ゼロトラストの未来とSASEの現在今すぐ登録

閉める
閉める
  • セキュリティサービスエッジ製品 シェブロン

    高度なクラウド対応の脅威から保護し、あらゆるベクトルにわたってデータを保護

  • Borderless SD-WAN シェブロン

    すべてのリモートユーザー、デバイス、サイト、クラウドへ安全で高性能なアクセスを提供

  • Secure Access Service Edge シェブロン

    Netskope SASE は、クラウドネイティブで完全に統合された単一ベンダーの SASE ソリューションを提供します。

未来のプラットフォームはNetskopeです

インテリジェントセキュリティサービスエッジ(SSE)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)、クラウドファイアウォール、セキュアウェブゲートウェイ(SWG)、およびZTNAのプライベートアクセスは、単一のソリューションにネイティブに組み込まれており、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャへの道のりですべてのビジネスを支援します。

製品概要はこちら
Netskopeの動画
Next Gen SASE Branch はハイブリッドである:接続、保護、自動化

Netskope Next Gen SASE Branchは、コンテキストアウェアSASEファブリック、ゼロトラストハイブリッドセキュリティ、 SkopeAI-Powered Cloud Orchestrator を統合クラウド製品に統合し、ボーダレスエンタープライズ向けに完全に最新化されたブランチエクスペリエンスを実現します。

Next Gen SASE Branchの詳細はこちら
オープンスペースオフィスの様子
SASEアーキテクチャの設計 For Dummies

SASE設計について網羅した電子書籍を無償でダウンロード

電子書籍を入手する
セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャの採用

Netskope NewEdgeは、世界最大かつ最高のパフォーマンスのセキュリティプライベートクラウドであり、比類のないサービスカバレッジ、パフォーマンス、および回復力を顧客に提供します。

NewEdgeの詳細
NewEdge
明日に向けたネットワーク

サポートするアプリケーションとユーザー向けに設計された、より高速で、より安全で、回復力のあるネットワークへの道を計画します。

ホワイトペーパーはこちら
明日に向けたネットワーク
Netskope Cloud Exchange

Netskope Cloud Exchange (CE) は、セキュリティポスチャに対する投資を活用するための強力な統合ツールを提供します。

Cloud Exchangeについて学ぶ
Netskopeの動画
最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

NewEdgeの詳細
山腹のスイッチバックを通るライトアップされた高速道路
アプリケーションのアクセス制御、リアルタイムのユーザーコーチング、クラス最高のデータ保護により、生成型AIアプリケーションを安全に使用できるようにします。

生成AIの使用を保護する方法を学ぶ
ChatGPTと生成AIを安全に有効にする
SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

ゼロトラストについて学ぶ
大海原を走るボート
NetskopeがFedRAMPの高認証を達成

政府機関の変革を加速するには、Netskope GovCloud を選択してください。

Netskope GovCloud について学ぶ
Netskope GovCloud
  • リソース シェブロン

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ シェブロン

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ シェブロン

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ シェブロン

    サイバーセキュリティ百科事典、知っておくべきすべてのこと

「セキュリティビジョナリー」ポッドキャスト

ビスケットではなくクッキー
司会のエミリー・ウェアマスが、専門家のデビッド・フェアマン氏とゾハール・ホッド氏と対談し、インターネットクッキーの過去、現在、未来について語ります。

ポッドキャストを再生する
ポッドキャスト:ビスケットではなくクッキー
最新のブログ

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を通じてゼロトラストとSASEの旅を可能にする方法。

ブログを読む
日の出と曇り空
SASE Week 2023年:SASEの旅が今始まります!

第4回 SASE Weekのリプレイセッション。

セッションの詳細
SASE Week 2023
セキュリティサービスエッジとは

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

セキュリティサービスエッジの詳細
4方向ラウンドアバウト
私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様を見る
窓の外を見て微笑むメガネをかけた女性
Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

プロフェッショナルサービスについて学ぶ
Netskopeプロフェッショナルサービス
Netskopeコミュニティは、あなたとあなたのチームが製品とプラクティスからより多くの価値を引き出すのに役立ちます。

Netskopeコミュニティに移動
Netskope コミュニティ
Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

トレーニングと認定資格について学ぶ
働く若い専門家のグループ
  • 会社概要 シェブロン

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題に対して一歩先を行くサポートを提供

  • Netskopeが選ばれる理由 シェブロン

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ シェブロン

    Netskopeの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー シェブロン

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

データセキュリティによる持続可能性のサポート

Netskope は、持続可能性における民間企業の役割についての認識を高めることを目的としたイニシアチブである「ビジョン2045」に参加できることを誇りに思っています。

詳しくはこちら
データセキュリティによる持続可能性のサポート
Highest in Execution. Furthest in Vision.

ネットスコープは2023年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント™でリーダーの1社として評価されました。

レポートを読む
ネットスコープは2023年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント™でリーダーの1社として評価されました。
思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
雪山を登るハイカーのグループ
Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

Netskope パートナーについて学ぶ
色々な若い専門家が集う笑顔のグループ

ハイブリッドワーク

ライトブループラス
ハイブリッドワーカーの真の可能性を引き出し、高速で信頼性の高いユビキタスアクセスによって企業の俊敏性を高めるとともに、統合されたクラウドネイティブなセキュリティプラットフォームによってセキュリティリスクと複雑さを軽減します。
プラス記号の画像
ハイブリッドワークについて
ライトブループラス

Netskopeは、優れたハイブリッドワークエクスペリエンスを提供

ハイブリッドワークモデルをうまく導入することで、生産性の向上と不動産コストの削減を実現し、同時に従業員の採用と定着率を向上させることができます。しかし、成功するハイブリッドワークアプローチとはどのようなものでしょうか?

  • どこからでも仕事が可能: 自宅やプライベートネットワークから、ウェブ、クラウド、プライベートアプリケーションのリソースに高速かつ安全にアクセスすることができます。
  • ブランチトランスフォーメーション: よりスピーディで、より効率的なネットワークアーキテクチャで、オフィスに戻ることができます。
  • あらゆるデバイス: 企業や個人のデバイスから同じように効率的に作業でき、IoT環境でも安全にやり取りができます。
Superior hybrid work experience
グリーンプラス

ハイブリッドワークは、安全なデジタルトランスフォーメーションから始まる

安全な基盤でデジタルトランスフォーメーションを促進する

シェブロン

セキュリティは、ネットワーク、クラウド、またはデータ変換プロジェクトのほとんどにおいて、依然として最大の障害の1つとなっています。統合セキュリティプラットフォーム上に構築することで、組織の変革を成功させ、ハイブリッドワーク環境の可能性を最大限に引き出すことができます。

  • 単一のクラウドセキュリティプラットフォーム (Intelligent SSE) を通じて、ハイブリッドワーカーをチャネル化
  • すべてのトランスフォーメーションステージでゼロトラストを実現 (ゼロトラスト)
  • 他にはない脅威からの保護 (脅威からの保護)
  • クラウドの外部漏洩に対するリスクを360°のアクティビティで管理 (Advanced Analytics)
  • 危険なユーザーの行動を監視 (インサイダーリスク)
  • ハイブリッドエンタープライズにおけるIoTデバイスの発見、管理、保護 (IoT Security)
  • 優れたエンドツーエンドのデジタル体験を実現 (Digital Experience Management)

ネットワークトランスフォーメーション

シェブロン

トラフィックの大部分はインターネットに向けられていますが、ほとんどの企業アーキテクチャでは、リモートユーザーや支店がセキュリティ検査のためにすべてを本社ネットワークにルーティングする必要があります。ネットワークトランスフォーメーションは、最新かつ最速のアクセス技術を活用し、より効率的なダイレクトトラフィックフローでハイブリッドワーク環境を加速させるものです。

  • パフォーマンスを犠牲にすることなくセキュリティを実現 (NewEdge)
  • VPNを超える (ZTNA)
  • より良い、より高速なオフィスに戻る(SD-WAN)
  • デバイスからクラウドまでのユーザー可視化の実現 (Digital Experience Management)

クラウドトランスフォーメーション

シェブロン

平均的な企業では2,415のクラウドアプリケーションが使用されており、2023年には全企業ワークロードの70%がクラウドに移行すると言われています。ハイブリッドワークプレイスがすべてのアプリケーションとデータへのユビキタスアクセスを享受できるようにするためには、企業はクラウド変革の道のりを完了できるようにしなければなりません。

  • 安心してクラウドアプリケーションとサービスを導入する (CASB)
  • 組織のすべてのクラウドサービスとそのコンテキストを把握 (リスクインサイト)
  • マルチクラウド環境全体でセキュリティとコンプライアンスを確保 (Public Cloud Security)
  • SaaSアプリケーションの継続的な監視と評価 (SSPM)

データトランスフォーメーション

シェブロン

データは、企業の意思決定と競争力を左右するものであり、今日、そのデータは膨大な数のデバイス、ネットワーク、アプリケーションにまたがって拡大しています。データがどこに存在し、どこに移動しようとも、その可視性と制御を拡大することで、企業はハイブリッドワークを推進するために必要な推進力を手に入れることができます。

セキュリティは、ネットワーク、クラウド、またはデータ変換プロジェクトのほとんどにおいて、依然として最大の障害の1つとなっています。統合セキュリティプラットフォーム上に構築することで、組織の変革を成功させ、ハイブリッドワーク環境の可能性を最大限に引き出すことができます。

  • 単一のクラウドセキュリティプラットフォーム (Intelligent SSE) を通じて、ハイブリッドワーカーをチャネル化
  • すべてのトランスフォーメーションステージでゼロトラストを実現 (ゼロトラスト)
  • 他にはない脅威からの保護 (脅威からの保護)
  • クラウドの外部漏洩に対するリスクを360°のアクティビティで管理 (Advanced Analytics)
  • 危険なユーザーの行動を監視 (インサイダーリスク)
  • ハイブリッドエンタープライズにおけるIoTデバイスの発見、管理、保護 (IoT Security)
  • 優れたエンドツーエンドのデジタル体験を実現 (Digital Experience Management)

トラフィックの大部分はインターネットに向けられていますが、ほとんどの企業アーキテクチャでは、リモートユーザーや支店がセキュリティ検査のためにすべてを本社ネットワークにルーティングする必要があります。ネットワークトランスフォーメーションは、最新かつ最速のアクセス技術を活用し、より効率的なダイレクトトラフィックフローでハイブリッドワーク環境を加速させるものです。

  • パフォーマンスを犠牲にすることなくセキュリティを実現 (NewEdge)
  • VPNを超える (ZTNA)
  • より良い、より高速なオフィスに戻る(SD-WAN)
  • デバイスからクラウドまでのユーザー可視化の実現 (Digital Experience Management)

平均的な企業では2,415のクラウドアプリケーションが使用されており、2023年には全企業ワークロードの70%がクラウドに移行すると言われています。ハイブリッドワークプレイスがすべてのアプリケーションとデータへのユビキタスアクセスを享受できるようにするためには、企業はクラウド変革の道のりを完了できるようにしなければなりません。

  • 安心してクラウドアプリケーションとサービスを導入する (CASB)
  • 組織のすべてのクラウドサービスとそのコンテキストを把握 (リスクインサイト)
  • マルチクラウド環境全体でセキュリティとコンプライアンスを確保 (Public Cloud Security)
  • SaaSアプリケーションの継続的な監視と評価 (SSPM)

データは、企業の意思決定と競争力を左右するものであり、今日、そのデータは膨大な数のデバイス、ネットワーク、アプリケーションにまたがって拡大しています。データがどこに存在し、どこに移動しようとも、その可視性と制御を拡大することで、企業はハイブリッドワークを推進するために必要な推進力を手に入れることができます。

プラス記号の画像
主な統計
グリーンプラス

デジタルトランスフォーメーションは進行中

5%
デジタルトランスフォーメーションの成功率
プラス記号の画像
主な統計
グリーンプラス

デジタルトランスフォーメーションは進行中

2,415
平均的な企業が使用するクラウドサービスやアプリ
ソース: Netskope Cloud and Threat Report
プラス記号の画像
主な統計
グリーンプラス

デジタルトランスフォーメーションは進行中

175ZB
2025年の世界のデータ量
出典:IDC Data Age 2025
プラス記号の画像
主な利点

主な利点

01

優れたユーザーエクスペリエンスで企業の俊敏性を高める

ウェブ、クラウド、プライベートアプリケーションに、場所やデバイスを問わずいつでもダイレクトかつ安全にアクセスできるため、ユーザーの生産性を最大化し、ハイブリッドワークフォースでのリアルタイムのコラボレーションを可能にします。

Netskopeの低遅延統合シングルパスセキュリティアーキテクチャとNewEdgeセキュリティプライベートクラウドにより、従来のネットワークセキュリティソリューションの障害となっていたパフォーマンスの非効率性や、セキュリティ制御を完全にバイパスするリスクを排除することができます。

02

ネットワーク全体のセキュリティの比類のない可視化と制御を実現

比類のないゼロトラストセキュリティ、可視性、および制御を、ウェブ、クラウドアプリ、プライベートアプリの使用、およびIoTデバイスに拡張します。NetskopeのAIとMLを活用したデータ保護、リスク管理、脅威からの保護などの機能は、ハイブリッドワークフォースはどこから接続しても安全であることを保証します。Netskopeの高度な行動分析により、企業やネットワークは従来とは異なる脅威から解放されます。

03

統合とネットワーク変革によるコストと複雑性の最小化

Netskope Intelligent SSEのCASB、SWG、ZTNA、DLP、FWaaS、SD-WANとの統合によりインフラストラクチャとポリシーを融合し、最高水準のネットワーキングとセキュリティ機能を提供する統一SASEアーキテクチャを通じて、より大きなコスト削減と運用効率を実現するために運用の強化と簡素化 を行います。従来のセキュリティの非効率性やネットワークパフォーマンスのトレードオフを気にすることなく、安全なネットワーク変革を推進します。

プラス記号の画像
Gartner レポート
ライトブループラス

Netskope recognized as a Leader in the 2023 Gartner® Magic QuadrantTM for SSE

2023年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントは、セキュア・アクセス・サービス・エッジ(SASE)に必要である完全なセキュリティスタックの成功を促進するベンダーについて述べています。 SSEは、Webプロキシ(SWG)、ZTNA、CASB、DLPを1つの強力で高性能なソリューションに統合することで、技術アーキテクチャの最新化に成功しました。

 

今回のレポートでは、Netskopeが実行能力とビジョンの完全性において最上位の評価を受けた経緯をご紹介しています。 また、下記についてもご理解いただけます。

  • SSEの採用を促進する幅広い市場動向
  • マジック・クアドラント内のベンダーの位置づけに使用される基準
  • セキュアウェブゲートウェイ(​​SWG​​)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(​​CASB​​)、ゼロトラストネットワークアクセス(​​ZTNA​​)のコンポーネントを統合におけるベンダーのアプローチ
ガートナー社の2023年マジック・クアドラント「セキュア・サービス・エッジ」
グリーンプラス

大手企業での
採用

Netskope Intelligent SSEプラットフォームは、ハイブリッドワークを可能にし、リスク管理とデータ保護を再定義し、運用を簡素化します。
01  03
引用
「Netskopeを選択したのは、あらゆる可能な導入オプションを提供し、新しいユースケースや要件が発生しても簡単に対応できる唯一のクラウドセキュリティプラットフォームだったからです。」
CIO
金融サービス会社
グリーンプラス

大手企業での
採用

Netskope Intelligent SSEプラットフォームは、ハイブリッドワークを可能にし、リスク管理とデータ保護を再定義し、運用を簡素化します。
02  03
引用
「Netskopeは、リモートワーカーのウェブサイトやクラウドアプリケーションへのアクセスを保護、管理し、ゼロトラストネットワークアクセスを使用して、リモートワーカーをプライベートアプリケーションにシームレスかつ安全に接続するためのグローバルに利用可能なセキュリティクラウドを提供します。」
情報セキュリティ担当副社長兼役員
中規模企業卸売流通会社
グリーンプラス

大手企業での
採用

Netskope Intelligent SSEプラットフォームは、ハイブリッドワークを可能にし、リスク管理とデータ保護を再定義し、運用を簡素化します。
03  03
引用
「Netskopeのおかげで、パンデミックによってリモートワークを強いられた後も、データを保護、監視する方法に大きな自信を持つことができました。」
Security Analyst
金融サービス会社
ライトブループラス

ハイブリッドワーク ユースケース動画

本動画では、戦略担当バイスプレジデント兼チーフエバンジェリストのボブ・ギルバートが、お客様がNetskope SASEプラットフォームを活用してハイブリッドワークを実現する方法を示す5つの異なるユースケースについて説明します。

高速SSEオンランプとアプリ保証を提供

シェブロン

 

SaaSの使用状況とリスクを理解する

シェブロン

アクティブユーザーコーチングでセキュリティ意識を高める

シェブロン

限定公開アプリへの安全なアクセス

シェブロン

あらゆる場所でのデータ保護

シェブロン

 

プラス記号の画像
リソース
ライトブループラス

ハイブリッドワーク環境における5つの重要なSASEユースケース

高成長企業の63%はハイブリッドワーキングを導入していますが、このアプローチでは、ネットワークやセキュリティの準備が不十分なチームにとって課題となる可能性があります。

ハイブリッドワーク環境における5つの重要なSASEユースケース

SASEリーダーによるセキュリティ対策強化