2023年 SASE Week 参加登録中:ゲストリストに登録

未来のプラットフォームはNetskopeです

インテリジェントセキュリティサービスエッジ(SSE)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)、クラウドファイアウォール、セキュアウェブゲートウェイ(SWG)、およびZTNAのプライベートアクセスは、単一のソリューションにネイティブに組み込まれており、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャへの道のりですべてのビジネスを支援します。

製品概要はこちら
Netskopeの動画
Borderless SD-WAN:ボーダレスエンタープライズの新時代を先導

Netskope Borderless SD-WANは、ゼロトラストの原則と保証されたアプリケーションパフォーマンスを統合するアーキテクチャを提供し、すべてのサイト、クラウド、リモートユーザー、およびIoTデバイスに前例のない安全で高性能な接続を提供します。

記事を読む
Borderless SD-WAN
  • NewEdge

    NewEdgeは、世界最大かつ最高のパフォーマンスを誇るセキュリティプライベートクラウドです。

  • クラウドセキュリティプラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドにおける可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護

  • 技術パートナーと統合

    Netskopeは、エンタープライズテクノロジーの最強の企業と提携しています。

セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャの採用

Netskope NewEdgeは、世界最大かつ最高のパフォーマンスのセキュリティプライベートクラウドであり、比類のないサービスカバレッジ、パフォーマンス、および回復力を顧客に提供します。

NewEdgeの詳細
NewEdge
明日のネットワーク

サポートするアプリケーションとユーザー向けに設計された、より高速で、より安全で、回復力のあるネットワークへの道を計画します。

ホワイトペーパーはこちら
明日のネットワーク
Netskope Cloud Exchange

Netskope Cloud Exchange (CE) は、セキュリティポスチャに対する投資を活用するための強力な統合ツールを提供します。

Cloud Exchangeについて学ぶ
Netskopeの動画
最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

NewEdgeの詳細
山腹のスイッチバックを通るライトアップされた高速道路
アプリケーションのアクセス制御、リアルタイムのユーザーコーチング、クラス最高のデータ保護により、生成型AIアプリケーションを安全に使用できるようにします。

生成AIの使用を保護する方法を学ぶ
ChatGPTと生成AIを安全に有効にする
SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

ゼロトラストについて学ぶ
大海原を走るボート
Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

業界別ソリューションについて学ぶ
崖沿いの風力タービン
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典、知っておくべきすべてのこと

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

Leveling Up the SASE Conversation
Robert Arandjelovic and Gerry Plaza sit down to chat with Max Havey about how embracing a SASE journey can help bring networking and security teams closer together.

ポッドキャストを再生する
Leveling Up the SASE Conversation
最新のブログ

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を通じてゼロトラストとSASEの旅を可能にする方法。

ブログを読む
日の出と曇り空
SASE Week 2023: Your SASE journey starts now!

9月26日から28日までの第4回年次 SASE Weekにご参加ください。

登録
SASE Week 2023
セキュリティサービスエッジとは

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

セキュリティサービスエッジの詳細
4方向ラウンドアバウト
私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様を見る
窓の外を見て微笑むメガネをかけた女性
Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

プロフェッショナルサービスについて学ぶ
Netskopeプロフェッショナルサービス
Netskopeコミュニティは、あなたとあなたのチームが製品とプラクティスからより多くの価値を引き出すのに役立ちます。

Netskopeコミュニティに移動
Netskope コミュニティ
Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

トレーニングと認定資格について学ぶ
働く若い専門家のグループ
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題に対して一歩先を行くサポートを提供

  • Netskopeが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    Netskopeの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

データセキュリティによる持続可能性のサポート

Netskope は、持続可能性における民間企業の役割についての認識を高めることを目的としたイニシアチブである「ビジョン2045」に参加できることを誇りに思っています。

詳しくはこちら
データセキュリティによる持続可能性のサポート
Highest in Execution. Furthest in Vision.

ネットスコープは2023年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント™でリーダーの1社として評価されました。

レポートを読む
ネットスコープは2023年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラント™でリーダーの1社として評価されました。
思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
雪山を登るハイカーのグループ
Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

Netskope パートナーについて学ぶ
色々な若い専門家が集う笑顔のグループ

Netskope Cloud Threats Memo: Learnings From the Hi-Tech Crime Trends 2022/2023

Feb 16 2023

The underground economy of the initial access brokers (IABs) is more flourishing than ever. At least this is one of the conclusions of the recent report “Hi-Tech Crime Trends 2022/2023” released by Group-IB. Initial access brokers exploit vulnerabilities or misconfigurations to get hold of valid access credentials (typically VPN or RDP) and outsource or sell them to criminal gangs, including ransomware operators.

Between H2 2021 and H1 2022, the researchers detected 2,348 instances of corporate access put up for sale. This is approximately twice as much as during the previous period (1,099 access offers), for a total size of the market for selling access to corporate networks on the dark web of nearly $6.6M (down from the $7.2M of the previous period H2 2020-H1 2021). This is a decrease in consequence of both a wider offer (not a good sign) and a drop in the average price of a compromised access, about $2,800, which is more than half of the average price during the previous year ($6,500).

The analysis of the access types provides additional insights: overall, 70% of those put up for sale were RDP and VPN accounts (a result in line with the previous year.) Access to Citrix, various web panels (CMS, cloud solutions, etc.), and web shells on compromised servers were less common.

Needless to say, such a widespread availability of compromised credentials had an impact even on the techniques used by ransomware operators (the main customers of IABs) to gain the initial access. External remote access services, especially RDP and VPNs, were extensively used by ransomware affiliates, together with the exploitation of public-facing applications, and ahead of “more traditional” attack vectors such as phishing and drive-by compromise.

Mitigating the risk of vulnerable access services and public-facing applications

Netskope Private Access allows you to publish resources in a simple and secure manner, providing a Zero Trust alternative to legacy VPNs and remote access technologies, and preventing the direct exposure of services like RDP or SSH. It is possible to publish and segment virtually any application located in a local data center, as well as in a private or public cloud, without opening any inbound service that can be probed by threat actors, such as initial access brokers. There is no need for any on-prem hardware device to install, patch, and maintain, which avoids scalability issues and performance bottlenecks. Finally, a check on the security posture of the endpoint is enforced before accessing the target application.

A specific dashboard of Netskope Advanced Analytics allows real-time monitoring of the app utilization, providing actionable insights about user activity and which apps are the most accessed (and exposed), hence supporting the operation team to identify anomalies and maintain the security posture.

Stay Safe!

author image
Paolo Passeri
Paolo supports Netskope’s customers in protecting their journey to the cloud and is a security professional, with 20+ years experience in the infosec industry. He is the mastermind behind hackmageddon.com, a blog detailing timelines and statistics of all the main cyber-attacks occurred since 2011. It is the primary source of data and trends of the threat landscape for the Infosec community.

Stay informed!

Subscribe for the latest from the Netskope Blog