ネットスコープは2024年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社として評価されました。 レポートを読む

閉める
閉める
  • Netskopeが選ばれる理由 シェブロン

    ネットワークとセキュリティの連携方法を変える。

  • 導入企業 シェブロン

    Netskope は世界中で 3,000 を超える顧客にサービスを提供しており、その中にはフォーチュン 100 企業の 25 以上が含まれます

  • パートナー シェブロン

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

実行能力とビジョンの完全性において
最上位の評価

ネットスコープが2024年Gartner®社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントで3年連続リーダーの1社として評価された理由をご覧ください。

レポートを読む
Netskope、2024年ガートナー®マジッククアドラント™セキュリティサービスエッジ部門でリーダーに選出 メニューのグラフィック
私たちは、お客様が何にでも備えることができるように支援します

お客様について
窓の外を見て微笑むメガネをかけた女性
Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

Netskope パートナーについて学ぶ
色々な若い専門家が集う笑顔のグループ
明日に向けたネットワーク

サポートするアプリケーションとユーザー向けに設計された、より高速で、より安全で、回復力のあるネットワークへの道を計画します。

ホワイトペーパーはこちら
明日に向けたネットワーク
Netskope One プラットフォームの紹介

Netskope One は、SASE とゼロトラスト変革を可能にする統合型セキュリティおよびネットワーキング サービスを提供するクラウドネイティブ プラットフォームです。

Netskope One について学ぶ
青い照明の抽象画
セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャの採用

Netskope NewEdgeは、世界最大かつ最高のパフォーマンスのセキュリティプライベートクラウドであり、比類のないサービスカバレッジ、パフォーマンス、および回復力を顧客に提供します。

NewEdgeの詳細
NewEdge
Netskope Cloud Exchange

Netskope Cloud Exchange (CE) は、セキュリティポスチャに対する投資を活用するための強力な統合ツールを提供します。

Cloud Exchangeについて学ぶ
Netskopeの動画
  • セキュリティサービスエッジ製品 シェブロン

    高度なクラウド対応の脅威から保護し、あらゆるベクトルにわたってデータを保護

  • Borderless SD-WAN シェブロン

    すべてのリモートユーザー、デバイス、サイト、クラウドへ安全で高性能なアクセスを提供

  • Secure Access Service Edge シェブロン

    Netskope One SASE は、クラウドネイティブで完全に統合された単一ベンダーの SASE ソリューションを提供します。

未来のプラットフォームはNetskopeです

インテリジェントセキュリティサービスエッジ(SSE)、クラウドアクセスセキュリティブローカー(CASB)、クラウドファイアウォール、セキュアウェブゲートウェイ(SWG)、およびZTNAのプライベートアクセスは、単一のソリューションにネイティブに組み込まれており、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャへの道のりですべてのビジネスを支援します。

製品概要はこちら
Netskopeの動画
Next Gen SASE Branch はハイブリッドである:接続、保護、自動化

Netskope Next Gen SASE Branchは、コンテキストアウェアSASEファブリック、ゼロトラストハイブリッドセキュリティ、 SkopeAI-Powered Cloud Orchestrator を統合クラウド製品に統合し、ボーダレスエンタープライズ向けに完全に最新化されたブランチエクスペリエンスを実現します。

Next Gen SASE Branchの詳細はこちら
オープンスペースオフィスの様子
SASEアーキテクチャの設計 For Dummies

SASE設計について網羅した電子書籍を無償でダウンロード

電子書籍を入手する
最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

NewEdgeの詳細
山腹のスイッチバックを通るライトアップされた高速道路
アプリケーションのアクセス制御、リアルタイムのユーザーコーチング、クラス最高のデータ保護により、生成型AIアプリケーションを安全に使用できるようにします。

生成AIの使用を保護する方法を学ぶ
ChatGPTと生成AIを安全に有効にする
SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

ゼロトラストについて学ぶ
大海原を走るボート
NetskopeがFedRAMPの高認証を達成

政府機関の変革を加速するには、Netskope GovCloud を選択してください。

Netskope GovCloud について学ぶ
Netskope GovCloud
  • リソース シェブロン

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ シェブロン

    Netskope がセキュリティ サービス エッジ (SSE) を通じてセキュリティとネットワークの変革を実現する方法を学びます

  • イベント&ワークショップ シェブロン

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ シェブロン

    サイバーセキュリティ百科事典、知っておくべきすべてのこと

「セキュリティビジョナリー」ポッドキャスト

On Patents, Trolls, and Innovation
In this episode host Emily Wearmouth chats with Suzanne Oliver, an intellectual property expert, and Krishna Narayanaswamy, co-founder and CTO of Netskope, about the world of patents.

ポッドキャストを再生する
On Patents, Trolls, and Innovation
最新のブログ

Netskope がセキュリティ サービス エッジ (SSE) 機能を通じてゼロ トラストと SASE の導入をどのように実現できるかをご覧ください。

ブログを読む
日の出と曇り空
SASE Week 2023年:SASEの旅が今始まります!

第4回 SASE Weekのリプレイセッション。

セッションの詳細
SASE Week 2023
セキュリティサービスエッジとは

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

セキュリティサービスエッジの詳細
4方向ラウンドアバウト
  • 会社概要 シェブロン

    クラウド、データ、ネットワークセキュリティの課題に対して一歩先を行くサポートを提供

  • リーダーシップ シェブロン

    Netskopeの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • カスタマーソリューション シェブロン

    お客様の成功のために、Netskopeはあらゆるステップを支援いたします。

  • トレーニングと認定 シェブロン

    Netskopeのトレーニングで、クラウドセキュリティのスキルを学ぶ

データセキュリティによる持続可能性のサポート

Netskope は、持続可能性における民間企業の役割についての認識を高めることを目的としたイニシアチブである「ビジョン2045」に参加できることを誇りに思っています。

詳しくはこちら
データセキュリティによる持続可能性のサポート
思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

当社のチーム紹介
雪山を登るハイカーのグループ
Netskopeの有能で経験豊富なプロフェッショナルサービスチームは、実装を成功させるための規範的なアプローチを提供します。

プロフェッショナルサービスについて学ぶ
Netskopeプロフェッショナルサービス
Netskopeトレーニングで、デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションを最大限に活用してください。

トレーニングと認定資格について学ぶ
働く若い専門家のグループ
プレスリリース

NetskopeがSecurity CloudをGoogle Cloud Platformに拡張

Netskope for IaaSは、AWSとAzureのセキュリティ機能に基づいて構築されており、マルチクラウド環境を保護する必要がある企業の増加に伴うクラウド導入を促進します。

カリフォルニア州サンタクララ – 2019年2月20日 – クラウド セキュリティのリーダーである Netskope は本日、Google Cloud Platform(GCP)の継続的なセキュリティ評価および監視機能を備えたサービスとしてのインフラストラクチャ(IaaS)セキュリティ機能の拡張を発表しました。この発表は、受賞歴のあるクラウドデータ損失防止(DLP)や、認可されたIaaSと認可されていないIaaSの脅威保護(インサイダー脅威を含む)など、同社の堅牢な既存のIaaS機能に基づいています。

ガートナーによると、IaaS市場は2019年に395億ドルの収益に達すると予想されています。企業の既存のクラウドインフラストラクチャと連携する適切なセキュリティプロトコルが設定されていないと、企業はIaaS環境を継続的に監視できず、セキュリティフレームワークに穴が残り、危険な行動から身を守る能力が妨げられます。

“Increased adoption of cloud, hybrid- and multi-cloud strategies in the enterprise is changing the way people work today, while also giving cyber attackers new entry points into a company’s corporate environment,” said Sanjay Beri, founder and CEO, Netskope. “Managing risk associated with data loss and cyber threats in the cloud should be a shared responsibility between the cloud provider and adopters of infrastructure. By providing our customers with robust protection across their public cloud environments, they gain the security needed to keep their most sensitive data safe while allowing them to experience the benefits that cloud computing offers.”

Netskope Security Cloud上に構築されたNetskope for Google Cloud Platformは、SaaS、IaaS、Webの可視性、制御、保護を提供するために1つのクラウドアプローチを採用する包括的なクラウドセキュリティソリューションの一部です。 これらの新機能により、お客様は GCP で IaaS とサービスとしてのプラットフォーム(PaaS)の構成を継続的に評価して、コンプライアンスを確保し、サイバー攻撃によるデータ漏洩を防止できるようになりました。 Netskope for Google Cloud Platform は、データ損失に関連する課題を解決するために必要な可視性、コンプライアンス、重要なワークロード保護をすべて 1 つのクラウドから企業に提供します。 これには、データの損失や侵害につながるインフラストラクチャの構成ミスなどの異常やリスクを特定するリソースのインベントリが含まれます。

Netskope for Google Cloud Platform の継続的なセキュリティ評価機能には、次のものが含まれます。

  • 構成の監視: 複数のクラウドにわたる構成ミスがないか環境を継続的に監視し、CISベンチマークの標準を積極的に適用し、35のすぐに使用できるベストプラクティスとコンテナチェックを使用して構成ドリフトを特定し、構成ミスを見つけます。
  • リアルタイムの可視性と制御:BigQuery などの Google サービスに固有のイベントをクエリして確認します。 Netskopeは、実行されたアクティビティとそれらのアクティビティに関連付けられたユーザーをきめ細かく可視化することに加えて、インスタンス、ディスク、テーブル、クエリ、ファイアウォールなど、作業中のオブジェクトも表示します。 管理者は、アクティビティー・レベルの監査レールを迅速にドリルダウンして追跡し、個人またはオブジェクトによる異常な使用状況を判別できます。
  • コンプライアンスレポート:継続的なコンプライアンス監査とカスタマイズ可能なコンプライアンスレポートにより、APIを介してPDFにエクスポートし、監査担当者に送信してコンプライアンスステータスを報告できるため、レポートが簡素化されます。 管理者は、アクティビティレベルの監査証跡をすばやくドリルダウンして追跡し、個人による異常な使用状況を判断し、コンプライアンスレポート目的でアドホッククエリと動的レポートを実行することもできます。
  • クラウドインベントリ:クラウドサービスプロバイダー内およびクラウドサービスプロバイダー間の動的な資産分布に関する洞察を得て、どのリソースにアラートが関連付けられているかなど、クラウドリソースの全体像を確認できます。 コンプライアンスの結果は、影響を受けるリソースとコンプライアンス コントロールに基づいて要約できます。

さらに、Netskopeは、複数のクラウドインフラストラクチャプロバイダーを使用している顧客にオンデマンドおよびスケジュールされたコンプライアンスレポートを提供するGCPのマルチクラウドダッシュボードとレポートフレームワークの可用性も発表しました。 独自のNetskope「One Cloud」アーキテクチャを搭載したこのフレームワークにより、管理者は構成ミスやセキュリティの脅威をすばやく見つけ、コンプライアンスステータスとギャップを表示し、専門家のガイダンスでそれらを修正できます。

この発表は、 AWSセキュリティ機能の拡張など、Netskope for IaaSのいくつかの機能強化に続いて行われます。 組織内のすべての認可済みおよび非認可のAWS、Microsoft Azure、およびGCPインスタンスに関する洞察を必要とする企業にとって、Netskopeはこれらの独自の機能を提供する主要なプロバイダーです。 Netskopeを使用すると、企業はインスタンスの所有者を特定し、すべてのアクティビティを監査し、機密データの意図的または不注意な漏洩から保護すると同時に、これらのインスタンスでのマルウェアやランサムウェアを防ぐこともできます。

Netskopeの詳細については、 当社のウェブサイトをご覧ください

Netskopeについて

Netskope is the leader in cloud security. We help the world’s largest organizations take full advantage of the cloud and web without sacrificing security. Our patented Cloud XD technology eliminates blind spots by going deeper than any other security provider to quickly target and control activities across thousands of cloud services and millions of websites. With full control through one cloud-native interface, our customers benefit from 360-degree data protection that guards data everywhere and advanced threat protection that stops elusive attacks. Netskope — smart cloud security.