ソリューションセキュリティプログラムを最新化

セキュリティプログラムを最新化

企業がデジタルトランスフォーメーションを強いられるのと同様に、防御線の崩壊に伴い、CISOはセキュリティプログラムを変革することを強いられています。リスクをより適切に管理するには、データ保護や脅威対策などのセキュリティプログラムのコンポーネントを、効率性とパフォーマンスがかつてないほど重要視される今日のクラウドおよびモバイルファーストの世界向けに、再度考え直す必要があります。

デジタルトランスフォーメーションにはセキュリティの変革が必要

セキュリティの変革は、クラウドとモバイルの視点からセキュリティプログラムの主要コンポーネントを確認していくことから始まります。

セキュリティプログラムを最新化

01

データ保護

データ保護はすべてのセキュリティプログラムの基礎ですが、クラウドとモバイルによって作成された新しい盲点により、機密データの場所を見つけて保護することが難しくなっています。過去のDLPおよび暗号化テクノロジーは効果がありません。新しいアプローチが必要です。

詳しく見る
02

脅威からの保護

同じ盲点がデータ保護に影響を与え、従来の脅威保護ツールを効果的ではなくしています。マルウェアとクラウド上での脅威は、クラウドを使用して、隠れ、広がり、感染して新しいクラウドによるキルチェーンを作成します。クラウドトラフィックをより効果的に復号して解析し、これらの新しい脅威から保護するのに役立つ新しいアプローチが必要です。

詳しく見る
03

効率

The well-documented security skills gap is forcing security teams to make the most out of the personnel and resources they already have. A modern security program needs to have processes and tools in place that will increase efficiency.

詳しく見る
04

パフォーマンス

セキュリティでは、多くの場合、パフォーマンスと拡張性が最大の問題となります。従来のパフォーマンスとセキュリティとのトレードオフなしに、インラインでのリアルタイムなセキュリティを実現できる新しいアプローチが必要です。

詳しく見る

私たちは、既存のセキュリティ製品と統合し、会社でのすべてのクラウド使用を保護する包括的なソリューションを探していました。Netskopeはその要件に適合しており、クラウド内のすべての機密情報を保護するのに役立っております。

—企業法律事務所情報セキュリティエンジニア

大企業での採用

Apria Healthcare
Ather
AVX
CSA Group
Evalueserve
Stroock

リソース

境界線を再構築しましょう