ソリューションSSL / TLS復号化アプライアンス

SSL / TLS復号化アプライアンスの課題

ご使用SSL / TLS復号化アプライアンスは、今日の動的なマルチクラウド環境に対応できるでしょうか。オンプレミスに導入された従来のSSL / TLS復号化アプライアンスでは、 トラフィック 復号を実現することは困難です。

クラウドファーストな企業向けの、SSL/TLS復号

Netskopeは、規模と容量に制限のない、高性能のクラウドネイティブなSSL / TLS復号化ソリューションを提供します。 サポート マルチクラウド環境Netskope Security Cloudプラットフォームに基づくNetskope SSL / TLS復号は、悪意のあるトラフィックを公開および停止するためのきめ細かなポリシーに基づいて、暗号化されたトラフィックを検査します

Netskope SSL / TLS復号

01

クラウドネイティブでスケーラブル

クラウドトラフィックとウェブトラフィックの 84% 以上が HTTPS 経由で実行されるため、組織を保護してリスクを軽減するには、SSL/TLS 検査が不可欠です。Netskopeは、100% SSL/TLSで暗号化されたトラフィックを処理するクラウドプラットフォームを設計および構築し、最小限のレイテンシーで高性能な検査を提供し、脅威やマルウェアを検知しながら重要な情報を効果的に保護します。

02

完全なトラフィックの検査

Netskopeは、使用中のすべてのSSL / TLS暗号化クラウドサービスを復号します。「中間者」(MITM)設計とは異なり、Netskopeは企業の認証局(CA)の信頼チェーンにある、Netskopeを介してクラウドサービスにアクセスするすべてのエンドユーザーデバイスにダウンロードおよびインストールされた証明書を使用します

03

信頼できるプロキシ

Netskopeは、エンドユーザーからNetskopeへのSSL/TLS接続を管理し、NetskopeからすべてのクラウドサービスおよびWebサイトへのTLS接続をプロキシします(ネイティブTLS 1.3サポートを含む)。

04

きめ細かい制御

Netskope は、Netskope Cloud XD TM で復号化されたアプリ、クラウドサービス、または Web トラフィックを検査し、一致するポリシーを適用します。これにより、セキュリティチームがアプリ、クラウドサービス、または Web の使用をきめ細かく制御できます。

05

最新の標準サポート

Netskope は、業界標準の TLS バージョン 1.3、1.2、および 1.1 を使用し、最高の暗号強度を実現します。Netskope は、アプリ、クラウドサービス、Web サイトの証明書の有効性をチェックし、期限切れまたは無効な証明書を適用します。

06

ハードウェアの変更なし

Netskopeクラウドベースのプラットフォームは、SSL/TLS検査を簡素化し、ネットワークトラフィックを復号するためのハードウェアのアップグレードやメンテナンスを必要としません。

リソース

デモをリクエスト

ライブデモを見るには、Netskopeの担当者に連絡してください。