Netskope named a Leader in the 2022 Gartner® Magic Quadrant™ for Security Service Edge. Get the Report.

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

  • 製品

    Netskope製品は、NetskopeSecurityCloud上に構築されています。

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
  • お客様の成功事例

    デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、Web、およびプライベートアプリケーションを最大限に活用します。

  • カスタマーサポート

    Netskope環境を最適化し、成功を加速するためのプロアクティブなサポートとエンゲージメント。

Netskopeを信頼して、進化する脅威、新しいリスク、テクノロジーの変化、組織とネットワークの変更、および新しい規制要件への対応を支援してください。

詳しくはこちら

クラウドセキュリティ、ネットワーキング、仮想化、コンテンツ配信、ソフトウェア開発のさまざまなバックグラウンドを持つ世界中の資格のあるエンジニアが、タイムリーで高品質の技術支援を提供する準備ができています。

詳しくはこちら
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

ボーナスエピソード:セキュリティサービスエッジ(SSE)の重要性

ポッドキャストを再生する

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む

企業内でクラウドサービスを安全に採用する方法を説明する、無料の実践的なクラウドセキュリティワークショップにご参加ください。

ワークショップを探す

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークのセキュリティの課題を先取りするお手伝いをします。

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

私たちのチームに会う

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
プレスリリース
Santa Clara, Calif.
June 30, 2021

Netskope Launches The SASE Accreditation

First-of-its-kind course offers professional and formal accreditation on SASE

for enterprise IT and cybersecurity practitioners

SANTA CLARA, Calif. – June 30, 2021 – Netskope, the SASE leader, today announced the SASE Accreditation, a first-of-its-kind accreditation course intended to address design requirements for Secure Access Services Edge (SASE). SASE unifies networking and security services in a cloud-delivered architecture, and organizations now have a comprehensive option available to train on and deliver SASE requirements, without ambiguity or confusion. 

Developed in collaboration with industry expert Dr. Edward Amoroso, CEO of TAG Cyber and former chief security officer of AT&T, the SASE Accreditation is designed for network infrastructure and cybersecurity practitioners. Netskope, the sole sponsor of the course, worked with Amoroso to create a vendor-agnostic curriculum, offering the opportunity to gain practical hands-on experience in several cloud security and networking disciplines. Attendees will learn how SASE helps networking and security professionals gain greater visibility and real-time, actionable information about cloud services, activity, traffic, and data while also simplifying their security stack.

“SASE is a new term but it’s not a new concept. From day one of Netskope, the idea of security and networking merging was the foundation for how we built our products and services. As SASE continues to grow, the demand for skilled and educated practitioners will grow along with it, and until today, those options for education and training were very limited,” said Jason Clark, Chief Strategy Officer at Netskope. “Netskope is thrilled to be sponsoring the SASE Accreditation. Leveraging Dr. Amoroso’s deep experience in the security and networking industries, and his passion for education, made his partnership an easy choice for us.” 

“SASE is changing the way companies are thinking about securing their users and data in the era of cloud,” said Ed Amoroso, Founder and CEO of Tag Cyber. “Working with Netskope, we developed the SASE Accreditation to give practitioners an in-depth, hands-on introduction to SASE and how to design for it. This course is built to prepare students and practitioners for the future of cloud security and how all enterprise networks will be designed and secured in the future.”

As part of a continued initiative to mentor and educate students on cybersecurity and industry career opportunities, Netskope has also partnered with the Security Advisor Alliance (SAA) to further support the SASE Accreditation. For each SASE Accreditation course session, a select number of seats will be granted to train SAA students on SASE architecture, at no cost to them. The SAA is a non-profit organization, founded and run by industry leading cybersecurity executives, dedicated to helping each other solve the biggest unmet challenges in cybersecurity, most importantly, the talent gap.

“Netskope has been an active and committed partner to the Security Advisor Alliance since day one and is dedicated to helping us with our mission. We are both passionate about educating the future workforce on cyber industry security, which is becoming a huge portion of the potential job market,” said Gary Latham, Executive Director at Security Advisor Alliance. “Allowing students to get a head start on education and training around SASE will not only give them a glimpse at how exciting and interesting cybersecurity is, but also a solid foundation for a career in the industry.”

The SASE Accreditation course, valued at $1,000 USD, is an interactive, instructor-led class, conducted virtually. After completion of the course, attendees will receive a SASE Accreditation certificate of completion and the training hours may be considered for CPE submission. After completion of the course, students will have the option to take a SASE Accreditation exam. Upon successfully passing the exam, students will receive a SASE Accredited Architect certificate and badge.

Curriculum benefits include:

  • Learn the basic technology and architecture concepts of SASE
  • Receive key SASE insights and vendor-agnostic how-tos for practitioners working in technology, development, marketing, government, and research
  • Identify how to focus on the most important component technologies and models that collectively comprise the SASE model
  • See practical examples, case studies, and use-cases illustrating how SASE is implemented in realistic settings

The SASE Accreditation is now available to all Netskope customers and prospects. To learn more or register, visit: https://www.netskope.com/sase-accreditation 

ネットスコープについて

SASEのリーダーであるネットスコープは、ネットワークの内外を問わず、あらゆるデバイスからインターネット、アプリケーション、およびインフラストラクチャに、ユーザーを安全、迅速かつダイレクトに接続します。Netskope Security Cloudは、1つのプラットフォーム上にネイティブに構築されたCASB、SWG、およびZTNAを使用して、特許技術による最もきめ細かいコンテキストを提供し、すべてのデータ保護と脅威防御にゼロトラスト原則を適用しながら、条件付きアクセスとユーザー認証を可能にします。セキュリティとネットワーキングのトレードオフが回避できない他のクラウドとは異なり、ネットスコープのグローバルセキュリティプライベートクラウドは、エッジで完全なコンピューティング機能を提供します。

ネットスコープは、あらゆる場所で高速、データ中心、クラウドスマートなソリューションで、優れたデジタル化を実現し、トータルコストの削減に貢献しています。