Netskope named a Leader in the 2022 Gartner® Magic Quadrant™ for Security Service Edge. Get the Report.

  • プラットフォーム

    世界最大のセキュリティプライベートクラウドでの比類のない可視性とリアルタイムデータおよび脅威保護。

  • 製品

    Netskope製品は、NetskopeSecurityCloud上に構築されています。

Netskope は、データと脅威の保護、および安全なプライベートアクセスを実現するための機能を統合した、最新のクラウドセキュリティスタックを提供します。

プラットフォームを探索する

ネットスコープ、2022年Gartner社のセキュリティ・サービス・エッジ(SSE)のマジック・クアドラントでリーダーの1社と位置付けられる

レポートを読む
  • 変身

    デジタルトランスフォーメーションを保護します。

  • セキュリティの近代化

    今日と明日のセキュリティの課題に対応します。

  • フレームワーク

    サイバーセキュリティを形作る規制の枠組みを採用する。

  • 業界ソリューション

    Netskopeは、クラウドに安全に移行するためのプロセスを世界最大規模の企業に提供しています。

最小の遅延と高い信頼性を備えた、市場をリードするクラウドセキュリティサービスに移行します。

詳しくはこちら

シングルパスSSEフレームワークを使用して、他のセキュリティソリューションを回避することが多い脅威を防止します。

詳しくはこちら

SSEおよびSASE展開のためのゼロトラストソリューション

詳しくはこちら

Netskopeは、クラウドサービス、アプリ、パブリッククラウドインフラストラクチャを採用するための安全でクラウドスマートかつ迅速な旅を可能にします。

詳しくはこちら
  • お客様の成功事例

    デジタルトランスフォーメーションの旅を保護し、クラウド、Web、およびプライベートアプリケーションを最大限に活用します。

  • カスタマーサポート

    Netskope環境を最適化し、成功を加速するためのプロアクティブなサポートとエンゲージメント。

Netskopeを信頼して、進化する脅威、新しいリスク、テクノロジーの変化、組織とネットワークの変更、および新しい規制要件への対応を支援してください。

詳しくはこちら

クラウドセキュリティ、ネットワーキング、仮想化、コンテンツ配信、ソフトウェア開発のさまざまなバックグラウンドを持つ世界中の資格のあるエンジニアが、タイムリーで高品質の技術支援を提供する準備ができています。

詳しくはこちら
  • リソース

    クラウドへ安全に移行する上でNetskopeがどのように役立つかについての詳細は、以下をご覧ください。

  • ブログ

    Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)を通じてセキュリティとネットワークの変革を可能にする方法を学びましょう。

  • イベント&ワークショップ

    最新のセキュリティトレンドを先取りし、仲間とつながりましょう。

  • 定義されたセキュリティ

    サイバーセキュリティ百科事典で知っておくべきことすべて。

セキュリティビジョナリーポッドキャスト

ボーナスエピソード:セキュリティサービスエッジ(SSE)の重要性

ポッドキャストを再生する

Netskopeがセキュリティサービスエッジ(SSE)機能を介してゼロトラストおよびSASEジャーニーを実現する方法に関する最新情報をお読みください。

ブログを読む

企業内でクラウドサービスを安全に採用する方法を説明する、無料の実践的なクラウドセキュリティワークショップにご参加ください。

ワークショップを探す

セキュリティサービスエッジとは何ですか?

SASEのセキュリティ面、ネットワークとクラウドでの保護の未来を探ります。

詳しくはこちら
  • 会社概要

    クラウド、データ、ネットワークのセキュリティの課題を先取りするお手伝いをします。

  • ネットスコープが選ばれる理由

    クラウドの変革とどこからでも機能することで、セキュリティの機能方法が変わりました。

  • リーダーシップ

    ネットスコープの経営陣はお客様を成功に導くために全力を尽くしています。

  • パートナー

    私たちはセキュリティリーダーと提携して、クラウドへの旅を保護します。

Netskopeは仕事の未来を可能にします。

詳しくはこちら

Netskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、およびネットワークのセキュリティを再定義しています。

詳しくはこちら

思想家、建築家、夢想家、革新者。 一緒に、私たちはお客様がデータと人々を保護するのを助けるために最先端のクラウドセキュリティソリューションを提供します。

私たちのチームに会う

Netskopeのパートナー中心の市場開拓戦略により、パートナーは企業のセキュリティを変革しながら、成長と収益性を最大化できます。

詳しくはこちら
プレスリリース
Melbourne, Australia
Aug 4, 2021

Netskope Successfully Completes IRAP Assessment, Facilitating Business with Government Agencies Across Australia and Accelerating SASE Adoption

 Ongoing Netskope expansion in Asia Pacific region includes critical validation  for serving security-minded government customers

MELBOURNE, Australia  – August 4, 2021 – Netskope, the SASE leader, today announced it has successfully completed an Information Security Registered Assessor Program (IRAP) assessment. As an important validation for security vendors doing business with government agencies in Australia, the IRAP assessment confirms that Netskope Security Cloud is assessed at the PROTECTED Level, validating that security controls offered by the Netskope Security Cloud are effective for storing, processing, and communicating information up to the PROTECTED information classification level.

The IRAP program enables Australian government customers to validate that appropriate controls are in place for addressing the requirements of the Australian Government Information Security Manual (ISM) produced by the Australian Cyber Security Centre (ACSC). In order for Netskope to complete an IRAP assessment, an independent IRAP assessor, Foresight Consulting, examined the Netskope solution, including people, processes, and technology, against the requirements of the ISM.

“We’re excited to see Netskope complete the IRAP assessment, as it’s a critical requirement for vendors that want to do business with government agencies across Australia,” said William Fleming, Manager of Information Security with the Victoria State Government Department of Education & Training. “With the ever-evolving threat landscape, industry pivot to apps and data in the cloud, and the more recent shift to remote work during the pandemic, a robust approach to security and data protection is more important than ever, especially for at-risk government institutions responsible for critical infrastructure and operations.”

“Government agencies in Australia and throughout the world deserve to know that their data is fully protected from unauthorized access when procuring and leveraging cloud services,” said Tony Burnside, VP, Asia Pacific for Netskope. “As the IRAP assessment has successfully verified, government agencies in Australia can safely take advantage of the full breadth of Netskope Security Cloud services and the strengths of our SASE platform. They can also experience security without performance trade-offs based on the world’s largest, highest-performing, and most interconnected security private cloud, NewEdge.”

The IRAP assessment is the latest milestone underscoring Netskope’s rapid growth in the Asia Pacific region, including the ongoing, worldwide build-out of NewEdge, which offers carrier-grade connectivity and real-time, inline security services (including NG-SWG, CASB, and ZTNA), allowing security to be deployed at the edge, as close as possible to the users themselves. Netskope’s NewEdge footprint now includes five NewEdge data centers in Australia, including four data planes (with security services including SWG, CASB, and ZTNA available for real-time, inline traffic processing) and one management plane (for API-driven services including CASB and CSPM).

Among many 2021 highlights, Netskope recently attracted $300 million in new investment, achieving a post-money valuation of $7.5 billion on top of rapid growth in what leading analysts estimate to be a $30 billion total addressable market by 2024. 

To learn more about the Netskope Security Cloud, with its breadth and depth of offerings, please visit https://www.netskope.com/products

ネットスコープについて

SASEのリーダーであるネットスコープは、ネットワークの内外を問わず、あらゆるデバイスからインターネット、アプリケーション、およびインフラストラクチャに、ユーザーを安全、迅速かつダイレクトに接続します。Netskope Security Cloudは、1つのプラットフォーム上にネイティブに構築されたCASB、SWG、およびZTNAを使用して、特許技術による最もきめ細かいコンテキストを提供し、すべてのデータ保護と脅威防御にゼロトラスト原則を適用しながら、条件付きアクセスとユーザー認証を可能にします。セキュリティとネットワーキングのトレードオフが回避できない他のクラウドとは異なり、ネットスコープのグローバルセキュリティプライベートクラウドは、エッジで完全なコンピューティング機能を提供します。

ネットスコープは、あらゆる場所で高速、データ中心、クラウドスマートなソリューションで、優れたデジタル化を実現し、トータルコストの削減に貢献しています。