビジョンの完全性において
最上位の評価

ネットスコープが2024年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントで3年連続リーダーの1社として評価された理由をご覧ください。

レポートを読む
Netskope、2024年ガートナー®マジッククアドラント™セキュリティサービスエッジ部門でリーダーに選出 メニューのグラフィック
私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様について
窓の外を見て微笑むメガネをかけた女性
Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

Netskope パートナーについて学ぶ
色々な若い専門家が集う笑顔のグループ
明日に向けたネットワーク

サポートするアプリケーションとユーザー向けに設計された、より高速で、より安全で、回復力のあるネットワークへの道を計画します。

ホワイトペーパーはこちら
明日に向けたネットワーク
Netskope One プラットフォームの紹介

Netskope One は、SASE とゼロトラスト変革を可能にする統合型セキュリティおよびネットワーキング サービスを提供するクラウドネイティブ プラットフォームです。

Netskope One について学ぶ
青い照明の抽象画
セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャの採用

Netskope NewEdgeは、世界最大かつ最高のパフォーマンスのセキュリティプライベートクラウドであり、比類のないサービスカバレッジ、パフォーマンス、および回復力を顧客に提供します。

NewEdgeの詳細
NewEdge
Netskope Cloud Exchange

Netskope Cloud Exchange (CE) は、セキュリティポスチャに対する投資を活用するための強力な統合ツールを提供します。

Cloud Exchangeについて学ぶ
Netskopeの動画
  • セキュリティサービスエッジ製品 シェブロン

    高度なクラウド対応の脅威から保護し、あらゆるベクトルにわたってデータを保護

  • Borderless SD-WAN シェブロン

    すべてのリモートユーザー、デバイス、サイト、クラウドへ安全で高性能なアクセスを提供

  • Secure Access Service Edge シェブロン

    Netskope One SASE は、クラウドネイティブで完全に統合された単一ベンダーの SASE ソリューションを提供します。

未来のプラットフォームはNetskopeです

インテリジェントセキュリティサービスエッジ(SSE)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)、クラウドファイアウォール、セキュアウェブゲートウェイ(SWG)、およびZTNAのプライベートアクセスは、単一のソリューションにネイティブに組み込まれており、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャへの道のりですべてのビジネスを支援します。

製品概要はこちら
Netskopeの動画
Next Gen SASE Branch はハイブリッドである:接続、保護、自動化

Netskope Next Gen SASE Branchは、コンテキストアウェアSASEファブリック、ゼロトラストハイブリッドセキュリティ、 SkopeAI-Powered Cloud Orchestrator を統合クラウド製品に統合し、ボーダレスエンタープライズ向けに完全に最新化されたブランチエクスペリエンスを実現します。

Next Gen SASE Branchの詳細はこちら
オープンスペースオフィスの様子
SASEアーキテクチャの設計 For Dummies

SASE設計について網羅した電子書籍を無償でダウンロード

電子書籍を入手する
最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

NewEdgeの詳細
山腹のスイッチバックを通るライトアップされた高速道路
アプリケーションのアクセス制御、リアルタイムのユーザーコーチング、クラス最高のデータ保護により、生成型AIアプリケーションを安全に使用できるようにします。

生成AIの使用を保護する方法を学ぶ
ChatGPTと生成AIを安全に有効にする
SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

ゼロトラストについて学ぶ
大海原を走るボート
NetskopeがFedRAMPの高認証を達成

政府機関の変革を加速するには、Netskope GovCloud を選択してください。

Netskope GovCloud について学ぶ
Netskope GovCloud
  • リソース シェブロン

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ シェブロン

    Netskope がセキュリティ サービス エッジ (SSE) を通じてセキュリティとネットワークの変革を実現する方法を学びます

  • イベント&ワークショップ シェブロン

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ シェブロン

    サイバーセキュリティ百科事典、知っておくべきすべてのこと

「セキュリティビジョナリー」ポッドキャスト

ゼロトラストと国家安全保障の交差点
On the latest episode of Security Visionaries, co-hosts Max Havey and Emily Wearmouth sit down for a conversation with guest Chase Cunningham (AKA Dr. Zero Trust) about zero trust and national security.

ポッドキャストを再生する
ゼロトラストと国家安全保障の交差点
最新のブログ

Netskope がセキュリティ サービス エッジ (SSE) 機能を通じてゼロ トラストと SASE の導入をどのように実現できるかをご覧ください。

ブログを読む
日の出と曇り空
SASE Week 2023年:SASEの旅が今始まります!

第4回 SASE Weekのリプレイセッション。

セッションの詳細
SASE Week 2023
SASEとは

クラウド優位の今日のビジネスモデルにおいて、ネットワークとセキュリティツールの今後の融合について学びます。

SASEについて学ぶ
  • 会社概要 シェブロン

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題に対して一歩先を行くサポートを提供

  • リーダーシップ シェブロン

    Netskopeの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • カスタマーソリューション シェブロン

    お客様の成功のために、Netskopeはあらゆるステップを支援いたします。

  • トレーニングと認定 シェブロン

    Netskopeのトレーニングで、クラウドセキュリティのスキルを学ぶ

データセキュリティによる持続可能性のサポート

Netskope は、持続可能性における民間企業の役割についての認識を高めることを目的としたイニシアチブである「ビジョン2045」に参加できることを誇りに思っています。

詳しくはこちら
データセキュリティによる持続可能性のサポート
思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
雪山を登るハイカーのグループ
Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

プロフェッショナルサービスについて学ぶ
Netskopeプロフェッショナルサービス
Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

トレーニングと認定資格について学ぶ
働く若い専門家のグループ

Netskope
ZTNA Next

ライトブループラス
ZTNA Next は、受賞歴のあるゼロトラスト ネットワーク アクセス (ZTNA) とソフトウェアのみのEndpoint SD-WAN機能を組み合わせて、どこからでもすべてのプライベート アプリへの安全かつ最適化されたアクセスを保証します。 セキュリティの成果を向上させ、運用を簡素化し、優れたユーザーエクスペリエンスを享受します。
都市景観にかかる雲
プラス記号の画像
ZTNA Next
ライトブループラス

クラウドベースのゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)

ZTNA Next は、どこにいてもユーザーをオンプレミスまたはクラウドでホストされているプライベート リソースに接続し、高速かつ直接的なアプリケーション接続と優れたユーザー エクスペリエンスを保証します。

 

ZTNA Next アーキテクチャでは、プライベート リソースは隠蔽されたままとなり、検出や攻撃から保護されます。 認証されたユーザーは、エンドツーエンドのトラフィック暗号化により、許可されたアプリケーションへの安全な直接アクセスを得ることができます。

Netskope ZTNA Nextアーキテクチャ
ライトブループラス

ZTNA Nextに拡張します

データを保護しながらアクセスを最適化します。 ZTNA Next は、データ使用量、アクティビティ、および動作の異常 (UEBA) を検出し、高度な DLP ルールとポリシーを適用し、ユーザーのリスクに基づいて適応型アクセス ポリシーを適用します。

プラス記号の画像
主な機能とメリット
グリーンプラス

Netskope ZTNA Next
の機能と利点

プライベートアプリケーションへの安全なアクセス

シェブロン

デバイスのセキュリティ状態、ユーザーの行動、リスクスコアなど、ユーザーのアイデンティティとコンテキストに基づくアプリケーションレベルのアクセス制御により、データとリソースを保護します。

ZTNA Next は、あらゆるタイプのプライベート アプリケーションをカバーし、クライアント側で開始されるトラフィック フローとサーバー側で開始されるトラフィック フローの両方をサポートします。 これにより、Web アプリケーションおよび非 Web/シック クライアント (例: SSH、RDP、Microsoft Windows Active Directory)。 ZTNA Next Browser Access は、サードパーティまたは従業員の「Bring Your Own Device」 (BYOD) ユースケースのためのクライアントレス アクセスもサポートしています。

優れたユーザーエクスペリエンス

シェブロン

複雑なネットワークルーティングを回避し、リソースがどこでホストされているかに関わらず、アプリケーションへの簡単、高速、かつ摩擦のない接続性により、ワーカーの生産性を高めます。複数のVPNゲートウェイの使用やそれに伴う遅延、壊れたアプリケーションなどの問題によるフラストレーションはありません。

ユーザーからアプリケーションへのトラフィックは、グローバル カバレッジ、優れたトランジット選択、クラウド プロバイダーへの広範なピアリングを備えた Netskope NewEdge ネットワークを通じて最適にルーティングされ、優れたユーザー エクスペリエンスと高速なアプリケーション パフォーマンスを実現します。

クラウドへのスムーズな移行

シェブロン

パブリッククラウド環境や仮想プライベート環境(VPC)に直接迅速に接続できます。

トラフィックのバックホールや複雑なネットワーク ルーティングを排除し、 Netskope NewEdge ネットワークを使用してパブリック クラウド環境でホストされているアプリケーションへの安全な接続を提供します。

セキュリティポスチャの強化

シェブロン

ZTNA Next は、ゼロトラスト セキュリティ モデルを使用して組織のセキュリティ体制を強化します。 リモート アクセス VPN とは異なり、ZTNA Next はネットワーク アクセスではなく、コンテキストに応じたリスクベースのアプリケーション アクセスを提供します。 ZTNA Next は、プロトコルとサービスが公共のインターネットに公開されるのを排除することで、全体的な攻撃対象領域を最小限に抑えます。 プライベートリソースはパブリックインターネット上では見えず、攻撃者から保護されます。

きめ細かいアクセス制御ポリシーには、ユーザー識別、UEBA、デバイスのポスチャーが組み込まれています。サードパーティのIDプロバイダやMicrosoft Active Directoryとの統合により、ユーザーのコンテキストを提供します。ユーザーの行動とデバイスのセキュリティ状態をリアルタイムに監視することで、リスクに応じたアクセス制御のためのコンテキストをさらに提供します。

機密データを保護する

シェブロン

ゼロトラストアーキテクチャの目標は、暗黙の信頼を排除し、データ資産を保護することです。 データを保護するために、ZTNA ソリューションは、データの使用状況、アクティビティ、および動作の異常 (UEBA) を検出し、高度な DLP ルールとポリシーを適用し、ユーザーのセキュリティ リスクに基づいて適応型アクセス ポリシーを適用する必要があります。

Netskopeは、プライベートアクセスセッションでコラボレーションされたデータに対する制御をインラインDLPポリシーで拡張し、単一のコンソールから機密データを可視化することができます。

ZTNA Next は、組織が貴重な専有データを保護するのに役立つオプションを提供します。 DLP 制御は、モバイル デバイスを含む、サードパーティの管理対象および管理対象外の個人用デバイスへのデータの漏洩を防ぎます。 ZTNA Next は、Netskope DLP エンジンを活用して一元管理します。 データは一度分類され、すべてのベクトルにわたって単一のポリシーが制定され、インシデントは単一画面で管理されます。

さらに、企業は高度なUEBAを活用することで、リアルタイムの状況を把握し、インサイダーリスクを最小化することができます。

コストと複雑さを軽減

シェブロン

Netskope One は 、1 つのエンジン、1 つのゲートウェイ、1 つのネットワークを備えた完全なプラットフォームNetskope One Client コンバージェンスを提供します。また、完全な SSE 機能と SD-WAN 機能を組み合わせてセキュリティのための使いやすいプラットフォームを提供する業界初の 統合 SASE クライアントである も提供します。複数のベンダーとハードウェア製品を管理するコストと複雑さを排除しながら、ネットワーク接続を実現します。

ZTNA Next はネットワークに依存せず、既存のネットワーク インフラストラクチャ上にオーバーレイとして展開できるため、組織はゼロトラスト ネットワーク アクセスのメリットをすぐに享受できます。 リモート アクセス VPN に代わる最新の ZTNA Next は、オンプレミス、プライベート データ センター、パブリック クラウド環境など、どこにいてもユーザーをリソースに動的に接続します。

アプリケーション検出と自動化APIにより、プライベートアプリケーション管理、ユーザーアクセスプロビジョニング、および継続的なメンテナンスに関する操作がさらに簡素化されます。

デバイスのセキュリティ状態、ユーザーの行動、リスクスコアなど、ユーザーのアイデンティティとコンテキストに基づくアプリケーションレベルのアクセス制御により、データとリソースを保護します。

ZTNA Next は、あらゆるタイプのプライベート アプリケーションをカバーし、クライアント側で開始されるトラフィック フローとサーバー側で開始されるトラフィック フローの両方をサポートします。 これにより、Web アプリケーションおよび非 Web/シック クライアント (例: SSH、RDP、Microsoft Windows Active Directory)。 ZTNA Next Browser Access は、サードパーティまたは従業員の「Bring Your Own Device」 (BYOD) ユースケースのためのクライアントレス アクセスもサポートしています。

複雑なネットワークルーティングを回避し、リソースがどこでホストされているかに関わらず、アプリケーションへの簡単、高速、かつ摩擦のない接続性により、ワーカーの生産性を高めます。複数のVPNゲートウェイの使用やそれに伴う遅延、壊れたアプリケーションなどの問題によるフラストレーションはありません。

ユーザーからアプリケーションへのトラフィックは、グローバル カバレッジ、優れたトランジット選択、クラウド プロバイダーへの広範なピアリングを備えた Netskope NewEdge ネットワークを通じて最適にルーティングされ、優れたユーザー エクスペリエンスと高速なアプリケーション パフォーマンスを実現します。

パブリッククラウド環境や仮想プライベート環境(VPC)に直接迅速に接続できます。

トラフィックのバックホールや複雑なネットワーク ルーティングを排除し、 Netskope NewEdge ネットワークを使用してパブリック クラウド環境でホストされているアプリケーションへの安全な接続を提供します。

ZTNA Next は、ゼロトラスト セキュリティ モデルを使用して組織のセキュリティ体制を強化します。 リモート アクセス VPN とは異なり、ZTNA Next はネットワーク アクセスではなく、コンテキストに応じたリスクベースのアプリケーション アクセスを提供します。 ZTNA Next は、プロトコルとサービスが公共のインターネットに公開されるのを排除することで、全体的な攻撃対象領域を最小限に抑えます。 プライベートリソースはパブリックインターネット上では見えず、攻撃者から保護されます。

きめ細かいアクセス制御ポリシーには、ユーザー識別、UEBA、デバイスのポスチャーが組み込まれています。サードパーティのIDプロバイダやMicrosoft Active Directoryとの統合により、ユーザーのコンテキストを提供します。ユーザーの行動とデバイスのセキュリティ状態をリアルタイムに監視することで、リスクに応じたアクセス制御のためのコンテキストをさらに提供します。

ゼロトラストアーキテクチャの目標は、暗黙の信頼を排除し、データ資産を保護することです。 データを保護するために、ZTNA ソリューションは、データの使用状況、アクティビティ、および動作の異常 (UEBA) を検出し、高度な DLP ルールとポリシーを適用し、ユーザーのセキュリティ リスクに基づいて適応型アクセス ポリシーを適用する必要があります。

Netskopeは、プライベートアクセスセッションでコラボレーションされたデータに対する制御をインラインDLPポリシーで拡張し、単一のコンソールから機密データを可視化することができます。

ZTNA Next は、組織が貴重な専有データを保護するのに役立つオプションを提供します。 DLP 制御は、モバイル デバイスを含む、サードパーティの管理対象および管理対象外の個人用デバイスへのデータの漏洩を防ぎます。 ZTNA Next は、Netskope DLP エンジンを活用して一元管理します。 データは一度分類され、すべてのベクトルにわたって単一のポリシーが制定され、インシデントは単一画面で管理されます。

さらに、企業は高度なUEBAを活用することで、リアルタイムの状況を把握し、インサイダーリスクを最小化することができます。

Netskope One は 、1 つのエンジン、1 つのゲートウェイ、1 つのネットワークを備えた完全なプラットフォームNetskope One Client コンバージェンスを提供します。また、完全な SSE 機能と SD-WAN 機能を組み合わせてセキュリティのための使いやすいプラットフォームを提供する業界初の 統合 SASE クライアントである も提供します。複数のベンダーとハードウェア製品を管理するコストと複雑さを排除しながら、ネットワーク接続を実現します。

ZTNA Next はネットワークに依存せず、既存のネットワーク インフラストラクチャ上にオーバーレイとして展開できるため、組織はゼロトラスト ネットワーク アクセスのメリットをすぐに享受できます。 リモート アクセス VPN に代わる最新の ZTNA Next は、オンプレミス、プライベート データ センター、パブリック クラウド環境など、どこにいてもユーザーをリソースに動的に接続します。

アプリケーション検出と自動化APIにより、プライベートアプリケーション管理、ユーザーアクセスプロビジョニング、および継続的なメンテナンスに関する操作がさらに簡素化されます。

プラス記号の画像
主な統計
グリーンプラス

ZTNA Next を使用してゼロトラスト アーキテクチャへの移行を簡素化します

70%
VPNサービスとは対照的に、主にゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)によって2025年までに提供される新しいリモートアクセス展開
出典:Gartner Forecast Analysis: Enterprise Network Equipment, Worldwide, Naresh Singh, Christian Canales(2021年10月)*
プラス記号の画像
ユースケース
ライトブループラス

Netskope ZTNA Next
使用ケース

リモートアクセスVPNの置き換え

シェブロン

認証されたユーザーと許可されたユーザーにアプリケーション固有のアクセスを提供します。 ZTNA Next は、基盤となるネットワークではなく、アプリケーションへのコンテキスト認識型、リスクベース型、最小特権アクセスを提供し、不正な横方向の移動を最小限に抑え、リモート アクセス VPN に関連するリスクと危険性を軽減します。

サードパーティ・アクセス/BYOD

シェブロン

VPN、DMZ、パブリックインターネットにリソースを公開することなく、管理されていないデバイスや、請負業者、サプライヤー、パートナーなどのサードパーティユーザーに安全にアクセスを提供することができます。

ブラウザ アクセスにより、ZTNA Next はサードパーティ ユーザーと従業員の BYOD のためのエージェントレス展開をサポートします。

クラウド移行

シェブロン

ZTNA Next は、従来のネットワークベースのセキュリティとアクセス方法をバイパスして、パブリック クラウド環境でホストされているプライベート アプリケーションとリソースへのシームレスな直接アクセスを提供します。 ZTNA Next は、データセンターを経由する複雑なネットワーク ルーティングとバックホール トラフィックを排除することで IT 運用を簡素化し、組織のクラウドへの移行を加速します。

ZTNA Next は、クラウド サービス プロバイダーと広範囲にピアリングされている高性能で可用性の高いセキュリティ プライベート クラウドであるNetskope NewEdge ネットワークを利用しています。 70 以上の地域にグローバル データ センターがあるため、顧客はどこからでもグローバル アクセスが可能となり、ナレッジ ワーカーがどこからでも低遅延のオンランプを実現できます。

M&Aインテグレーション

シェブロン

ネットワークの結合、サイト間VPNおよびファイアウォールルールの構成といった複雑な作業を伴わず、内部リソースに初日からアクセスできます。

DevOps Access

シェブロン

ZTNA Next は、プライベート データ センターやパブリック クラウド環境など、任意の場所でホストされている動的ワークロードへのポリシー ベースのネイティブ アクセスを可能にします。 機密性の高いリソースをパブリックインターネットに公開することなく、Secure Shell(SSH)とリモートデスクトッププロトコル(RDP)を介してワークロードへの特権アクセスを安全に有効にします。

サイト間のトンネル、パブリッククラウドでの仮想VPN、データセンター経由のトラフィックのバックホールなどが不要になり、運用が簡素化され、DevOpsの生産性が向上します。

リモート アシスタンス & VoIP

シェブロン

初期世代の ZTNA ソリューションには、オンプレミスでホストされる VoIP システムなどのサーバー起動のレガシー アプリケーションのサポートが欠けていることが多く、組織は ZTNA と VPN インフラストラクチャの両方を維持する必要がありました。

ZTNA Next を使用すると、リモート アシスタンスと VoIP をシームレスにサポートしながら、信頼性の高い音声およびビデオ アプリケーション エクスペリエンスにより、リモート ヘルプ デスクとコールセンターの従業員の生産性が向上します。

認証されたユーザーと許可されたユーザーにアプリケーション固有のアクセスを提供します。 ZTNA Next は、基盤となるネットワークではなく、アプリケーションへのコンテキスト認識型、リスクベース型、最小特権アクセスを提供し、不正な横方向の移動を最小限に抑え、リモート アクセス VPN に関連するリスクと危険性を軽減します。

VPN、DMZ、パブリックインターネットにリソースを公開することなく、管理されていないデバイスや、請負業者、サプライヤー、パートナーなどのサードパーティユーザーに安全にアクセスを提供することができます。

ブラウザ アクセスにより、ZTNA Next はサードパーティ ユーザーと従業員の BYOD のためのエージェントレス展開をサポートします。

ZTNA Next は、従来のネットワークベースのセキュリティとアクセス方法をバイパスして、パブリック クラウド環境でホストされているプライベート アプリケーションとリソースへのシームレスな直接アクセスを提供します。 ZTNA Next は、データセンターを経由する複雑なネットワーク ルーティングとバックホール トラフィックを排除することで IT 運用を簡素化し、組織のクラウドへの移行を加速します。

ZTNA Next は、クラウド サービス プロバイダーと広範囲にピアリングされている高性能で可用性の高いセキュリティ プライベート クラウドであるNetskope NewEdge ネットワークを利用しています。 70 以上の地域にグローバル データ センターがあるため、顧客はどこからでもグローバル アクセスが可能となり、ナレッジ ワーカーがどこからでも低遅延のオンランプを実現できます。

ネットワークの結合、サイト間VPNおよびファイアウォールルールの構成といった複雑な作業を伴わず、内部リソースに初日からアクセスできます。

ZTNA Next は、プライベート データ センターやパブリック クラウド環境など、任意の場所でホストされている動的ワークロードへのポリシー ベースのネイティブ アクセスを可能にします。 機密性の高いリソースをパブリックインターネットに公開することなく、Secure Shell(SSH)とリモートデスクトッププロトコル(RDP)を介してワークロードへの特権アクセスを安全に有効にします。

サイト間のトンネル、パブリッククラウドでの仮想VPN、データセンター経由のトラフィックのバックホールなどが不要になり、運用が簡素化され、DevOpsの生産性が向上します。

初期世代の ZTNA ソリューションには、オンプレミスでホストされる VoIP システムなどのサーバー起動のレガシー アプリケーションのサポートが欠けていることが多く、組織は ZTNA と VPN インフラストラクチャの両方を維持する必要がありました。

ZTNA Next を使用すると、リモート アシスタンスと VoIP をシームレスにサポートしながら、信頼性の高い音声およびビデオ アプリケーション エクスペリエンスにより、リモート ヘルプ デスクとコールセンターの従業員の生産性が向上します。

プラス記号の画像
無料トライアル
ライトブループラス

Netskope ZTNA Next を 14 日間無料でお試しください

今すぐ体験版をお試しください

 

事前構成された環境で、管理者とエンド ユーザーの両方の観点からサービスを探索します。 ネットワークセキュリティ体制を強化し、運用を簡素化し、ユーザーエクスペリエンスを劇的に向上させる方法をご覧ください。

 

今すぐサインアップして、体験版環境にすぐにアクセスしてください。

NPA無料トライアル

Netskope One プラットフォーム

優れた可視性によるリアルタイムデータの保護と脅威防御を実現します。

Netskope Intelligent SSE は、場所やデバイスを問わずクラウド サービス、Web サイト、プライベート アプリにアクセスする際に、比類のない可視性とリアルタイムのデータと脅威の保護を提供するプラットフォームである Netskope One プラットフォーム上に構築されています。

プラットフォームの詳細はこちら
Netskope One プラットフォームのマーケットテクチャ
プラス記号の画像
Cloud Exchange
ライトブループラス

技術を統合するCloud Exchange

Cloud Exchangeは、貴重なNetskopeテレメトリー、外部脅威インテリジェンス、およびリスクスコアを使用して、より優れたポリシーの実装、サービスチケットの自動作成、Netskope Security Cloudからのログイベントのエクスポートを可能にします。

Cloud Exchangeの図
グリーンプラス

大手企業での
採用

ZTNA Next を使用すると、組織は従来の VPN ハードウェアの廃止を開始し、より安全なクラウドファーストのリモート アクセス アーキテクチャに移行できます。
お客様事例
01  03